home  水雷屯水天需地雷復沢火革水雷屯水山蹇  

山水蒙 meng Inexperience
卦辞:蒙、亨。匪我求童蒙。童蒙[來]求我。初筮告。再三涜。涜則不告。利貞。
蒙は亨る。我れ童蒙を求むるにあらず。童蒙来たりて我に求む。初筮にして告ぐ。再三すればけがれる。けがるれば告げず。貞にして利あり。
4 = l:: :l: 山水蒙 未熟・無知・五里霧中・教育を受けるのは良い

45.山水蒙  火水未済風水渙
×上九。蒙を撃つ。寇をなすに利あらず。寇を防ぐに利あり。    父母寅木
×六五。童蒙なり。吉。    官鬼子水
×六四。蒙に困る。吝なり。 酉妻 子孫戌土 世
体=山(金) 用=水(水) 体生用×
××六三。女を取るに用いるなかれ。金ある夫を見て、身をたもたず。利する所なし。    兄弟午火
×九二。蒙を包む。吉なり。婦(つま)を納むるに吉。子の家を良くす。    子孫辰土
××初六。蒙を発す。用って人を刑し。用って桎梏を説くに利あり。もって往きて吝なり。    父母寅木 応
体=水(水) 用=山(金) 用生体○

.6=悪い誘惑を退け、自分の中の真実を守ること。但し過激すぎるのはよくない。
.5=自分の今までの考えを捨てて、純真な気持ちになれたら理解できる。
.4=何も見えない。分からない。見当外れのことを考えている。
.3=金目当ての結婚話にだまされないように。
.2=包容力が求められるとき。自分自身を大きく育てる積りで人に接する。
.1=間違っている事をしっかり指摘してやる。その後で良い所を伸ばす。
彖曰、蒙、山下有險。險而止蒙。蒙亨、以亨行、時中也。匪我求童蒙、童蒙求我、志應也。初筮告、以剛中也。再三涜、涜則不告、涜蒙也。蒙以養正、聖功也。
蒙は山の下に険しきこと有り。険しくして止まるは蒙なり。蒙亨るは亨を以て行きて時に中するなり。我れ童蒙を求むるにあらず。童蒙来たりて我に求む、志応ずるなり。初筮にして告ぐ。剛中をもってなり。再三すればけがる。けがるれば告げず。蒙をけがすなり。蒙は以って正を養ふ。聖の功なり。
象曰、山下出泉蒙。君子以果行育徳。
山の下に泉の出づるは蒙なり。君子もって行いを果たし、徳をはぐくむ。

上九。撃蒙。不利爲寇。利禦寇。
上九。蒙を撃つ。寇をなすに利あらず。寇を防ぐに利あり。
象曰、利用禦寇、上下順也。
象曰、寇を防ぐに用いて利あるは、上下順なるなり。

六五。童蒙、吉。
六五。童蒙なり。吉。
象曰、童蒙之吉、順以巽也。
象曰、童蒙の吉とは、順いてもって巽なればなり。

六四。困蒙。吝。
六四。蒙に困る。吝なり。
象曰、困蒙之吝、獨遠實也。
象曰、蒙に困るりて吝なりとは、独り実に遠ければなり。

六三。勿用取女。見金夫、不有躬。无攸利。
六三。女を取るに用いるなかれ。金ある夫を見て、身をたもたず。利する所なし。
象曰、勿用取女、行不順也。
象曰、女を取るに用いるなかれとは行いの順ならざればなり。

九二。包蒙、吉。納婦、吉。子克家。
九二。蒙を包む。吉なり。婦(つま)を納むるに吉。子の家を良くす。
象曰、子克家、剛柔接也。
象曰、子の家を良くすとは剛柔の接するなり。

初六。發蒙。利用刑人。用説桎梏、以往吝。
初六。蒙を発す。用って人を刑し。用って桎梏を説くに利あり。もって往きて吝なり。
象曰、利用刑人、以正法也。
象曰、用って人を刑すに利ありとは、もって法を正すなり。



home   水雷屯水天需地雷復沢火革水雷屯水山蹇  

(C)copyright ffortune.net 1995-2013 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから