野菜−豆類

↑
前 次

豆類  いんげん系統    いんげん(隠元豆)南米原産。若い内に莢ごと、或いは熟した種を     食べる。
   つるなしいんげん(蔓無隠元)小型でつるにならない。
   どじょういんげん(泥鰌隠元)莢隠元の一種。若いのを食べる。尺五寸。
   べにばないんげん(紅花隠元)中米原産。若いのを食べる。花は朱紅色。
   ふじまめ(藤豆・鵲豆)熱帯原産。若い莢を食べる。関西ではこれを     隠元豆と呼び、隠元禅師が日本に持ってきたのもこれであると言われる。
   うずらまめ(鶉豆)隠元豆の一種。薄茶色の地に茶褐色の斑点がある。
   きんときまめ(金時豆)隠元豆の一種。楕円形で赤紫色。
 えんどう系統    えんどうまめ(豌豆豆)ヨーロッパ原産。種子を食べる。
   さやえんどう(莢豌豆)豌豆を未熟な内に莢ごと食べるもの。
   あおえんどう(青豌豆)青豆。まだ熟さない内に実をとったものをグリ     ーンピースという。
   うぐいすまめ(鶯豆)青豌豆を柔らかく煮て甘みをつけたもの。
   すずめのえんどう(雀野豌豆)高さ40cmくらい。茶として飲む。
   からすのえんどう(烏野豌豆)高さ70cmくらい。牧草。雀野豌豆より     大きい為。
 そらまめ系統    そらまめ(空豆・蚕豆)南西アジア原産。甘納豆や餡にする。
   おたふくまめ(阿多福豆)空豆の一種。形がおたふくに似ている。
 だいず系統    だいず(大豆)中国原産。味噌・醤油・豆腐・納豆・黄な粉・大豆油の材料。
   えだまめ(枝豆)熟してない青い大豆を枝ごと取ったもの。
   がんくいまめ(雁食豆)大豆の一種。雁が食ったようなくぼみがある。
   くろまめ(黒豆)大豆の一種で皮が黒い物。
   つるまめ(蔓豆)大豆の原種。
 あずき系統    あずき(小豆)東アジア原産。甘納豆・餡・和菓子・赤飯の材料。大納言     ・金時小豆・鶉小豆・白小豆・緑豆などの種類がある。
   きんときあずき(金時小豆)小豆の一種。赤くて大きい。
 ささげ系統    ささげ(大角豆)南アジア産。豆は線状円柱形。
   じゅうろくささげ(十六大角豆)ささげの中で特に莢の長い(30〜90cm)     のもの。
   きんときささげ(金時大角豆)ささげの一種で小豆に似ている。赤飯に使用。
 その他    なたまめ(鉈豆・刀豆)熱帯アジア原産。若い豆果を福神漬けに用いる。
   ピーナッツ(peanuts)落花生。ナンキンまめ(南京豆)。唐人豆。南米原産。
   ひよこまめ(雛豆)地中海原産。種を挽いて小麦粉と混ぜパンにして食     べる。ガルバンソ。チックピー。

 もやし(萌やし) 大豆や緑豆を日光を遮って芽を出させたもの。

きな粉の原料が大豆と知らなかった方、枝豆が大豆と知らなかった方、グリー ンピースと鶯餡が同じ豆から出来てると知らなかった方、黒豆が大豆の一種だ と知らなかった方、手をあげて(^^)/

落花生というのは、この豆の枝がのびて地面の中に入り地中で豆ができるから この名前がありますね。それから「からすのえんどう」は「烏の豌豆」ではな く「烏・野豌豆」なんですね(^^)


(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから