大山祇神社 愛媛県大三島町
大山積神(おおやまずみのかみ)

瀬戸内海に浮かぶ大三島に御鎮座するこの大山祇神社(大三島神社)が、全国山祇神社の総本社であり、大山祇神の本拠地です。

大山祇神は「おおいなる、やまにすむ神」であり、日本全国の山の総管理者です。娘に富士山の神である木花咲耶姫(このはなさくやひめ)や、浅間山の神である石長姫(いわながひめ)がいらっしゃいます。

一般には、静岡県の三嶋大社の御祭神と同体と考えられています。

この神社は三島水軍に篤く信奉され、多くの甲冑が奉納されてきました。ここには全国の国宝・重文の甲冑の実に8割が保管されています。

なお、この島の隣には「西日光」として知られる耕三寺のある生口島があります。



(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから