↑

オート一眼レフカメラ(1985)

1985年2月18日 キャノンがフルオートの一眼レフカメラ T80発売。  本体85,000円。 この頃まではオートというのは、あくまで素人用であり、プロは全て手動 でカメラの設定を行うという考え方が強かったように思います。しかしこ のころから各メーカーはこういうオート一眼レフを出して来ました。そし てなんといってもミノルタのαシリーズで、この考え方は一般化しました。 一眼レフを使うようなプロやマニアでも、機械が自動でできるところは自 動でやらせれば、それ以外の部分に人間がより集中できて、よりよい写真 が撮れる。それは今から振り返れば当然のことなのですが当時はなかなか そういう発想をする人は少なかったようです。 むろん、それはこの頃以前のオートカメラの「オート」の品質が悪かった からというのもあるのでしょうが。 過去の状況にとらわれていては、新しいアイデアは浮かびません。


↑ Dropped down from 今日は何の日.

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから