賀茂探求(46)参考文献

←↑→
written by Lumi on 00/05/27 03:31.

今回のシリーズの参考文献の一部をあげておきます。

下記以外にも、抜き書き・部分コピーのため書名が特定できない資料が膨大 にあります。もし判別できましたらあとで追加するかも知れません。

■直接的参考文献 古事記(岩波文庫・講談社学術文庫) 日本書紀(岩波文庫・講談社学術文庫) 続日本紀(講談社学術文庫) 古語拾遺(岩波文庫) 先代旧事本紀(神道大系) 延喜式(神道大系) 風土記(東洋文庫) 神道大系・賀茂の巻(賀茂氏祖伝・瀬見小河などが収録されている) 今昔物語集(角川文庫) 日本の神々(白水社)←必読の書。各神社の解説がすごく詳しい。
神道事典(國學院大學日本文化研究所・弘文堂/これは最近安価な縮刷版が出た) 神奈備(http://www.kamnavi.net/index.htm) 日本百名社歳時記(窪寺紘一・世界聖典刊行協会) 神社参拝(主婦の友社) 日本の神様を知る事典(阿部正路・日本文芸社)←若干?と思う所もある 日本の神社を知る事典(菅田正昭・日本文芸社) ニツポン神様図鑑(宗教民俗研究所・はまの出版) 八百万の神々(戸部民夫・新紀元社) 日本の神々(戸部民夫・新紀元社) 日本の神々と社(読売新聞社) 日本霊地巡礼総覧(別冊歴史読本・新人物往来社) 神道の本(学研ブックスエゾテリカ) 古神道の本(学研ブックスエゾテリカ) 天皇の本(学研ブックスエゾテリカ) 陰陽道の本(学研ブックスエゾテリカ) 修験道の本(学研ブックスエゾテリカ) 陰陽師(岡野玲子・原作夢枕獏・白泉社)←岡野さんはほんと勉強してますね。凄い。
日本陰陽道史総説(村山修一・塙書房) 日本陰陽道史話(村山修一・大阪書籍) 安倍晴明読本(豊嶋泰國・原書房) 陰陽師安倍晴明(歴史と旅2000.1.10増刊・秋田書店) 日本姓氏事典(歴史百科1978-3,新人物往来社) 日本地名事典(歴史百科1979-5,新人物往来社) 異端の神々(別冊歴史読本・新人物往来社) 日本の神(山折哲雄ほか・平凡社) 京都歩く地図94(山と渓谷社) 歩く地図S奈良大和路(山と渓谷社)←葛城古道を歩くなら最適のガイド 全国道路地図帖(ワラヂヤ) MapFan2 CD-ROM版(インクリメントP) 白山の歴史(下出積與・北國新聞社) 出雲路・大山・鳥取砂丘(錦織好孝・個人出版) 石津神社の御由緒(石津神社社務所) 各神社に掲示されている由緒書き 各地の郷土のホームページ 各地の観光案内図

■間接的参考文献 近世陰陽道史の研究(遠藤克巳・新人物往来社) 陰陽道叢書(名著出版) 宗派別お経のすべて(藤井正雄・日本文芸社) 日本祭礼行事総覧(別冊歴史読本・新人物往来社) 神々の流竄(梅原猛・集英社文庫...単行本不可。文庫のあとがきが重要) 聖徳太子の本(学研ブックスエゾテリカ) 密教の本(学研ブックスエゾテリカ) 真言密教の本(学研ブックスエゾテリカ) 天台密教の本(学研ブックスエゾテリカ) キリスト教の本(学研ブックスエゾテリカ) 霊場の事典(学研ブックスエゾテリカ) 日出処天子(山岸涼子・白泉社) カルラ舞う(永久保貴一・朝日ソノラマ) 源氏物語(講談社学術文庫) 闇の検証(朝日ソノラマ) 仏教学辞典(法蔵館) 神社寺院の伝承と祈願の不思議(歴史と旅2000年1月号・秋田書店) 歴代天皇総覧(歴史と旅臨時増刊1993.4.30秋田書店) 歴代皇后総覧(歴史と旅臨時増刊1993.5.05秋田書店) 大地の秘術・風水(別冊歴史読本・新人物往来社) 風水先生(荒俣宏・集英社文庫) 超古代神字・太占総覧(吾郷清彦・新人物往来社) 新版卑弥呼の謎(安本美典・講談社現代新書) 日本史年表(河出書房新社) 標準日本史年表(吉川弘文館) 標準日本史地図(吉川弘文館) 標準世界史年表(吉川弘文館) 京の冬の旅94(旅の手帖SPECIAL,弘済出版社) るるぶ伊豆箱根2000(JTB) マップル奈良大和路(昭文社) ブルーガイドパック京都(実業之日本社) エースガイド京都(JTB) 地名地理事典(数研出版) 大辞林 CD-ROM版(三省堂) 現代中国語辞典(光生館) 日本語大事典(講談社) 古語辞典(旺文社) 理科年表(国立天文台・丸善) 天文の計算教室(斉田博・地人書館) 神田祭(神田明神・神田神社社務所) 各県の郷土資料事典 歴史への招待(日本放送出版協会)

■入力支援 文字鏡(文字鏡プロジェクト)http://www.mojikyo.gr.jp ATOK13(for windows,ジャストシステム)

文章の中に埋め込みましたUNICODEは、文字鏡からコピー&ペーストした ものです。この文書は追って一部加筆修正の上ホームページにも掲載しま すが、ブラウザでしたらUNICODEのフォントさえインストールされていれば、 その部分の文字が見えるはずです。

Powered by 文字鏡
←↑→


(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから