風水羅盤には何が書いてあるか(10)


前回は二十四山を各3分割する穿山七十二龍を見た訳ですが、二十四山を各5 分割するものもあります。これを分金と言っています。全体で120等分され ていることになります。これは「狐虚・亀甲を避ける」のに使うとのことです。

なお羅盤の目盛には120分割より更に細かい240分割の目盛もあります。 これは一体何に使うのでしょうか。

(1995/06/26 10:27)