←↑→ 仮想旅2000(74) 旅の終わり

翌12月31日(日)雨。

ここまで基本的には飛行機は使っていなかったのですが、最後に1度だけ
使うことにします。ホテルをチェックアウトしてから那覇空港に向かい、
航空券のチェックインをします。乗る便は14:10発の南北大東島行き。

出発まで空港内のレストランで資料の整理をし、不要な荷物を宅急便で自宅
に送ってしまいました。飛行機は15:20にいったん南大東島に降り立ち、30
分後に今度は北大東島へ向かい16:05に北大東島に着くというルートです。

私が降り立ったのは北大東島。ここの経度は131度18分。真北には鹿児島の
志布志湾、宮崎の西都原、大分の宇佐、山口の秋芳洞、などがあります。

この南北の大東島には各々大東神宮があります。もう夕方ですが早速お参り
に行きました。南洋の植物の森の中にあるということをのぞいては、普通の
神社ですが、こういう神社の空気を味わえると、本土の人間としてはほっと
します。この大東島は元々八丈島を本拠地とする豪商がサトウキビ栽培の為
に開拓した島なので、文化系統が沖縄とは異なっているのです。

この南洋の島で20世紀最後の日は暮れました。



(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから