←↑→ 仮想旅2000(45) 出雲(4)

翌11月12日(日)雨。

さて出雲大社での神様の会議は今日までで、明日からは佐太神社に場所を移
しますので、出雲大社では今日の夕方神等去出祭が行われます。神様は一瞬
で移動できるのでしょうが、私たちは生身なので移動に時間がかかります。
そこで一足お先に佐太神社に移動することにします。

出雲大社でお参りをしてから9時頃に佐太神社への道を歩き始めます。37.5km。
約8時間で歩いて15時すぎに到着。今日は早めに宿に入っておとなしくしてい
ます。今夜は神様が動き回られるので、人間はじっとしていなければなりま
せん。

翌11月13日(月)曇り。

佐太神社にお参りします。さて、実をいうとほんとの神在の期間、佐太神社
は神様専用になりますので、本殿の回りには注連縄が張られ人間は立入禁止
になってしまいます。またその近辺ではあまり音を立てたりせずに、じっと
していなければなりません。ではなぜこうしてお参りしているのかというと、
実は佐太神社で神在祭りが始まるのは20日からであったりします。

以前は出雲大社の祭りと佐太神社の祭りはつながっていたと思うのですが、
新暦に移行してから、出雲大社は旧暦のまま祭りを続け、一方の佐太神社は
中暦(新暦の月遅れ)にしてしまいました。そのため、両者はつながらなくな
ってしまったのです。神在祭りをする神社は出雲圏内にかなりの数あるよう
ですが、基本的にこのふたつの立場に分かれてしまったようで、年によって
は、ちょっと神様たちも大変という状態になっているようです。

朝山神社(出雲市)  旧10月 1日〜10日
出雲(杵築)大社(大社町)旧10月11日〜17日
日御碕神社(大社町) 旧10月11日〜17日
神魂神社(松江市)  新11月11日〜18日
万九千神社(斐川町) 新11月17日〜26日
佐太神社(鹿島町)  新11月20日〜25日
多賀神社(松江市)  新11月25日〜26日
神原神社(加茂町)  新11月10日及び26日(杵築に行く前と佐太の後)
売豆紀神社(松江市) 新12月 3日

さて、佐太神社は出雲風土記で最も記述の多い佐太大神をお祭りする神社で
す。昔は熊野大社・出雲大社と並ぶ大きな勢力を持っていて、後に熊野大社
の勢力が少し衰えてからは出雲のBig2となりました。神様の会議が前半は
出雲大社で、後半は佐太神社で、という話になったのはそういう歴史が反映
されているのでしょう。

さて、このあと私たちは今度は美保関に移動することにします。9時頃出発
して行程35.3km。17時前に到着しました。今日はここで泊まりです。




(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから