RFC (Request For Comments) インターネット上のいろいろなことを規定  するためにIETF(Internet Engineering Task Fore) が公開した文書。  インターネット関連のアプリケーションは基本的にRFCに準拠して作成す  ることが強く推奨される。主なものを下記にあげる。   RFC-768  UDP(User Datagram Protocol)   RFC-791  IP(Internet Protocol)   RFC-792  ICMP(Internet Control Message Protocol)   RFC-793  TCP(Transmission Control Protocol)   RFC-821  SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)   RFC-822  電子メール   RFC-959  FTP(File Transfer Protocol)   RFC-977  NNTP(Network News Transfer Protocol)   RFC-1034〜1035 ドメイン名   RFC-1160 IETFの活動に関する憲章   RFC-1358 IABの活動に関する憲章   RFC-1377 OSINLCP(OSI Network Layer Control Protocol)   RFC-1394 ドメイン名の2桁国コード。   RFC-1421〜1424 PEM(Privacy Enhanced Mail)   RFC-1459 IRC(Internet Relay Chat)   RFC-1468 日本語コード(ISO-2022-JP)   RFC-1519 CIDR(Classless Inter-Domain Routing)   RFC-1552 IPX(Internetwork Packet eXchange)   RFC-1554 日本語コード(ISO-2022-JP-2)   RFC-1598 X25   RFC-1631 NAT(Network Address Translator)   RFC-1738 URL(Uniform Resource Locator)   RFC-1762 DNCP(DEC Net Control Protocol)   RFC-1763 BVCP(Banyan Vine Control Protocol)   RFC-1764 XNSCP(XNS Control Protocol)   RFC-1766 HTMLの言語名記号   RFC-1855 ネット上のエチケット   RFC-1866 HTML 2.0   RFC-1883 IPv6(Internet Protocol version six)   RFC-1918 ローカルIP   RFC-1939 POP3(Post Office Protocol 3)   RFC-1983 用語辞典   RFC-2045〜2049 MIME(Multipurpose Internet Mail Extensions)   RFC-2060 IMAP4(Internet Message Access Protocol 4)   RFC-2070 国際版HTML2.x   RFC-2228 FTPのセキュリティ拡張   RFC-2235 インターネットの歴史   RFC-2237 日本語コード(ISO-2022-JP-1)   RFC-2279 UTF8(Unicode Transformation Format 8bit) ISO-10646   RFC-2311〜2312 S/MIME(Secure MIME)   RFC-2555 RFC 30年間の歩み  ※RFCのクラス   RFCはその規格の扱われかたにより下記のように分類されている。      Proposed Standard IESGに提案され、必要な技術として認定されたもの。   Draft Standard   それが半年以上の検討を経て承認された最終仕様。              draft standard のまま使用される規格も多い。   Standard      それが4ヶ月以上の検討を経て正式規格と認められたもの。              これにはRFC番号とは別のSTD番号が付く。   Historic      過去の規格   Experimental    実験的な規格。   Informational   直接規格とは関係ない情報。   Best Current Practice 規格ではなくRFCの事務手続き的な規約の類。  ※RFCの要求レベル   その規格がどの程度推奨されるのかについて次のようなキーワードが   付属する。      Required    必須   Recommended   推奨   Elective    選択可能   Limited Use   限定的利用   Not Recommended 非推奨
RFC-1766 RFCに定められたHTML用言語名記号。以下に例をあげる。  HTMLタグに<html lang="ja">などのように書いて使用する。   ja 日本語   en 英語   fr フランス語   de ドイツ語   ru ロシア語   es スペイン語   pt ポルトガル語   zh-tw 中国語繁字   zh-ch 中国語簡字   ko 韓国語   el ギリシャ語   it イタリア語   nl オランダ語   sv スウェーデン語   no ノルウェー語
RFID (Radio Frequency Identification) 無線ICタグシステム。  無線機能を持った小型のICタグを利用して物や人間を管理するシステム。  商品につけて万引きを防止したり、幼稚園児の持ち物につけて迷子を防止  したり、食品につけて消費期限を管理したりすることが検討されている。    アメリカではMITなどを中心にしたAuto-ID Centerが推進しており、日本  ではユビキタスIDセンターが研究を進めている。  アメリカのWal-Martは上位100社の納入業者に対して2006年末までに全商品  にRFIDタグを付けるよう要請している。
RFT (Request For Technology) OSFで毎年テーマを決めて業界・学会から  技術を公募する制度。
RFT (Remote File Transfer) 日本電気のネットワークシステムにおける機能  の1つで、他のノードへファイルをコピーする機能。
RGB (Red Green Blue) 光の三原色。一般にコンピュータでは画面上の色を  表すのにRGBを使用する。RGBをそれぞれ何段階で表すかによって次のような  言い方をする。    RGB各  32段階( 5bit) 16ビットカラー (High Color/thousands color) 32768色  RGB各 256段階( 8bit) 24ビットカラー (True Color/millions color) 1677万色  RGB各65536段階(16bit) 48ビットカラー (???? Color/trillions color) 280兆色    32ビットカラーの場合は基本的には24ビットカラーをベースにして付加情報  で8ビット使用している。(αチャンネルなど)    なお印刷の色はCMYKで表すことが多い。色の表し方には他にHLSなども  ある。  →カラーモード
RGBアダプタ CRTのコネクタで、RGBの信号線からなるのでこの名前が  ある。パソコンの初期の頃はRGB各々のon/offを処理するデジタルRGB  というインターフェイスで接続されていたが、現在ではRGB各々のエネル  ギー量を流すアナログRGBが普通になっている。
Rh (Rhesus) 血液型のタイプのひとつ。Rh+とRh-に分かれる。日本人の  場合、Rh-の存在率は1000人に一人。  昔のテレビドラマで何かの犯罪で逃げている犯人が RH(-)ABで、彼の知り  合いの娘がやはりRH(-)ABで大きな手術を受けることになっており、今警察  につかまる訳にはいかない、血をあげに行かねば。。。。  なんてストーリーがよくありました。まぁたいていは修道院かどこかに  逃げ込み、そこの院長さんの付き添いで警察の偉い人に筋を通してから  病院に行く、なんてラストが用意されたりしていて。    さすがに最近は使い古されて、そんなドラマは見なくなりました。    かく言う私もRH(-)ABですが、この血液型は1万人に一人。日本全国に  1万2000人もいる血液型で、そんなに珍しい血液型ではありません。あまり  騒ぐほどのものではない。各地の赤十字血液センターにはここ数年以内に  献血したRH(-)型の人で、本人が登録に同意してくれた人のリストがあり  ますので、何か緊急の手術があるような場合は、そのリストにもとづいて  招集をかければ何とかなるはずです。  時々RH(-)型の人を捜してください、なんてチェーンメールが出回ること  があるようですが、惑わされないようにしましょう。
RH (Right Hand) 右手。キーボードの演奏補助記号で、通常左手で演奏する  低音部パートの所に特に R.H. と書いてあれば、その部分を右手で演奏した  方が楽だということ。
Rhapsody Appleが次世代OSとして開発していたOSのコード名。  Appleが吸収したNeXT社のOPENSTEPをベースにして、Yellow Boxと呼ば  れる基本エンジンの上にBlue Boxと呼ばれる従来のMacOS互換を実現する  もの。Yellow Boxは OPENSTEPと同様クロスプラットフォームで、Windows  に組み込むことも可能で、Yellow Boxに対応するプログラムは Rhapsodyを  搭載したMacintosh, Windowsの両方の環境で動作する、はずであった。    ところが実際開発がある程度進んでみると Blue Box の従来MacOSとの互換  性がどうも怪しい感じになってきて、結果的にRhapsodyの開発は中止。  そこで実現するはずだった機能の一部を取り込んでMacOS X Serverが開発  され、これを更に従来のMacOSとの互換性を高めたMacOS Xがリリースされ  て現在に至っている。現在Blue Box は MacOS X 上で従来のMacOS用ソフト  を動かす為の仕組みとして動作している。  →MacOSX
RHEL (Red Hat Enterprise Linux) RedHatが企業向けにリリースして  いるLinuxディストリビューション。同社は企業向けには安定性を重視  したRHELを提供し、ホビイストには先進性のあるFedoraを提供している。  →Fedora,CentOS
RHP (Red Hand Protect) プレイステーションの一部のゲームで使用さ  れたハード的なコピープロテクト。
RI (Radio Isotope) 放射性同位体。
RI (Rotary International) 国際ロータリークラブ。
RIAA (Record Industry Association of America) アメリカレコード協会。  近年オンライン上で著作権付きの楽曲データが不正に交換されている  事態の法的摘発に乗り出し、多数の個人ユーザーを訴えている。
RIAJ (Record Industry Association of Japan) 日本レコード協会。
RIFF (Resource Interchange File Format) Windowsで利用されている  マルチメディア・データのファイル形式。