↑ ← → 仮想旅(13)新潟:弥彦神社
written by Lumiere on 96/12/11 05:46
上信電鉄で高崎に戻り、上越新幹線に乗り換えます。10:59発のあさひ311号で
燕三条到着11:52。ここから本当は弥彦線に乗って今日の第2の目的地弥彦神社
(やひこじんじゃ)へ行きたいところなのですが、この路線が全然汽車が走っ
てない! そこで禁断のタクシーを使って神社へ向かいます。

ここは越後一の宮。「おやひこさま」と呼ばれています。御祭神は天香山命(
あめのかごやまのみこと)とされており、野積浜に上陸して杖を海中に差すと
芽を出し大木となったので、ここに宮を定めたとされています。そして人々に
塩の作り方や農業を教え、越中・越後の人々の守護神となったとされます。も
っとも古い記録では神名はイヤヒコの神とされているそうです。

またこの神社の御祭神の姫神様を祀る神社「イヤヒメ神社」というのが能登に
あったということになっていますが、これはどこでしょうか.....

かなり古い神社のようで、崇神天皇の時代の創建とも伝えられますが、もっと
も古い社殿造営の記事は和銅4年(711)年です。現在の社殿は大正時代のもの。
黒い屋根の落ち着いた雰囲気の神社です。ちょっとほっとしたかも知れません。

お参りを済ませてから、待ってもらっていたタクシーでそのまま燕三条に舞い
戻ります。今日12/06の3つめの目的地へ進みます。



← →

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから