debug →デバッグ 

DEC (Digital Equipment Corporation) デックと読む。商品にはdigitalの  マークが入っている。ミニコンのトップメーカーとして君臨し、登場当時  は巨人IBMを激震させたという。UNIXは最初DECのマシン上で稼働した。    DECは1957年にケネス・オルセンらが設立し、それまで販売されていた  コンピュータの100分の1ほどの驚異的な価格で「ミニコン」(PDP)を販売  した。これが中小企業の電算化を大きく推進し、今日のコンピュータ社会  を引き寄せたことはいうまでもない。  しかし時代はその後さらにミニコンから更に100分の1の価格のパソコンが  登場し、ミニコンの栄光の時代は終焉を迎える。さらにはミニコンのユー  ザーのほとんどがワークステーションに移ってしまい、DECの経営は悪化。  1992年オルセンは辞任。同社は1998年、コンパックに吸収合併された。  なおコンパックは2002年にHP(ヒューレットパッカード)に吸収された。
DEC (DECember) 12月。
decode →デコード
Decryption_Transform 署名済みのXML文書の復号化に関する処理方法。  →XML_Signature,XML_Encryption
DECT (Digital European Cordless Telephone) ヨーロッパで使用されている  コードレスフォンの規格。日本のPHSのようなもの。
Deep_Blue 1997年にチェスの世界名人に勝ったIBMのスーパーコンピュータ  の名前。
Deerfield 2004年に登場予定の低電圧版Itanium2
DeerPark Firefoxver1.5の開発コード名。
DEF (Design Exchange Format) ICのマスクのレイアウトデータを記述する  形式のひとつ。
def (DEFinition) 定義。
Del →Delete (削除)
Delegate Proxyサーバーの一種で漢字コードの変換機能を持っている。  漢字のサポートの弱いWWWサーバーとの組み合わせで使用される。
Delete パソコンのキーボードのキーのひとつ。削除キー。刻印は Delete  のものと Del あるいは DEL のものがある。これはメーカーによりバラ  けているもよう。選択範囲があれば、その範囲を削除する。ない時は右側  を削除する。これはBkSpが左側を削除するのと対の機能である。ただし、  ソフトによっては Delete はサポートしていなかったり、BkSpと同じ動作  になっているものもある。
Dell アメリカのパソコンメーカー。1984年にMichael Dellが設立した。  http://www.dell.com  「Direct」ということばをキーワードに、それまで多くのメーカーが行っ  ていた販売店や量販店経由ではなく、通信販売による消費者への直接販売  を中心に展開。流通コストを省けることから、低価格で商品が提供可能に  なり、急速にシェアを伸ばした。  Dellの成功に影響されて、他のメーカーも直販を始めるが、中には販売店  の反発を恐れて、直販自体ができなかったり、直販しても販売店経由で買  うのと値段が変わらないような所も多かった。
Delphi デルファイ。ボーランドが販売するパソコン用ソフトの開発ツール。  なにかと、マイクロソフトのVisualBasicと比較される。どちらがいいか  はそれぞれのファンの言い分があり、なんともいえない。
DEN (Directory Enabled Network) DTMFが規格策定中の新しい  ディレクトリサービス。ルータやファイアーウォール、IPアドレスや  ネットワーク運用ルールなどもまとめて管理できる。
Denali Microsoft Active Server Pages の開発コードネーム
Denmark AMDのCPU Opteronの90nmプロセス 1way 2005年版の  開発コードネームVenusの後継。
DEP (Data Execution Prevention) Windows XPのSP2で導入された  セキュリティ保護機能。バッファオーバーフロー方式のシステム侵入に  対抗するため、プログラムのデータ領域からコードが実行されるのを防ぐ  もの。古い形式のプログラムではこういう問題に対応していないため  起動するとシステムにより強制終了させられる。これを回避するには  そのプログラムをDEPの例外に設定するか、DEPをWindowsプログラムのみに  適用する方式に設定するかであるが、基本的には前者がお勧めである。    DEPの設定はWindows XPの場合、  システムプロパティ/詳細設定/パフォーマンス/データ実行防止  にある。
DES (Data Encryption Standard) 暗号方式の1つ。秘密鍵暗号方式で対称型。  ANSIにも採用されている。  1960年頃にホルスト・ファイステルが開発したLuciferをベースにした  もので1977年にアメリカ商務省標準局が政府標準暗号として採用した。  DESの仕組みは古典的な暗号アルゴリズムを多重に組み合わせたものである。  基本的には原文を2進数のビット列にした上で下記の操作を何度か繰り返す。   (1)転置表にもとづく入れ替え   (2)左右を入れ替えて共通キーでXORを取り、再び左右を入れ替える。  この方法はRSAように冪乗の計算をしたりしないので高速に暗号化できる  のが利点だが解読されやすいのは弱点である。  →Lucifer,RSA,AES,暗号の歴史
Deschutes 250nmプロセスの第二世代PentiumIIの開発コードネーム。初期の  PentiumIIは350nmプロセスであった。
DeskPower 富士通が1994年11月以降販売している DOS/Vパソコンで、それま  で販売していたFM/Vの後継機に当たる。正式には FMV-Deskpower.  その時期その時期における比較的良質のCPUを採用し、価格はかなり良心的  (初期の頃はむしろ戦略的といっていい程だった)。性能バランスの取れた  使いやすいマシンである。トラブルも少ない方であると思う。  富士通はこのシリーズの販売で大きくシェアを伸ばし、それまで絶対的なシ  ェアを持っていた日本電気とほぼ並ぶことになった。
Detroit Windows95の後継OSの開発コードネームWindows95 OSR2になったものか??
DEV ソフトなどに付けられた分類子で Developer Edition.
DFP (Digital Flat Panel) 液晶ディスプレイとパソコンの間のデータ伝送  方式のひとつ。ATIテクノロジーズなどが提案した。
DFR (Decreasing Failure Rate) 故障率の減少。一般にソフトにしろハー  ドにしろ、システムというものは新しい内は故障が多いが、次第に故障の  少ないシステムになっていく。そのカーブのことをいう。(やがて安定し  た期間が経過すると、今度は永年使用の疲労により故障が多くなる。そう  なったら交換時である)
DFS (Distributed File System) Windows2000で実装されている分散ファ  イルシステム。NT4.0でもサポートソフトをインストールすれば利用できる。    従来Windowsのネットワーク上のファイルはUNCという手法で管理されて  いた。これは例えば \\Think\Warp\doc\abc.txt といった書き方である。  これでこのファイルは Think と名乗るマシンの Warp と名付けられた  共有ディスク上に存在することが分かる。    しかしこのやり方は、ファイルの所在がネットの構成を直接反映している  ため、ディスクが満杯になって増設したり、あるいは他のマシンに移動  したりしたような時のアプリケーション側の対応が大変である。  そこでDFSでは仮想的な共有フォルダを定義して、それを通してファイルが  見えるようにする。それによって他のハードディスクをその共有フォルダ内  のサブフォルダのように見せることも可能で、ハードディスクが満杯に  なったような場合のファイルの管理も楽である。    しかし実際問題としてDFSは運用状況(特に小規模システム)の場合はUNCより  も管理がやっかいになる場合も多い。マシンが20台程度以内で、頻繁に  構成変更が起きているようなLANにおいてはDFSはその威力を発揮できない。