イーチンカード

↑

最も手軽な立卦法

易で占いをする時には、筮竹(ぜいちく)・コイン・サイコロなどを使って「易卦を立てる(立卦)」ということをするのですが、この立卦の方法のひとつで「イーチンカード」を使用する方法があります。イーチンカード自体が様々な構成のものがあるのですが、代表的なものは八卦のカードと六十四卦のカードがそろっているもので、最も簡単な立卦の仕方は、この六十四卦のカードから任意に1枚取り出すというものです。

イーチンカードには各カードに美しい絵が描かれているものもあり、何種類か揃えてみるのも楽しいでしょう。「イーチンタロット」と書かれているものもありますが、同じです。

実際のイーチンカード

ここにあげるのはプリンタでA4の厚手の紙に印字して、そのままハサミで切り離したら使えるイーチンカードです。著作権は私(Lumiere)にありますが、販売しない限り!自由にお使いください。プリンタによってはドラフトモードで印刷したほうが、いい雰囲気になる場合があります。厚手の紙に印刷できないタイプのプリンタの場合は、普通のPPC用紙などに印刷してから厚紙に貼り付けるとよいです。



(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから