←↑→ 仮想旅2000(12) 相模(2)

高森神社を出てから愛甲石田駅まで戻ります。小田急線を今度は逆方向に乗り
座間駅で降ります。

まずは駅の近くの鈴鹿明神社へ。鈴鹿明神は元々は伊勢の鈴鹿におられた神様
ですが、欽明天皇の時代にここに移ってこられたと伝えられています。その時
勝坂にいた有賀神が鈴鹿神の財宝を横取りしようとしたのですが、諏訪の神と
弁天様の助けにより追い払うことができたとのこと。

ということで、龍神様である諏訪の神様と、水の神様である弁天様が関わって
いることからも推察されるように、この鈴鹿明神というのは水の神様です。そ
もそもこの土地は水の豊富な土地で、雨乞いの神としても昔から珍重されてい
たようです。

現在御祭神は伊邪那岐命・須佐之男命になっています。

お参りしてから、更に先へ行きます。約2km歩いて、米軍キャンプのすぐそば
に座間神社。陰陽道に深い関わりのある神社です。

元々は飯綱権現をお祭りしていたそうですが明治時代に日本武尊が御祭神とい
うことになっています。しかしこの座間明神はあまりにも絶妙な場所に建って
います。この米軍キャンプから漏れてくる混沌とした外国の気を、この神社は
フィルタリングする力を持っています。各地にある座間神社というのは、元来
そういう役目の神社であるようです。(この件、現在調査中)

お参りします。




(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから