FQDN (Fully Qualified Domain Name) 完全修飾ドメイン名。省略せずに 
 完全に書いたドメイン名のこと。 
  
 たとえば、www.ffortune.net のようなもの。 

FQLD (Forum of QLD) @niftyの大フォーラムで、QLDおよびXLD形式  の画像やその加工ツールなどを多数集めたフォーラム。    QLDおよびXLDについて詳しいことはQLDの項参照のこと。
FR (Frame Relay) →フレーム・リレー
FR (Front Engine Rear Drive) 自動車の区分で、エンジンがボンネット内に  あり後輪で駆動する自動車。  →FF
FRA (France / Francais) フランス、またはフランス語の略。
FRAM (Ferri Random-Access-Memory) RAMTON社が開発した不揮発性の  メモリ。10兆回以上の書き換えが可能であるため、フラッシュメモリの  後継を狙っている。
frame →フレーム
FRAN (FAamed structure ANalythis program) 構造解析プログラム。  IBMとMITが共同開発した。
Fraunhofer mp3のエンコーディング方式のひとつ。Windows Media Player  が内蔵しているもの。    →mp3,LAME
FRB (Federal Reserve Board) アメリカ連邦準備制度理事会
Free_Amp EMusic社(旧GoodNoise)が開発したネット用のMP3プレイヤー  ソフト。ソースコードはGNUにもとづき公開されている。
Free_BSD パソコン用のUNIXの大きな勢力のひとつ。Linuxが出てくるま  ではこれが最大勢力であった。    名前の通り BSD 系のOSで、FREEはATTのライセンスからフリーであることと  このソフトがフリーソフトウェアであることを表す。386BSDの系統に属し、  開発はLinuxと同様、世界中のボランティアの手で進められているが、Linux  がどちらかというと無秩序にみんなが勝手に拡張しているのに対しFreeBSD  の場合は全体の開発を統括するグループがあって、組織だった開発が行われ  ている。なおFree BSDの最初のバージョンを開発したのは Nate William,  Rod Grimes, Jordan K. Hubbradの3人である。基本的にソースコード付きで  公開されている。  LinuxはGNUプロジェクトにのっかったものであるが、FreeBSDは  BSDライセンスというライセンス体系にもとづき公開されている。
Freedio カシオが開発したモバイル用のスキャナ。
FreeHand フリーハンド。アルダス(Aldus)が開発したプロ仕様のグラフィック  ソフト。Illustratorとプロ用グラフィックソフトの双璧を成す。    1994年にアルダスがアドビ(Adobe)に吸収された際に、元々の開発元である  Altsys Corporationに返還され、マクロメディア(Macromedia)がAltsysを  買収する形で、Macromediaに権利が移動し、そこで開発販売がなされている。
free_mail 無料で使用できるメールサービス。多くの場合はメールの先頭か  末尾に広告が入るようになっている。ただし無料ホームページサービスに  付随する場合は入らないものもある。また多くはウェブメールの形式を  取っているが、普通にメーラーで送受信できるところもある。  →hotmail
Free_MIDI アメリカのMark of Unicorn社が開発したマッキントッシュ用の  機能拡張。システムレベルでMIDIが使用できるようになる。
Free_PC 無料で使用できるパソコン。こんなことができるのはこの無料パソ  コンを導入した人にはプロバイダへの加入が義務づけられており、その  プロバイダの利用料金を通してパソコンの代金を回収できるからである。  一種の分割払いのようなものであり、完全な無料であるわけではない。  だいたい1999〜2000年頃によく見られたが、Flets ISDN以降の常時接続  時代になって無料のプロバイダの存在意義がほとんどなくなってからは  こういうサービスもなりを潜め、この手のサービスをおこなっていた会社  も倒産や統合整理が相次いだ。    →Zero
Free_PPP マック用のPPP接続ソフト。  →Macintosh用PPP
Freescale モトローラが2003年に10月6日に半導体部門を分離して作った  子会社でPowerPCなどの製造を引き継いだ。  2006年12月1日にBlackstone Group LP. に買収された。買収額は176億ドル  (約2兆円)と言われている。
free_software この言葉には幾つかの意味があり、使う人により意味が異な  るので注意が必要である。ひとつは無料のソフトウェア(フリーウェア)と  いう意味。ひとつは著作権フリーなソフトウェアという意味、ひとつは  ソースも公開され自由な改造が認められているソフトウェア(オープンソ  ース・ソフトウェア)という意味。    フリーソフトウェアと記載されていても、作者の意図は微妙なので、十分  ドキュメントを読む必要がある。
Free_Software_Foundation Richard Stallmanが創設した、フリーソフト  ウェアという制度の普及を図るためのグループ。FSF。このグループでは  ソースコードと一緒に配布され、誰でもが再配布と改造の自由を持つもの  をフリーソフトウェアと呼んでいる。  →GNU
Freestyle Windows XPの拡張機能の開発コードネーム。  Longhorn又はBlackcombに入る予定。
FREEVOD MCS社が開発したストリーミング・ビデオのブロードキャスト  システム。Javaベースで作られている。
Freeware フリーウェア。日本でフリーウェアと呼ばれるのは基本的に  「代金が無料のソフトウェア」である。再配布や改造に関しては制限さ  れていることが多い。  再配布を制限するのは、ひとつには再配布した人が必ずしも最新版が出  た時にすぐに再配布してくれなくて、結果的に古いバージョンが広まり、  対応に苦慮するため。また改造を許可しないのもバリエーションに関し  てまで元の作者に問い合わせが来たりするからである。  要するにネット上のマナーの悪さが、作者にこういう態度を取らせて  いるともいえる。また更にはマナーの悪いソフトハウスが、フリーウェ  アを無断でシステムに組み込み、販促の材料にしていたりするため、  多くの作者が「無断商用利用の禁止」をうたっている。  FSFのような運動が出てきたアメリカとはネット利用者の成熟度がまだ  違うのかも知れない。
Freeze フリーズ。コンピュータが反応しなくなり「凍った」ように  なること。一般に電源の再投入の必要がある。使用中のファイルは  壊れている可能性がある。  →HangUp