風水羅盤には何が書いてあるか(19)


ということで、この連載もこれで完了としますが、羅盤を見て行くと以前 にも言ったようにも思いますが、中国のいろいろなシンボリズムの勉強を することになってしまいます。それゆえに「羅経」とも呼ばれるのでしょ うか?

羅盤はほんと同じ三元流・三合流の中でも、実に色々な目盛の組合せのも のがあって、千差万別ですから、これから買う方はあちこち見られて気に 入ったものを買われるのがよいのではないでしょうか。

羅盤の価格は大きさに比例するようですが、1尺2寸のものだと5〜9万 ほどするようですが、2寸2分のだと1万円を切るお店もあるようです。

まぁ、お金と家の中のスペースに余裕のある方は(^^; いろいろとコレクシ ョンしてみるのもよいでしょう(^_^;

では、どうも長期間にわたって駄文を読んでいただき、ありがとうござい ました。まだまだ私も全然不勉強ですので、また勉強していって分かった ことなどあったら、訂正や補足をしたいと思います。

Lumiere

(1995/07/25 08:09)