うさぎ、おいしい?

↑
 

文部省唱歌の「ふるさと」の歌詞を「うさぎ、おいしい、かの山」と覚えている人が時々あります。

が、これは「うさぎ、追いし、かの山」が本当です。

もっとも追いかけてつかまえたうさぎは食ったでしょうから「おいしい」でも、大差はないかも知れません。

私の父が子供の頃は学校総出で兎狩りをしたといいます。

うさぎは後ろ足が大きいので、逃げるとき山の上へ逃げる性質があります。そこで学校中の生徒で山の周りを取り囲み、ゆっくりと兎を追いかけながら山の頂上まであがっていくと、自然と頂上でうさぎをたくさん捕らえることができる、という仕組みです。

うさぎは狐などの肉食動物のエサとなるので、その分強い繁殖力を持っています。どんどん増えないと、食べられてしまうのに追いつかないという仕組みです。

うさぎの肉は私は食ったことがないですが、やや臭味があるものの淡白でおいしいものだそうです。


(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから