↑

日本最初の地下鉄工事(1925)

大正14年9月27日、日本で最初の地下鉄となる東京の地下鉄銀座線の工事の起工式が行われました。世界で14番目の地下鉄でした。

世界で最初に地下鉄を作ったのはイギリスのロンドンです。当然当時は蒸気機関車ですので、煙抜きの穴があちこちにあいており、シャーロック・ホームズの推理小説のトリックで死体をこの穴から地下鉄の上に放り投げておき、どこかで振り落とされた時地下鉄に乗っていた客のように見えるというトリックがありました。

ジャズのスタンダードに「A列車で行こう」という曲がありますが、このA列車(A-train)というのはニューヨークの地下鉄です。英語で地下鉄はsubway と思っている日本人が多いのですが、これはアメリカの用語でしてイギリスでsubwayというと地下歩道のことです。イギリスで地下鉄はtubeになります。なおアメリカで地下歩道は underpass のようです。

銀座線は渋谷から浅草まで走っていますが、その経路は妙なカーブを描いています。これは皇居の下に鉄道を通すなんて恐れ多い、ということで、それを回避して線路を引いたためです。しかし実はわずかに敷地の中に入っているのではないかという説もあります。

銀座線は10年ほど前に新しい車両に生まれ変わりましたが、それ以前はとんでもない老朽化した車両が走っていました。私も何度か乗っていて、突然乗っていた車両の電灯が消えてしまったこともありましたが、雑誌の投稿で読んだ話では、つかまっていた吊革が切れてしまった、というのもありました。


(1998-09-26)

↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから