宇迦之御魂神

↑
宇迦之御魂神
宇迦之御魂神 うかのみたまのかみ
稲荷神

京都の伏見稲荷ほか全国の稲荷神社
豊受大神,  羽黒山大神


宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)は「倉稲魂神」(読み方は同じ)とも書き、一般に「稲荷神」の名前で親しまれています。全国稲荷神社の御祭神です。詳しいことは稲荷神社の項をご参照下さい。

宇迦之御魂神は基本的には穀神であり、出自的には須佐之男神と神大市比売神(大山祇神の娘)との間の子供で、大年神の妹に当たります。

また、一般に大宜都比売神・保食神とも同一視され、更には伊勢の神宮外宮の神である豊受大神とも同一視されています。また出羽三山では羽黒山大神の本体は倉稲魂神であるとされています。



(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから