←↑→ 仮想旅2000(11) 相模

翌9月10日(土)。天気は曇り。

鎌倉駅前のホテルを出て、そのまま鶴岡(つるがおか)八幡にお参りします。
早朝ですがパラパラと参拝者がいます。

鶴岡八幡は八幡神の関東における一大拠点。石清水八幡の分霊を勧請したも
のですが、実はそれがこの神社にはふたつあります。

下の若宮は康平6年(1063)、源頼義が鎌倉の由比郷に石清水八幡の分霊を祭っ
たのが起こりで、その後源頼朝がそれを現在地に移しました。

ところがこの神社が建久2年(1191)に火事で焼失したため、気の短い頼朝は
その背後の丘の上に神社を新たに作り、ここに改めて石清水八幡の分霊を勧
請しました。これが現在の本宮です。

ところが、その後若宮のほうもちゃんと再建されたため、結局神様が二重に
来てしまっているのです。

境内参道の途中にどーんと立っている舞殿はここで源義経の愛妾・静御前が
頼朝・政子を前にして「君が代」を舞った舞台。(「静や静」はアンコール)
北条政子の温情ある計らいで静御前は助命されますが、やがて産み落とした
男の子は殺害されてしまいます。

本宮の方へ昇っていく石段。この石段の途中に公暁が隠れていて、源実朝を
暗殺しました。鶴岡八幡には源氏三代の記憶が強く刻まれています。

本宮でお参りしてから石段を下りていると和服姿の若い女性二人とすれ違い
ました。何かあるのでしょうか。

鎌倉駅まで戻り、JRで茅ヶ崎に移動し、相模線に乗り換えて厚木まで行きます。

 鎌倉939→946大船947→958茅ヶ崎1007→1032厚木

厚木で小田急に乗り換え、6分で愛甲石田。駅を出て西に歩き右に曲がる道が
見えたらそちらへ。高速道路の下を通って、小学校へ行く途中。1.8km。所要
時間は約20分。

今日2番目の目的地が見えてきました。高森神社。味耜高彦根神(賀茂大神)
をお祭りする古社です。賀茂に興味の無い人には無名に近い神社かも知れま
せんが、ここは重要拠点です。創建は恐らく6〜7世紀頃ではないかと思わ
れます。

賀茂一族は秦一族とともに雄略天皇の時代以降全国に展開して大和朝廷の勢
力範囲を広げていった帰化系の氏族で、全国に賀茂郡や賀茂神社が遺されて
います。賀茂大神は「えびす様」として親しまれている事代主神のお兄さん。
本拠地は奈良県御所市の高鴨神社で、前回の神社ツアーでは福島県の都々古
別神社でこの神様と遭遇しています。

立派な拝殿の前でお参りします。




(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから