仮想旅(6)岩手/駒形神社

←↑→
written by Lumiere on 96/12/09 05:37 少し北に戻ることにします。12月4日(水)。仙台を朝6:44のあおば271号で出発、 一関で東北本線に乗り換えて、7:52に水沢に着きます。朝ご飯を食べてから駅 から歩いて6〜7分の駒形神社を訪れました。

ここの御祭神は駒形大神(こまがたおおかみ)。馬の神様ですね。岩手県は馬 の産地で、こういった基盤が盛岡近郊の小岩井牧場なども支えているのでしょ う。(あそこは牛だけど^^;)またこの駒形神社というのは東北で有名な祖霊・ オシラサマの信仰とも関わっているとも言われます。

ここは陸中の一の宮です。駒形神社というのは岩手県付近にたくさんあります が、ここがその総本社となっています。奥宮は駒ヶ岳の頂上で江戸時代は南部 藩・伊達藩が20年ごとに修繕するということをしていました。駒ヶ岳の頂上 に奥宮があるということは、修験と何か関わっているかも知れませんね。もっ とも岩手県の修験というと、ここより東北へ50kmほど行った早池峰山(はやち ねさん)のものが有名です。

駒形神社のこの里宮は元は水沢市の北の金ヶ崎町内にあったのをここに移され たものとのことで、以前この地は塩釜神社でした。

この神社のすぐとなりには水沢公園があり桜の名所だそうですが、今日はもち ろん何もないですね(^_^;; 東北の空は寒いです。旅を続けることにします。

なお、ここへ来るには東北本線に乗り換えずに水沢江刺駅まで新幹線にそのま ま乗ってくる手もありますが、水沢江刺駅から水沢駅まではバスで20分もか かってしまうので(^^;、今回は一関で乗り換えた方が無難でした。


←↑→



(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから