home  地風升水風井風火家人山火賁水風井水沢節  

澤水困 kun Difficulty
卦辞:困、亨。貞、大人吉无咎。有言不信。
困は亨る。貞にす。大人は吉にして咎なし。言あれど信ぜられず。
47 = :ll :l: 沢水困 困難・苦難・欠乏・金銭不足・苦しい道・孤独

58.沢水困 六合 兌為沢沢地萃
上六。葛?(藟)に?(臲)?(卼)に困しむ。曰に動けば悔いる。悔いること有らば征きて吉。    父母未土
九五。鼻切られ足切らる。赤?(紱)に困しむ。乃ち徐くにして説び有り。祭祀に用て利あり。    兄弟酉金
××九四。来ること徐徐たり。金車に困しむ。吝なれど終り有り。    子孫亥水 応
体=沢(金) 用=水(水) 体生用×
××六三。石に困しみ、?(蒺)藜(藜)に拠る。其の宮に入りて其の妻を見ず。凶。    官鬼午火
××九二。酒食に困しむ。朱?(紱)方に来たる。用って亨祀するに利あり。征かば凶。咎なし。    父母辰土
×初六。臀株木に困しむ。幽谷に入る、三歳まで観ず。    妻財寅木 世
体=水(水) 用=沢(金) 用生体○

.6=蔦が絡まり岩がゴツゴツして苦しむ。動けば悔いあり。窮まれば吉に転じる。
.5=最初は小人の為ひどい目にあうが、やがて悦ばしい結果がある。
.4=人を助けようとするができない。恥ずかしいがやがて協力者が現れて解決。
.3=進もうとすると岩がある。後ろへは戻れない。家に帰ると妻がいない。
.2=物がありすぎて困る。祭をするによし。前進するに凶。
.1=谷底で知恵も無く、困惑の極致。三年は日の目を見ない。
彖曰、困、剛?(揜)也。險以説。困而不失其所亨、其唯君子乎。貞、大人吉、以剛中也。有言不信、尚口乃窮也。
困は剛(揜)なり。険にして以て説ぶ。困して其の亨る所を失わざるは、其れ唯君子か。貞し、大人は吉なり、剛中なるを以てなり。言有れど信ぜられず、口を尚べば乃ち窮まれり。
象曰、澤无水困。君子以致命遂志。
沢のうえに水無きは困なり。君子は以て命を致し志を遂ぐ。

上六。困于葛?(藟)于?(臲)?(卼)。曰動悔。有悔征吉。
上六。葛?(藟)に?(臲)?(卼)に困しむ。曰に動けば悔いる。悔いること有らば征きて吉。
象曰、困于葛?(藟)、未當也。動悔、有悔吉、行也。
象曰、葛?(藟)に困しむは、未だ当たらざればなり。動けば悔いり、悔ること有らば吉となれば、行くなり。

九五。?(劓)?(刖)、困于赤?(紱)。乃徐有説。利用祭祀。
九五。鼻切られ足切らる。赤?(紱)に困しむ。乃ち徐くにして説び有り。祭祀に用て利あり。
象曰、?(劓)?(刖)、志未得也。乃徐有説、以中直也。利用祭祀、受福也。
象曰、鼻切られ足切らるるは、志の未だ得ざればなり。乃ち徐くにして説び有るは、中直を以てなり。祭祀に用いて利あるは、福を受くるなり。

九四。來徐徐。困于金車。吝有終。
九四。来ること徐徐たり。金車に困しむ。吝なれど終り有り。
象曰、來徐徐、志在下也。雖不當位、有與也。
象曰、来ること徐徐たるは、志の下に在らざればなり。位に当たらずといえども与(とも)有るなり。

六三。困于石、據于?(蒺)藜(藜)[(☆8942)]。入于其宮、不見其妻。凶。
六三。石に困しみ、?(蒺)藜(藜)に拠る。其の宮に入りて其の妻を見ず。凶。
象曰、據于?(蒺)藜(藜)、乘剛也。入于其宮、不見其妻、不祥也。
象曰、?(蒺)藜(藜)に拠る、剛に乗ればなり。其の宮に入りて其の妻を見ずは不祥なり。

九二。困于酒食。朱?(紱)方來。利用亨祀。征凶。无咎。
九二。酒食に困しむ。朱?(紱)方に来たる。用って亨祀するに利あり。征かば凶。咎なし。
象曰、困于酒食、中有慶也。
象曰、酒食に困しむ、中にして慶び有るなり。

初六。臀困于株木。入于幽谷、三歳不覿。
初六。臀株木に困しむ。幽谷に入る、三歳まで観ず。
象曰、入于幽谷、幽不明也。
象曰、幽谷に入る、幽とは不明なることなり。



home   地風升水風井風火家人山火賁水風井水沢節  

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから