←↑→ 仮想旅2000(58) 京都(5)・播磨(2)・美作

翌12月4日(月)晴れ。

今日で京都は終わりなので、チェックアウトして荷物を持ってホテルを出ま
す。朝6時にホテルを出て、御所の南を通って鴨川に出、そこから川に沿って
南下。京都駅の少し手前で川が二手に分かれる所は左手の川に沿って更に南
下。約1時間半で伏見稲荷前まで出ます。麓の拝殿でお参りしてから左手から
裏手に回り込み、千本鳥居を通ってお山へ。

今日は右側から回ります。三つ辻・四つ辻から3の峰・2の峰・1の峰とお参
りしてから薬力大神、眼力社などに回り込み、四つ辻へ。帰りは三つ辻から
右手に玉姫大神の方へ降りてきます。再び麓の拝殿まで戻ってくると10時。
たっぷり汗をかきました。参道のお店で稲荷寿司を食べて一休み。

伏見稲荷は全国お稲荷さんの総本社。御祭神は基本的には宇迦之御魂神
(うかのみたまのかみ)ですが、これに佐田彦大神・大宮能売大神を加えて
三座、そして現在では更に田中大神・四大神を加えて五座の神をお祭りして
います。

詳しいことは
  http://www.ffortune.net/spirit/zinzya/miya/inari.htm
  http://www.ffortune.net/fortune/onmyo/kamo/kamo37.htm
をご覧下さい。

さて伏見稲荷の所から更に川に沿って2kmほど南下して藤森神社に至ります。

実は現在伏見稲荷の拝殿がある場所には本来藤森神社がありました。それが
鎌倉時代に台風によって山の上にあった稲荷神社の社殿が破壊された時、麓
の藤森神社の場所に新しい社殿がつくられ、藤森神社は2km南の現在地に移転
したものです。

藤森神社の御祭神は中座が鉾神・剣神・神功皇后・崇道尽敬皇帝(舎人親王)・
崇道天皇、東座が井上内親王・天武天皇、西座が伊予親王・武内宿禰ですが、
元々の御祭神はどうも鉾神・剣神のようです。古来武神として信仰されてき
ました。

ここから近鉄京都線に沿って更に約7km南下。巨椋神社にお参りします。こ
こは本来京都の朱雀を守っていた巨椋池の場所にあったものです。豊臣秀吉
が堤(小倉堤)を築いてこの池を東西に分断してしまい、昭和初期には干拓
されてしまったのですが、この神社はその秀吉が東西に分断した堤の位置に
建っているとされます.....が、少なくとも800年前にはこの場所にあったと
いう説も近年有力になってきており、だとすればここはギリギリ湖畔であっ
たのかも知れません。

お参りしたところで12時半。東南東へ2.7km。任天堂本社の南を通ってJR奈良
線の宇治駅のそばを抜けて県神社へ。平等院のお隣りさんです。御祭神は
木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)。

お参りしてから北上して宇治橋を渡り、行程1.2km、宇治神社・宇治上神社に
お参りします。ふたつ並んだ神社で、昔から対の神社と考えられていました。
御祭神は諸説ありますが、莵道稚郎子(うじのわきいらつこ,仁徳天皇の弟)
とあと一人は、兄の仁徳天皇または父の応神天皇または母の矢河枝比売の中
の誰かとされています。平等院の鎮守社でもあり、昔は宇治離宮八幡とも呼
ばれた時期もあります。

お参りして13時半。いよいよ京都を発ちます。

京阪の宇治駅まで行って、中書島で乗り換え、約1時間で大阪の京橋。ここで
JRに乗り換え環状線で大阪へ出てから山陽本線で1時間で姫路。時計は16時
すぎ。今日はここで泊まりです。

翌12月5日(火)晴れ。

朝ホテルを出て姫路駅前から山崎町行きのバスに乗ります。これは30分に1本
あります。所要時間30分強。そして山崎で今度は横山行きのバスに乗り換え
ます。これは1時間に1本。このバスを伊和神社前で降ります。所要時間30分
弱。伊和神社にお参りします。播磨国一宮です。

御祭神は伊和大神。播磨の国の国造りをした御祭神が最後に「この場所で
いいわ」と言ってこの場所に御鎮座したという伝説が伝わっており、それが
この神社の名前になったとのこと。

お参りしてからバスで山崎へ戻り、山崎インターに移動して津山行きのバス
に乗ります。1時間半で津山駅前。着いたのが13時半です。バスの中では完全
に眠っていました。

駅前から約5.5km、中山神社へお参りします。美作国一宮。御祭神は鏡作神。
社殿や鳥居の形式はこの地域独特のもので中山造り・中山鳥居と呼ばれます。
今昔物語では御神体は猿と書かれており、それに呼応するように、本殿裏の
境内社に岩壁に作られた猿社があります。これ自体が一種の磐座になってい
たようです。

お参りしてから津山駅まで戻り、JRで岡山へ出て、今日は岡山泊まりです。




(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから