Borland-C Borland社で開発されたCコンパイラ。
BOS (Both side Only System) ビーオーエス・ネットワーク研究所が開発  している暗号技術の名称。
BOS (Basic Operating System) 基本的な機能しか持たないOS。  磁気テープやハードディスクなどの外部記憶装置を持たないシステム  用のものをいう。  →TOS,DOS,OS/360
BOSS (Bus Owner/Supervisor/Selector) P1394バスで使用されているバス  調停方式。使用権を持ったノード(Bus Owner)がバス全体の動作を監視  (Supervisor)し、次のオーナーを選ぶ(Selector)。
BOT ボット。元々はRobotの略称で、Spybot, Agobotなど多数のロボット型  不正プログラムが登場し、それらの総称としてBotという言葉が生まれた。    ネットワークやメディアを介して多数のパソコンに進入してこれらに  バックドアを開け、情報を引き出し、ゾンビPC化して、更にはそこ  からまたウィルスのように感染を広めていく。単なるウィルスやワーム  より悪質なのは、これらを動かす指令者(ハーダー,herder,羊飼いの意)の  意図するままに、スパム配信・DOS攻撃・フィッシングなどの武器と  なるからである。最近各国の協力のもと、大規模なBOT networkの摘発が  行われている。
BOW (BSD on Windows) 太田博志が開発した、Windows上でBSD版UNIXを  動かすソフト。1996年頃話題になりインターネットのCGI開発者たちに  利用されたが、その後改訂されなかったこともあり、現在ではほとんど  稼働していないものと思われる。なお同様の目的には今ならMLD Linux  を使用するのがよいであろう。
BOY (Bank Of Yokohama) 横浜銀行。地方銀行のトップ。  旧国立第二銀行であり、ここの頭取は歴代、大蔵省(現財務省)事務次官の  経験者が就任する慣習になっている。
BP (Base Pointer) x86のレジスタの名前。
BP (ByPass) バイパス。
BP (Blood Pressre) 血圧。
BP (British Petrolium) イギリスの石油会社。但し現在BPは略称ではなく正式名称。
BP (Boiling Point) 沸点。
bp (Base Pair) 塩基対。
BPB (BIOS Parameter Block) WindowsのFATで使用されているディスク  管理用のデータ。ブートセクタ上に書かれている。1クラスタ当たりの  セクタ数などディスクの物理フォーマットに関する属性が書かれている。
BPI (Bit Per Inch) 磁気テープの記録密度の単位。
BPlus →B+
BPO (Broadcasting ethics and Program improvement Organization)  放送倫理・番組向上機構
BPO (Berliner Philharmonisches Orchester)  ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
BPO (Boston Pops Orchestra) ボストン・ポップス・オーケストラ
BPO (Business process outsourcing)  企業の実務(経理や総務など)や企画などを外部委託すること。
BPP (Bit Per Pixel) 画面の1ピクセル当たりに必要なビット数。  →カラー深度
BPP (Broaded Private Peering) アメリカで中小のインターネット・プロ  バイダが共同で設置しているバックボーン・ネットワーク。
BPR (Business Process Reengineering) コンピュータの技術を前提とした  仕事の流れの再構築の手法。
BPS (Bit Per Second) データの転送速度の単位。1秒間に送信される  ビット数。例えば 2400bpsといえば、1秒間に2400ビット送信されるこ  とになる。これで 2400÷8=300バイト転送されそうな気がするが、実際  にはスタートビット・ストップビットが各バイトに付加されるため、  2400÷10=240バイトの転送になる。  →ボー
BPU (Basic Processing Unit) 基本処理装置。大型コンピュータの本体。  →CPU
BPU (Backend Processor Unit) 企業システムやオンラインシステムなどの  中核にあって、データベースにアクセスして各種の処理をしたり全体の  管理をしているコンピュータのこと。  →FPU,BackOffice
BR (BReak) HTML文書のタグで、改行を表す。
Brattain,Walter (1902-1987) ウォルター・ブラッテン。Walter Houser Brattain。   トランジスタの発明者のひとり。  1902年ワシントン州で生まれる。子供の頃は両親の牧場を手伝っていて、  あまり勉強はしていなかったようだが、なぜか学校の成績で数学と物理  だけは良かった。やがて地元の大学で物理学を専攻し、オレゴン大学で  修士、ミネソタ大学でPh.Dを取得する。各地の大学を回っている内に  ベル研究所のJoseph Beckerと出会い、彼の誘いで1929年、ベル研究所  に移籍する。彼らは酸化銅を使った整流器の研究をしていた。彼らは  金属に微量の不純物を加えることにより電流の増幅装置が作れるのでは  ないかということを研究していた。のちに似た発想で研究をしていた  William Shockleyがチームに参加し、1940年に半導体のPN結合で  生まれる不思議な動きに注目。これが1947年のトランジスタの発明に  つながった。    1956年にチームの Shockley, John Bardeenとともにノーベル物理学賞  を受ける。
Break ブレーク信号。通信において、一般に作業の中断をホストに依頼する  のに使用する。
BREW (Binary Runtime Environment for Wireless) auの最近の携帯に  搭載されているアプリの実行環境で、Javaで作ったソフトもこのBREW  の仕組みの上で動作する。Qualcommが開発し2001年9月に公開した。    BREW用の開発ツール(BREW MP SDK)は無償で公開されており、C++で  プログラミングできるが、開発したソフトを携帯にダウンロードするには  auのサーバーに登録してもらわなければならないというシステムを  取っている。そのためには高額の契約金を払い、厳しい検査にパスする  必要があり、また個人とは契約しない方針なので、auではBREWの時代に  なってから一般のソフト開発者が閉め出されてしまった。    しかし2007年以降オープンアプリプレイヤーというBREWアプリが標準搭載  されるようになり、一般のソフト開発者が作ったソフトをこのプレイヤー  の上で動作させることが可能となって、DoCoMoのiアプリと同様の自由が  回復した。
BRI (Basic Rate Interface) ISDNの基本的なサービス方式。Bチャンネル  2本とDチャンネル1本の構成で、NTTのINS64はこの方式である。  →PRI