SEPP (Single Edge Processor Package) Celeronが採用したパッケージ。  Slot 1に装着して使用する。
ServerSet ServerWorks社のチップセット。元の名前はChampion
ServerWorks チップセットメーカー。以前の名前はRCC
servlet サーバー上で実行されるJavaソフト。  →アプレット。
SES (Surface Effect Ship) 高速浮上滑走船。
SES (Standards Engineers Society) アメリカ工業規格協会。
SES (Solution Exchange Standard) アメリカで策定された、コンピュータ  メーカー同士が製品情報を低コストで参照しあうためのデータ形式。
SET (Secure Electronic Transaction)  オンライン上でクレジットカードを使って電子決済するための通信手順。  通常のSSLではまだ危険だということで、VISAとマスターにより開発され  た手順である。SSLでは利用者からの情報が暗号化されてサーバーに転送さ  れるが、このサーバーからカード会社に情報が照会される時に平文で処理が  行われるため、ここで情報流出の危険があるし、販売店がこのカード番号  を悪用する危険もある。  そこでSETではショッピングモールなどのWWWサーバーはカード番号に関する  暗号の復号処理を行わず、注文データのみの復号化を行い、カード番号は  カード会社のサーバー上で復号する。これにより普通のSSLよりかなり高い  安全性が確保できる。
SET (Single Electron Transistor) 単電子トランジスタ。電子が1個あるか  ないかで情報を保持する微小トランジスタ。
Set-top_Box →STB
SETI (Search for Extra-Terrestrial Intelligence) 地球外文明探査計画。  →オズマ計画
SF (San Francisco) →San Francisco
SF (Science Fiction) 空想科学小説。  元々は19世紀から20世紀初頭にかけて活動したジュール・ヴェルヌや  H.G.ウェルズが書いた「このまま科学が発展していったら」という想定  の小説のジャンルであったが、その後実際には科学的にあり得ないような  仮定から出発したむしろ「空想非科学小説」的な作品が多くなった。  単に「空想小説」Imagination Fiction とでも呼んだ方がいいのかも  知れない。また最近はファンタジー系の作品との境界があいまいになり  つつある。
SF (Space Fantasy) 宇宙を舞台にしたファンタジー小説。
SF (Super Family-computer ) →スーパーファミコン
SFダイアログ (Standard File Dialog) MacintoshやWindowsが標準で  持っている「ファイルを開く」「ファイルを保存する」ダイアログ。  アプリケーションで処理するファイルの選択をする時も、OSのこの機能  を呼び出して行わせることが強く推奨されている。
sf (sforzando) 音楽用語で「特に強く」。
SFA (Sales Force Automation) 営業担当者の顧客訪問情報や商談経過な  どをコンピュータで集中管理し、担当者の支援をするとともに、顧客サー  ビスの向上を図るシステム。
SFA (Securities and Futures Authorities) イギリスの証券先物委員会。
SFC (Securities and Futures Commission) 香港の証券先物委員会。
SFC (Single Finger Chord) 電子キーボードの簡易伴奏機能で、指1本で  和音が出せるもの。例えばドを押せば C(ドミソ), ファを押せばF(ファラド)  が出る。マイナーやセブンスを出すには他の白鍵や黒鍵を一緒に押す。  そのあたりの仕様はメーカーにより微妙に違うこともある。
SFF (Supplementary Financing Facility) IMFの補充的融資制度。
SFN (Single Frequency Network) 単一周波数ネットワーク。
SFP (Super Fine Positioning) オリンパスが開発した光磁気ディスク用  の小型ヘッド。レンズ駆動のトラッキングが必要ない。
SFRC (Steel Fibre Reinforced Concrete) 鋼繊維強化コンクリート。
SFS (Stiction Free Slider) ディスクに吸着しないハードディスク用ヘッド。
SFT (System Fault Tolerance) システムの耐障害性。
SFT (System Fault Tolerance) ノベル社のNetWare上の障害に強いコン  ピュータの規格。  SFT-1 ディスクの不良領域からデータを守る。  SFT-2 データをクラッシュから守る。  SFT-3 ミラーリングによるデータの保護
SFU (Space Flyer Unit) 再利用型無人宇宙船。
SFX (Special effects) 特殊視覚効果。昔は特撮と言っていたが、コン  ピュータによる画像処理や高度の特殊メイクなどが発達した1980年代頃  の映画からこの言葉が使われるようになった。  「ネバーエンディング・ストーリー」では画像をいったんレーザーディス  クに落として(当時は映画を収納できるような大容量のハードディスクが  高価だったため)パソコンでCGを埋め込んでいっている。    「八犬伝」では大宮殿が崩れるシーンをきちんとハバートの模型実験理論  に基づいてスケールを決定してミニチュアによる撮影が行われ、臨場感の  高い映像を作り出している。    なお SFX の FX は effects の発音が FX に似ていることから使用された  綴りである。
SG (StarGazer) StarGazer。★秋津★氏作の日本の代表的占星術支援ソフト。  StarGazerの項、参照のこと。
SG (Secretary General) 事務総長。国連の事実上の代表である国連事務総長  (United Nations Secretary General - UNSG)を指すことが多い。一般の組織  でSecretary General という場合は事務局長と訳すことが多い。
SG (Solid Guitar) Gibson社のエレキギターのシリーズ名。
SG (System Generation) システム生成。コンピュータのOSをインストール  して必要な設定をする作業のこと。1980年代のNECのオフコンでの用語。    昔はコンピュータのディスクは小さかったので、そのマシン用に用意され  たすべてのOS部品をコピーすることは困難で、その部署に必要な部品を  技術者が適宜選択して導入するとともに、そのマシンに実装されている  メモリー容量やマルチタスクの環境(同時に起動するタスク数の上限や  タイムスライスの値など)、また使用する通信回線の速度などといった  設定を行った。  そのようにして作成したOSの入ったディスクをSRV,CSVなどという。  この時代にはそのマシンでその時に実行する業務内容によって、複数の  SRV/CSVを差し替えて使うような運用もあった。    しかし1980年代後半頃以降はディスクが安くなったため、一応全てのOSの  機能をディスクにコピーして、それをon/offするのはユーザーの簡単な  指定でできるような流れになってきている。
SG (Signal Ground) 信号用接地。
SG (Study Group) 作業グループ。
SGマーク (Safety Goods Mark) 製品安全協会に認定された安全な商品。