Dynamic_DNS DNSのデータベースの内容(IPアドレスとURLの対応情報)に 
 変更があった場合、即座に関連する他のDNSサーバーに通知する仕組みを 
 もった DNSサーバー。DNS UPDATEとも。以前は一定時間(リフレッシュ時間) 
 置かないと通知がなされなかった。 

Dynamic_DNS 固定のIPアドレスを持っていない、ADSLなどの常時接続利用者  が自宅のサーバーをインターネットに公開することができるようにするため  のサービス。指定のURLをその時点で接続されているアドレスに転送する。  ニフティなどがサービスを行っている。  http://www.nifty.com/ddns/  但し自宅が更にルータを使用してひとつのIPアドレスを複数のパソコンで  共有しているような場合は、そのルータにもHTTPなどの要求を振り分ける  設定が必要なので、運用はかなりスキルが必要である。可能であればその  接続はサーバー専用にしたほうが良い。
Dynamic_HTML →ダイナミックHTML
DYNAMO (DYNAmic MOdels) 経済システムなどのシミュレーションをする  ための言語。
dz (dozen) ダース。
【E】
E13B 磁気インク文字の書体のひとつ。
E8870 インテルのItanium2用のチップセット。
EAROM (Eletrically Alterable Read-Only-Memory) EEPROMのこと。
EA (Enterprise Architecture) 企業の組織や仕事の手順を分析し、その  効率化をはかること。
EAP → WPA-EAP
EAX (Environmental Audio Extensions) CreativeTechnologyが開発した  3Dサウンド用の音響効果を処理するインターフェイス。
EAX (Extended AX) インテルの386/PentiumシリーズのCPUのメインレジスタ  (32ビット)。下半分の16ビットはAXと呼ばれ、8086用のソフトにとって  のメイン・レジスタになる。  →IntelのCPU構造
EB (Electronic Book) 電子ブック。同項参照。
EB (Electron Beam) 電子ビーム。
EB (Electronic Banking) 電子的銀行取引。  →ネットバンキング
EBCDIC (Extended BCD Interchange Code) 文字コードの一体系。ASCIIが  パソコンやワークステーションで使用されたのに対して、EBCDICは汎用機  で使用された。BCDの拡張になっており、IBMが定めたもの。    なお日本語を含むファイルをEBCDICで記録している時、その日本語フィー  ルドでそのままソートを掛けると、当然のことながらムチャクチャな順序  に並んでしまう。そのためそういうシステムではいったんASCIIに変換した  上でソートするということをしていた。あるいはシステムによっては、  日本語部分だけASCIIでフイルに記録するという設計をしていた人もかなり  あるもよう。    参考 : JIS/EBCDIC変換表 http://www.ffortune.net/comp/develop/mozi.htm
EBCDIK (Extended BCD Interchange Kana code) EBCDICに半角カナの部分  を確保したもの。
EB-G (Electronic Book Graphical) 電子ブックの当初規格の拡張で画像  データも取り扱えるようにしたもの。
EBNF (Extended Backus-Naur Format) →拡張BNF
EBU (European Broadcasting Union) ヨーロッパ放送連合。
e-business インターネット等の電子的なメディアを利用したビジネスのあ  り方。IBMが最近スローガンとして掲げている。電子メールの活用、  グループウェアの利用、電子商取引などを含む。
EB-XA (Electronic Book eXtension for Adpcm?) 電子ブックの拡張規格  で画像データやADPCM音声も取り扱えるようにしたもの。
ebXML (Electronic Business XML) 商取引のためのXMLべースの標準  フレームワークを策定するための業界団体。1999年11月にOASISとUN/CEFACT  によって設立され、2001年5月にebXML1.0の仕様を発表した。
EC (Electronic Commerce) 電子商取引。同項参照。
EC (European Community) ヨーロッパ共同体。EEC(ヨーロッパ経済共同体),  ECSC(ヨーロッパ石炭鉄鋼共同体),EURATOM(ヨーロッパ原子力共同体)が  統合されてできた組織。その後EU(ヨーロッパ連合)へと発展した。    このECの元を作ったのが、リヒャルト・クーデンホーフ(Richard Nikolaus  Coudenhove-Kalergi)であることは日本では名高い。彼の母は青山光子で、  「ミツコ」は香水の名前に、「青山」は東京の地名に名が残されている。  (かなり不正確な言い方ではあるが)
ECB (European Central Bank) 欧州中央銀行。
ECB (Electric Code Book) 暗号ロジックのひとつで、64ビット単位で暗号  化処理を施すもの。あまりセキュリティの高い方法ではない。
ECB (Event Control Block) コンピュータのOSの中で、イベント情報を受け  渡すためのメモリーブロック。
ECC (Error Correcting Code) 誤り訂正符号。データの伝送や記録の際に  主に電気的な雑音によりデータの誤りが発生していないかチェックし、  誤りがあれば修正するためにデータに付加された符号。CRCはその代表  的存在である。
ECCメモリー (Error Checking and Correcting Memory) エラー検出訂正  機能付きメモリー。最近のコンピュータのメモリーはめったに誤りは発  生しないが、万一発生しても自分で検出して自動修正する機能を持った  メモリー。
ECD (Electro Chromic Display) 電圧を加えると色が変わる素子を利用し  て作成したディスプレイ。
Echo エコー。受け取った信号をそのまま返すこと。  TTY手順のオンラインやVT100エミュレーションなどのホスト−端末イン  ターフェイスにおいては一般にホスト側が端末にエコーを返すので、  モデムは通常ローカル・エコーしないようにしている。    エコーはまた通信機器(通信システム)において伝送路が正しく作動して  いるかどうかをチェックするためにも行われる。エコーが正しく帰って  くれば、伝送路は生きているということなので、それでうまくソフトが  動作しない場合は、それよりも上位のソフトの設定に何か問題があるこ  とになる。
ECHO MSDOSのバッチファイルの命令で、右側に書いた文字列をその  まま表示するもの。通常ECHO OFFの状態の時に使用する。
Echo_back Echoを返すこと。
Echo_mask パスワードなどを入力する際に、入力した内容を横から見ら  れたりしないように * などに置き換えて表示すること。Echo offして  もいいのだが、それだと入力している人が、今のキーをちゃんと押した  のか、というのが不安になる。エコーマスクなら、とにかく入力したと  いうことだけは分かるので、不安が小さくて済む。