可愛かった猫

↑

私が初めてパソコン通信をしたのは1988年頃だったように思う。当時入っ たのはマスターネットで、ちょうどパソコン通信のシステムを作る仕事が 入っていたため、どのようなものが実体験してみたものであった。
最初の頃、圧縮ソフトや通信プロトコルの話がチンプンカンプンであった。
まずエラーフリーの通信手順をひとつも持っていなかったので、エラーが 起きないことを祈りながら、X-MODEMをダウンロード。
このあと、当時2種類の圧縮ソフトがあって、移行期であったように思う。
ファイルが圧縮されているということは理解できたが、その解凍ツールも 圧縮されている訳で、どうすればいいか分からなかった。その関連の会議 室のログを大量にプリントして、2日がかりで読んで、やっと自己解凍形式 のデータがあることが分かり、それをダウンロード。ここまでたどりつく のに、始めてから一週間かかっていた。
この環境で最初にダウンロードしたフリーウェアは NEKO2 である。
これはこの頃に通信を始めた人なら大抵使ってみた可愛いユーティリティ で、画面上に猫が現れて、マウス(鼠 ^^;)カーソルを追いかけるという、 それだけのものであった。私がダウンロードしたものは、オリジナル版か ら強化されており、猫の数が増えるようになっていた。
初めて接続した時は、とにかく操作の方法がほんとによく分からず、戸惑 うことが多かった。はっと気づいた時、1時間ほど通信していた。私は 慌てて電話を切り、長時間使ってしまったことを上司にわびた。
12年たった今、私は1日に4〜5時間は回線をつないでいる。


(2000-02-15)


↑ Dropped down from digital episode.
(C)copyright ffortune.net 1995-2016 produced by ffortune and Lumi.
お問い合わせはこちらから