aqua MacOSXのユーザーインターフェイス。  →luna
AQUA トヨタが販売するハイブリッド車。Priusの小型版であり、海外  ではPrius Cと呼ばれている。国内ではトヨタの4つの販売店系列全てで  販売されている。    大雑把にG S Lの3つのグレードがあり、GとSは内装などの違いでGが豪華版、  Sが普及版。Lは低コスト化のため機能を削っている部分がある。
AR (Artificial Reality) 人工現実感。コンピュータで実現した超写実  アート。ビデオに取ったような写実的な絵を作り出す技術。当然通常の  CGに比べてはるかに大量の計算を必要とする。  →CG,VR
AR (Augumented Reality) 拡張現実。現実の世界の映像に数値や図面などを  重ねて表示する技術。外科手術や精密機械の修理の際に、CTなどの画像や  切開すべき場所のガイド、図面などを患者の部位や実際の機械の上に投影  などにより重ねて表示したりする。また自動車の運転中にフロントガラス  に車のメーターの数値やカーナビ情報などを映し出したりする。  →VR,MR
AR (Anti Reflection) ディスプレイの加工技術で、反射光を抑えて、  画面を見やすくするもの。
ARA →Apple Remote Access
ARAM (Audio RAM) 留守番電話などに使用されている音声メモリー。  しばしば、パソコンの部品には使用できない、製品検査ではねられた  ビット落ちなどの発生しているRAMを再利用する。
ARB (Architectural Review Boart) OpenGLのための国際団体。
ARB (Alexander Ragtime Band) 日本のロックグループの名前。
ARENA マッキントッシュ用のインターネット用メールソフト。Eudora  の上位互換ファイル形式を取っている。
Arena →Web Arena
ARIB (Association of Radio Industries and Business) 電波産業会。  通信や放送などの電波利用システムの研究や技術規格の国際化推進な  どを目的としている。
ARM (Acorn RISC Machine / Advanced RISC Machines)   携帯電話やゲーム機など、小型の機器に広く使用されているCPUの  アーキテクチュアで、最初モステクノロジーの名CPU6502の流れを  汲んで1983年にイギリスのAcorn社が制作した。AcornはBBCと共同  で教育用のパソコンを制作しており、そのパソコンで使用するCPUを  自主制作したのである。    1990年にAcorn社はこのCPU制作に関する事業をAppleと共同で設立  したAdvanced RISC Macines社に移管したため、ARMというのが元々は  Acorn RISC Machineだったことを知らない人は多い。    ARMは世界の様々な会社にライセンスをしてこの系統のCPUを制作させ  ていたがその中でDECが制作していたのがStrong ARMである。  これが後にIntelに移管されてXScaleとなったが、同社は  2006年にマーベル・テクノロジー・グループにその事業を移管した。    ARM1 (1985) 試作品  ARM2 (1986) 最初の製品。Arcon社のパソコンArchimedesに搭載。        低電力化したARM2aSは日本のアーケードゲーム機にも採用。  ARM3 (1989) 1.5μmプロセスを使い高速化。Archimedes上位機に採用。  ARM4 欠番  ARM5 欠番  ARM6 (1991) ARM社の最初の製品。AppleのNewtonに搭載。  ARM7 (1993) ARM6を3V化したもの。携帯電話に多数搭載。その他       下記にも搭載された。       Gameboy Advance, Nintendo DS(サブ), iPod  ARM8 (1995) これはあまり使用されていない。  ARM9 (1997) Willcomの9(nine)やNintendo DS(メイン)などに搭載。  ARM10 (1998) これ以下は今後か  ARM11 (2002) iPod TouchやauのKCP+対応携帯電話(W54SA,W62Tなど)に搭載。    それ以降のCPUについてはARM Cortex参照。    →A4,StrongARM,XSCALE,ATOM
ARM_Cortex ARMのver7の命令群を持つCPUである。  用途によりA,R,Mのシリーズがある。    cortex-A 主としてアプリケーション用。詳細は↓。  cortex-R 組み込み機器向け。  cortex-M 制御機器向け。
ARM_Cortex-A5 ARM社の32bit CPU. 1.57DMIPS/MHz. SamsungのExynos 7420でAudio DSPとして使用。
ARM_Cortex-A7 ARM社の32bit CPU. 1.9 DMIPS/MHz 2011年発表。
ARM_Cortex-A8 ARM社の32bit CPU. 2.0 DMIPS/MHz. 2005年発表。   iPadのCPU A4やサムスン Hummingbirdなどのコアである。
ARM_Cortex-A9 ARM社の32bit CPU. 2.50 DMIPS/MHz/core. 2007年発表。   iPad2のCPU A5のコアである。
ARM_Cortex-A12 ARM社の32bit CPU. 2013年発表。
ARM_Cortex-A15 ARM社の32bit CPU. Google Nexus 10 などで使用されている。2010年発表。
ARM_Cortex-A17_MPCore ARM社の32bit CPU. 2014年発表。
ARM_Cortex-A32 ARM社の32bit CPU. 2016年発表。
ARM_Cortex-A35 ARM社の64bit CPU. 2015年発表。
ARM_Cortex-A53 ARM社の64bit CPU. 2012年発表。
ARM_Cortex-A57 ARM社の64bit CPU. 2012年発表。
ARM_Cortex-A72 ARM社の64bit CPU. 2015年発表。
ARM_Cortex-R4 ARM社の組み込み機器用32bit CPU.2011年発表。
ARM_Cortex-R5 ARM社の組み込み機器用32bit CPU.2011年発表。
ARM_Cortex-R7 ARM社の組み込み機器用32bit CPU.2011年発表。
ARM_Cortex-R8 ARM社の組み込み機器用32bit CPU.2016年発表。
ARM_Cortex-M0 ARM社の制御機器用32bit CPU. 2009年発表。東芝TX00などに搭載。
ARM_Cortex-M0+ ARM社の制御機器用32bit CPU. 2012年発表。
ARM_Cortex-M1 ARM社の制御機器用32bit CPU. 2007年発表。
ARM_Cortex-M3 ARM社の制御機器用32bit CPU. 2004年発表。東芝TX03などに搭載。
ARM_Cortex-M4 ARM社の制御機器用32bit CPU. 2010年発表。東芝TX04などに搭載。
ARM_Cortex-M7 ARM社の制御機器用32bit CPU. 2014年発表。
ARP (Address Resolution Protocol) TCP/IPプロトコルにおいて、  IPアドレスからMACアドレスを求めるプロトコルのこと。
ARPA (Advanced Research Projects Agency) →DARPA
arpa (Address and Routing Parameter Area) 旧ARPAの管轄で処理されて  いた、アドレスの逆引きなどの処理のために略語を再定義したもの。