天忍穂耳神

↑
天忍穂耳神
天忍穂耳神 あめのおしほみみのかみ
福岡県の英彦山など

天忍穂耳神は、天照大神素戔嗚神の誓約の時に、天照大神のみずらに巻いた珠から成った神です。天穂日神の兄に当たります。

正式には正勝吾勝勝速日天之忍穂耳命(まさかつあかつかちはやひあめのおしほみみのみこと)と申し上げます。

葦原中国平定後、最初はこの神が降臨する予定だったのですが、ちょうどその時に栲幡千々姫(高産霊神の娘)との間に邇邇芸命(ににぎのみこと)がお生まれになったので、その子が降臨することになりました。

英彦山はこの天忍穂耳神が降臨されたという伝説があり、農業や鉱業などの守り神として信仰されています。



(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから