オーサリング・ツール (authoring tool) →オーサリングソフト 

押しボタン →プッシュボタン
おしゃべりモード auの携帯電話にある簡易チャット機能。
押し出し (extrude) 3D-CGのモデリング技法のひとつ。平面に描いた図形を  3次元空間の一定方向に押し出した感じで立体化する。たとえば円をまっすぐ  押し出せば円筒になる。
オストワルト表色系 (Ostwald color system)   ドイツの Friedrich Whilhelm Ostwalt (1853-1932) が考案した色の表示体系。  HLSはこれをベースにしている。  →マンセル表色系
オスメス変換コネクタ →セックスチェンジャー
オーセンティケーション (authentication) →認証
オーソリティリスト (authority list) 検索用に整理された索引のリスト。
オーダー (order)  (1)順序。ソートの順序で昇順(ascending order), 降順(descending order)   などといった文脈で使用する。     (2)位数。数学的に lim(x→∞)(f(x)/g(x)) が0でない定数になる時、   f(x)とg(x)は同じ位数を持つという。   コンピュータの処理時間が処理件数の自乗のオーダーになる場合は悲惨である。   件数が2倍になれば処理時間は4倍、件数が10倍なら処理時間は100倍になる   ことになるからである。こういう場合にどうやって低いオーダーの処理時間に   落とすかということでアルゴリズムを悩むのである。      ソートの場合でも、古典的な王様探しやバブルソートは件数の自乗の   オーダーになるが、クイックソートやヒープソート,コムソートなどは   ほぼ xlogx のオーダーになると言われている。  (3)注文。
オーダー・エントリー (order entry) 注文を入力すること。またそういうシステム。
オーダーメイド・パソコン (order-made PC) 購入者の指定に基づいた仕様で  製作して販売されるパソコンのこと。但し完全に自由な仕様で作るのではなく  ある程度の基本パターンからバリエーションを持たせるBTO方式のものを  いうことが多い。
落ちる (おちる,down) ソフトウェアあるいはOS自体が一般に処理中に、  機能を停止すること。「フリーズ(freeze)」「ストール(stall)」などとも。    一般になんらかのエラーが起きたものの、そのエラーの処理ができなか  った場合に起きる。なお落ちたように見えて実はものすごく重たい状態に  なっているだけのこともある。また、出来の悪いソフトでは処理の途中経過  を全く表示していないため、実行している最中なのか落ちているのか判別が  困難な場合もある。    →落とす
落ちる (おちる,logoff) 主としてチャットシステムから退出すること。    「旦那が腹減ったと言ってるから落ちるね」などといった使い方をする。  半ばチャット化している掲示板でも使用される。
(おつ) 「お疲れさま」の略。2chなどの掲示板で面倒な作業をして  くれた人にねぎらいでみんなが掛けることば。
追っかけ再生 テレビ番組などを自動録画中に先頭から再生して見ることが  できる機能。倍速再生して録画中のポイントまで追いつくようなことが  できるものもある。
オーディオケーブル (audio cable) AV機器のアナログの音声信号や映像信号  を流すケーブル。両端がいわゆるピンプラグになっているものが標準だが  標準プラグ,ミニプラグなどのものもある。
オーディット・トレイル (audit trail) 障害発生時にファイルの復旧  (ロールバック)をするために情報を記録する手法のひとつ。  要求内容・変更前の内容・変更後の内容を時系列順に記録しておく。
おでかけネット JR西日本が運営するインターネットサービスサイト。  新幹線や特急の空席情報を見たり、時刻を調べたり乗り継ぎを調べたり  できる。会員登録しておけば、チケットを予約して当日駅で受け取るこ  ともできる。この時クレジット払いにすれば、JR他社にまたがるチケット  も購入することができる。  http://www.jr-odekake.net/
オートIDラボ (Auto-ID Labs) 商品などに付ける識別マークに関する研究を  おこなっている機関。MITに置かれている。RFIDタグなどの研究が行わ  れている。以前は Auto-ID Centerという名前であった。
オートインデント (auto indent) エディタやワープロで文章やプログラム  ソースなどを入力している時に、改行した際、上の行と同じindent(字下げ)  を自動的に適用するもの。なおエディタではプログラムの入力の場合には{ }の  対応などを見て自動的に字下げを1階層分だけ戻す機能を持ったソフトもある。
オートカットシートフィーダ →カットシートフィーダ
オートカルク (auto calculation) Excelの機能で、選択した範囲のセルの  値の合計などをステータスバーに表示する機能。
オートキャド (AutoCAD) オートデスク(AutoDesk)社が開発したパソコン用CAD。  CADでは定番ソフトのひとつ。
オート・ゲイン・コントロール (Automatic Gain Control)  ビデオカメラで自動的にゲインをコントロールする機能。
オートコーダ (autocoder) 機械語を自動的に生成するプログラム。  アセンブラが誕生する前に使用されていた古いプログラミングツールである。
オートコレクト (auto correct) 文章などを入力している時に、誤字を自動的  に修正してくれる機能。例えば「しまつた」を「しまった」に直してくれ  るなど。スペルチェックの進化形。大抵はありがたいが、文語や方言など  で入力している時は邪魔である。
オートコンプリート (auto complete) 単語やフレーズ、アドレスなどを途中  まで入力したら、その先を自動的に補ってくれる機能。おかげでうる覚えの  サイトやファイル名などに容易にたどりつくことができる。もっともこれが  効いているマシンを他人に使わせると、かなり恥ずかしいこともある。  携帯電話の文章入力の際には強力な味方となる。    オートフィル(auto fill)とも。
落とし戸関数 (trap door function) 一方向関数のこと。「落とし戸」という  のはねずみ取りの箱の入口のようなもので、入ったら上からドアが落ちてきて  あがらなくなる仕掛けの物。つまり一方向にしか進めないということ。
オートサム (auto-SUM) Excelの機能で、数値が入力されているセルの範囲を  自動的に判断して合計を求める機能。
オートシェイプ (auto shape) アプリケーションに、規定の形の図形(三角形,  円,四角形,星形など)を貼り付ける機能。
オートシッピング オートリトラクトと同義。
オートシートフィーダ →カットシートフィーダ