←↑→ 仮想旅2000(14) 武蔵

翌9月12日(月)。まだ雨が降っています。

上野のホテルを出てから浅草の神社を行脚します。予定コースは下記。

 矢先稲荷神社→日枝神社→鳥越神社→蔵前神社→
 浅草神社→浅間神社→熱田神社→玉姫稲荷神社→
 吉原弁才天→鷲神社→千束稲荷神社

とにかくこの付近は神社の集中地区です。行程は約11km。

矢先稲荷はその名の通り、通し矢関連の神社、とても賑わっていました。
日枝神社は大きな神社。重鎮な雰囲気を持っています。蔵前神社はとても
いい空気の場所。お参りしていたら宮司さんが声を掛けて来られ色々お話
をして写真を撮ってくださいました。感謝。

浅草神社は浅草寺の隣り。本来一体のもので三社祭で知られます。浅草寺
にお参りしてそのまま人の流れに沿って入っていきます。浅間神社はこの
浅草神社の裏を抜けてまっすぐ行った所にある小さな神社。行ったら浮浪
者風の人がひょっとして奉納されてたもの?とも思えるおにぎりを食べて
いました(^^;

熱田神社はやや分かりにくい。私は裏側から回り込む感じになりました。
玉姫稲荷神社は明るく広い神社です。ここに来たとき雨が一時的に止みま
した。同じ稲荷神社でも、矢先稲荷は町の中に溶け込んでいる感じ「湿」
のイメージ、玉姫稲荷神社は「乾」のイメージ、そして最後に行った千束
稲荷は「点」のイメージでした。

さて、この玉姫稲荷神社から吉原弁才天への道ですが、地図で見ていた分
には全然気づかなかったのですが、完璧にソープ街です。午前中なのでま
だいいですが、ちょっと女性には歩きにくい道。しかし吉原弁才天に行く
のならこれで正しいのでしょう。また雨が降り始めました。

案内板に沿って辿り着いてお参りした....つもりだったのですが、後から
再確認すると、それは別の神社でした。吉原関連の神社ではあったのです
が。そしてそこは私もとても写真は撮れませんでした。今回私は吉原弁才
天とは縁がなかったようですが、恐らくそちらはもっと悲惨なのかも知れ
ません。

行った神社が吉原弁才天ではないことに気づかないまま表通りに出て鷲神
社(おおとりじんじゃ)にお参りします。11月の「浅草酉の市」で知ら
れるところですが、普段は拍子抜けするほど静かです。

そしてあがりの千束稲荷神社。ここで緊張感が解けるのを感じました。浅
草神社から鷲神社までの間は私もちょっと自然にガードを固めてしまいま
したが、ここはもう圏外という感じ。蔵前神社でエネルギー補給していた
のが良かったかなという感じもあります。この付近は、やはりいい加減な
気持ちでは歩けない一帯なのかも知れません。千束稲荷を出たところで雨
もあかりました。

三ノ輪駅から日比谷線で上野に戻ります。山手線で神田に移動し、中央線
快速に乗って立川へ。ここで青梅線に乗り換えます。立川14:15の奥多摩
行きに乗り終点で下車。時計を見ると15時半。ちょっと早いですが、今日
はこれで終わり。ここで旅館に入って休みます。

翌9月13日(火)。今日も雨です。

旅館を出てから駅の近くの奥氷川神社にお参りします。「のんちゃん雲に
のる」の舞台ですが、神社は道路の交差点にチョコンと立っています。
神社の後ろにたくさん杉がありますが、その中で特に目立つのは東京都の
天然記念物にもなっている「三本杉」。東京で最も高い杉です。高さ50m。
樹齢700年。

この奥氷川神社が関東一円の氷川神社の出発点であると言われています。

ここから歩きます。青梅街道(411号線)をひたすら東へ。雨の中どうしても
体力を消耗しますのでペースはゆっくり目。時速5kmくらい。

多摩川沿いに白丸、鳩ノ巣、古里。ここから吉野街道と別れますが、今回は
このまま青梅街道を行きます。川井、御岳(みたけ)、沢井、軍畑(いくさばた)、
二俣尾、石神前、日向和田、宮ノ平....お昼頃に青梅駅前に到達します。

この頃雨が止みました。青梅市内を通過し、日野自動車テスト場の先で青梅
街道に別れを告げ、瑞穂バイパスに。そして二本木で右折して所沢方面へ。
早大キャンパスの近くを通り、狭山湖入口の交差点から右折・南下。狭山
自然公園を通過して、所沢市山口へ。

中氷川神社です。

延喜式の入間郡中氷川神社。ここは朝行った奥氷川神社と明日行く予定の大宮
の氷川神社のちょうど中間点に位置しています。武蔵一族は最初製鉄か何かの
ために山奥の奥多摩に入植し、そこから次第に青梅街道に沿って平野部に進出。
狭山湖・多摩湖のそばのこの地に神社を作ったのでしょう。

お参りして時計を見るともう夕方5時。所沢市内のホテルに入って、お風呂に
入り、ぐっすり眠ります。




(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから