賀茂探求(21)葛城古道/補足

←↑→
written by Lumi on 00/05/06 05:38.

今回行っていない神社についてまず補足します。

まず金剛山の山頂に葛城神社がありますが、ここはどうやって行くんでしょ うね(^^; 地図を見ても見当も付きません(^^;;ひょっとしたら反対側の千早 側からのロープウェイを使うのかも。この付近は山岳地図がないと詳細不明。
御祭神は一言主大神

略地図にも書いた葛城山登山口の方には葛城天神社というのがあるようなの ですが、これもルートがよく分かりません。これは鴨山口神社と対の神社の ようです。鴨山口神社近辺を下ツ鴨、葛城天神社付近を上ツ鴨といったのだ とか。御祭神は国常立命

長柄神社の所は私が歩いた長柄街道とそれに交差する水越街道の交点になっ ているのですが、この水越街道を山のほうへ歩いていくと、葛城水分神社に 至ります。所要時間は多分1時間くらいか。御祭神は天水分神・国水分神。

下鴨神社より少し先に野口神社というのがあります。御祭神は神倭伊波礼毘 古命(神武天皇)と日子神八井耳命(綏靖天皇の同母兄)。「野口」というの は「山口」と同様、野の入り口という意味です。

また中鴨神社への道がある小殿北バス停より少し手前に、かやの木漆島神社 というのがありますが、ここは小さな祠のみです。詳細不明。

鴨山口神社から御所駅へ行く途中に、崇道天皇宮というのがあったはずなの ですが、気づきませんでした。

なお、吉野口駅付近には、巨勢山口神社と大穴持神社があります。前者の御 祭神は伊邪那伎命伊邪那美命、後者の御祭神は大己貴命

それから、高天彦神社の近くに「ここが高天原だった」という場所が2ヶ所 あります。一ヶ所は例の必死になって上っていた道の途中にあったはずなの ですが、気づきませんでした。もう一箇所は逆方向に降りる途中にありまし て、これは見ましたが、ポツンとトイレが立っていて、まるでそこら辺の駐 車場という感じになってしまっていて、実感はありませんでした。

なお、高天原神社は自動車で行く道もあります。本来のルートに従って歩こ うというところまで凝らない人は、その道を通って上り下りした方が無難だ と思います。私が行った時もバイクで来ていた人が数人いました。


←↑→


(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから