Noyce,Robert (1927-1990) ICの発明者の一人で、インテルの共同創立者。  ICはノイスとキルビー(TI社)がほぼ同時に発明したものであるが、ノイス  のほうがわずかに特許申請が早かったため、ノイスの特許となっている。  1968年にGordon Mooreとともにインテルを創立。ICの製造によって今日の  コンピュータ文化の基礎を作った。1979年まで同社会長。20世紀の超重要  人物のひとりである。
NP (Non-deterministic Polynomial) 非決定性多項式。
NPC (Nikkei Personal Computer) 日経パソコン。雑誌の名前。  日経BP社の雑誌では古株の部類に入る。最初の頃コンピュータ関係の雑誌  といえば一般の人に読めるのは日経パソコンだけだった。他は汎用機関係  の記事が多い日経コンピュータと、開発者向けの技術誌・日経バイト。
NPC (Non Player Character) ゲーム中でプレイヤーが操作できず勝手に  動くキャラクターのこと。ゲームの制作者や運営者が管理しているキャラ。  自分または他のプレイヤーが操作しているキャラはPCという。  なおNPCは一般的にはゲームの進行のヒントを与えたりする第三者的な  キャラについていうが、モンスターなどの敵キャラも含める立場もある。  →HUM,MOB
NPL (Netscape Public License) Netscpae Communicatorの公開ソースコード  に関するライセンス体系。
NPNトランジスタ (Negative Positive Negative transistor) P型半導体の  ベースを中心にN型半導体のエミッタとコレクタを結合したバイポーラ型の  トランジスタ。
NPO (Non Profit Organization) 非営利組織。
nPOWER DaystarDigital社が開発したマルチプロセッサに関する技術。
NPT (nuclear Non Proliferation Treaty) 核拡散防止条約。
NR (Noise Reduction) 雑音低減。ドルビーのようなもの。
NR (Natural Rubber) 天然ゴム。
NRA (National Rifle Association) 全米ライフル協会。
NREN (National Research and Education Network) 全米教育研究ネットワーク。  1991年にアメリカのゴア上院議員が提出したHPCC(High Performance  Computing and Communications)の企画の中核のひとつ。全米の教育機関を  結んだネットワークを構築し、教育者・研究者の錬磨・育成を図る。
NRI (Nomura Research Institute) 野村総合研究所。
NRN (NetWare Remote Node) NetWareのリモートノード。
NRZ (Non Return to Zero) 磁気記録のひとつの方法。情報の1を一方の  極性の磁化に、情報の0を他方の極性の磁化に、単純にそのまま対応させ、  情報の値が変化した時だけ磁化の極性を反転させるもの。  →NRZI,RZ
NRZI (Non Return to Zero Inverse) NRZMともいう。NRZのように情報の  0,1と磁性の0,1がそのまま対応するのではなく、極性反転が1に対応すると  いう方法。結果的に1が来た時にパルスが発生することになる。高い記録密  度が得られる。  →NRZ,RZ
NRZM (Non Return to Zero Mark) →NRZI
ns (nano second) 10億分の1秒。1GHzのCPUというのは1nsのクロックで  動いていることになる。
NS (NetScape) →Netscape
NSチャート (Nassi Shneiderman chart) Isaac Nassi とBen Schneiderman  により開発されたプログラム構造記述チャート。  →新フローチャート
NS16550 PS/2で採用されたシリアルポート用のコントローラ。
NS (National Semiconductor) ナショナル・セミコンダクター。
NSA (National Security Agency) アメリカ国家安全保障局。国防総省の  一機関で、暗号技術の開発・評価などを行っている。
NSAPI (Netscape Server Application Programming Interface)  Netscape社のWWWサーバーの機能を拡張するためのAPI。このAPIを使った  ソフトウェアはWWWサーバーと同一プロセスで動作させられる。
NSD (Nihon System Development) 日本システム開発。宝塚市にある中堅  の周辺機器メーカー。1972年設立。バーコードリーダ等のマイクロコン  ピュータ応用機器が主。東京・和歌山・津山・名古屋に営業所がある。
NSF (National Science Foundation) アメリカ科学財団。
NSF-NET (NSF NETwork) ARPANETをひきついで発足したネットワークで  全米に5ヶ所のネットワークセンターを設立し、各地の大学・研究所など  を結んだ。  →インターネット
NSI (Network Solution Incorporated) InterNICの実体。InterNICは  事実上Network Solutionだけで運用されている。
nslookup DNSサーバーに問い合わせてホスト名からIPアドレス、  IPアドレスからホスト名を取得するためのソフト。しばしばDNSサーバー  が正しく動作しているかのチェックにも使用される。
NSK (Nippon Sea network Kaisha?) 「ネスク」。日本海ネット。  北陸に密着した営業展開をしているプロバイダ。むろん全国にもAPは  あるが、石川県の場合、ほぼ全ての市外局番にAPを置いている。    ※Kは何の略ですか?と質問メールを送ったのですが回答をいただいて   おりません。
NSK (Nihon System Kaihatsu) 日本システム開発。東京の中堅パソコン  ソフトメーカー。PC用通信ソフト等を作成・販売。
NSP (Network Service Provider) ISPに同じ。普通のプロバイダのこと。
NSP (Native Signal Processing) インテルが開発した概念で、従来DSP  などの専用プロセッサが必要であったモデム・サウンド・グラフィックの  処理を、高性能のCPUだけで実現させるもの。後にMMXに発展した。  →MMX
NSPIXP (Network Service Provider Internet eXchange Point)  WIDEプロジェクトで作られた、日本のIX(インターネットの交換施設)。  IXについて詳しいことは同項参照。     NSPIXP-1 第1接続ポイント。WIDE東京NOC。     NSPIXP-2 第2接続ポイント。東京KDD大手町ビル。     NSPIXP-3 第3接続ポイント。大阪IDC。     NSPIXP-6 IPv6専用接続ポイント。
NSR (Non Sequential Recording) ハードディスクへの書き込み方式のひとつ。
NSS (Nodal Switching System) NSFNETで用いられた他のネットワークとの接続機器。
N-Star 衛星電話用の通信衛星。
NT (New Testament) 新約聖書
NT (windows New Technology) Windows NTの略。
NTドメイン (windows-NT domain) WindowsNT系のOSでのネットワーク  の資源管理の単位。
N-TACS (Narrowband-TACS) モトローラが開発したアナログ携帯電話の方式。
NTB (Non Tariff barrier) 貿易の非関税障壁。
NTFS (NT File System) Windows-NTで使用されているファイルシステム。    従来のMSDOSのFATに比べて、長いファイル名(max255)が使用できるよう  にしたこと、フォルダやファイル単位でセキュリティを指定できるように  したことなどが改良点。OS2で使用されたHPFSや、Windows95のVFATとは  互換性が無い。