トラにまつわる人/寅さん

↑

「フーテンの寅さん」こと車寅次郎は山田洋次原作・監督「男はつらいよ」 の主人公ですが、それを演じた渥美清のキャラクターが強烈に印象づけられて いるため、渥美清抜きでこのキャラクターを語れないようになっています。

私は「男はつらいよ」のテレビシリーズのファンだったのですが、寅次郎が 奄美でハブに噛まれて死んでしまったというエンディングはショックでした。
あまりにショックだったので、そのあとで寅次郎が死んだという話は無かった ことにされて、映画シリーズが始まってもなかなか見ようという気持ちには なれなかったのを覚えています。(実は通して見た作品は第34作1本のみ)

車寅次郎の誕生日については、1940年11月29日説と、1935年9月10日説が あるようです。前者なら辰年亥月子日の生まれ、後者なら亥年酉月丑日の 生まれで、寅とは無関係。おそらくはあまり深く考えていない設定かと思い ますが、実際問題として「寅次郎」という名前は映画監督・斎藤寅次郎に ちなむものだそうです。斎藤は松竹で山田洋次の先輩にあたります。

寅さんの職業は的屋さんということになっていますが、この分野で特異な 文化になっている九州を除いては、寅さんのような一匹狼の的屋というのは 有り得ないと聞いていますが、そのあたりも「おはなし」の世界故でしょう。

「男はつらいよ」の映画は48本撮られていますが、もし生前に50本撮られて いたら、その時点で国民栄誉賞が贈られたのではないかという説もあります。
渥美清死後の受賞となったのは残念でした。

一時は他の俳優さんが後を継いで「男はつらいよ」シリーズが制作されると いう噂もあったようですが、山田洋次監督の意向で、渥美清以外の寅さんは 有り得ないということで、渥美清の死とともに、このシリーズも封印された ようです。

(2010-01-05)


↑ Dropped down from daily DANCE.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから