JavaScript Netscapeが開発した、Javaに似た仕様のスクリプト言語。  同社のNetscape Navigator( Netscape Communicator) や Microsoftの  Internet Explorer上で動作する。しかもJava Appletよりもブラウザ  間の互換性が高い。    Java Appletがブラウザの中の一部の区画をもらい、その中でグラフィック  なインターフェイスで動作するのに対して、Java Scriptはブラウザと  密接に連動して動作し、HTMLの記述そのものを制御する。    そのため Java Appletと Java Scriptはそれぞれの得意分野があり、  どちらが上ということもない。また両者はかなり文法が似てはいるが  相当異なる部分もある。Java Scriptは Java Appletほど厳しい型の  チェックが無いし、配列の定義の仕方は全く異なる。    Java Scriptの動作はCGISSIの動作原理と似ているが、CGIやSSI  が全てサーバー側で処理された後で最終的に作られたHTMLが端末に  転送されるのに対して、JavaScriptの場合は、全てが端末に転送され  た上で、端末側で解釈・実行が行われる。そのため下記のような特徴  がある。    ・ソースコードは見えるので、ロジックを秘密にしたい時、また流用   されたくないような人には不向きである。(*1)  ・時刻は端末の時刻が使用されるので、時刻制限のある販売などの   用途には向かない  ・端末側で入力内容により動的に無通信でページを書き換えることが   できる。そのため、商品購入の計算などをローカルで実行させ、   サーバー側の負荷を減らすことができる。  ・Java Applet や CGI のように自由なグラフィック表現をすることは   できない(スタイルシートを併用すると多少はできる。JavaScript   とCSSの併用でアニメーションを実現しているサイトも時々見かける)。   (*1)隠したい場合の手法としては、ひとつは暗号化する手である。     ある種のツールを使うとブラウザの「ソース表示」コマンドで見ても     文字化けしたような感じになって容易に読めないようにできる。     ただしこれをやる場合、暗号化する前のものをきちんと管理して     おかなければ作成者自身も分からなくなってしまう。        もうひとつの手は include *.js という記述だけ書いておき本体は     別の *.js ファイルに記述することである。この方法はどちらかと     いうと隠蔽目的より、多数のHTMLファイルで共通のスクリプトを     呼び出したい時に使用するが、サーバーの設定次第では*.jsファイル     自体は閲覧者が見れないようにできるので、隠蔽目的にも使用可能     である。  →JScript,VBScript,スクリプト言語
Java_Servlet インターネットやイントラネットのWWWサーバ上で実行され  るJavaのコンポーネント。ホームページと連動して色々なサービスを  提供する。  Java Appletと似ているが、Appletが端末に転送されて表で活動するのに  対して、Servletはサーバー上で動作して、その活動は裏方的なものである。  企業プログラマの世界でJavaと言ったら、たいていJava Servletの事を言う。  →JSP,Java_Applet
Java_Spaces Sun Microsystemsが開発したネットワーク対応のJava対応  データベース。
Java_Station 1996年にSun Microsystemsが発表したJavaを利用したネット  ワークコンピュータ。
Java_TV (Java Tele-Vision) デジタルTVにおいて対話型のサービスを  Java技術により実現するもの。
Java_VM (Java Virtual Machine) JavaのAppletまたはApplicationを  実行できる環境。一種のエミュレータといっても良い。Javaのソフト  は各OS上で稼働している Java VM上で実行される。    Java VMはブラウザ用のプラグインとしてSunmicrosystemsから無料で  配布されており、誰でも利用することができる。    以前はVMはMicrosoftからも配布されていて(MSJVM)、SunのVMとの間  に互換性が無かった。裁判による争いを経てMicrosoftはMSJVMの配布  を停止。過去に出荷した分についてバグフィックスも行わないことを  決定した。Microsoftは2003年2月にMSJVMを含まないWindows XPSP1a  の公開をおこなった。これはSP1からJavaを取り除いたものである。    MSJVMとSun Javaの双方がインストールされているマシンでどちらの  VMを使用するかはスタートメニューの「プログラムのアクセスと規定  の設定」で設定することができる。
Java_Workshop Sun Microsystemsが提供するJavaの開発環境。
JAXA (Japan Aerospace eXploration Agency) 宇宙航空研究開発機構。  NASDA(宇宙開発事業団), NAL(航空宇宙技術研究所), ISAS  (宇宙科学研究所)が2003年10月1日に合併して作られた機関。    ロケットや超音速航空機の開発などをおこなう。
Jaz アイオメガ社が開発した大容量のリムーバブル・ディスク。  MO,ZIP,CD-R,PD などと色々なポータブル記憶媒体が出てきた  時期に Jazというのは、その中でも最高の速度と利便性を持っていた。  容量は当初1GB,後に2GBのものも出て、速度は当時の普通のハードディスク  とほぼ同じ、しかもソフトからはほんとに普通のハードディスクと  同様に見えるというのが特徴であった。    しかし広告が必ずしもうまくいかなかったことと価格的な問題から、この  クラスの記憶媒体の主流は MO になってしまった。Jazを使用していたの  は一般に大容量のデータをたくさん保存しておく必要のある、デザイナー  やDTP関連の仕事をしている人たちであった。
JB (Jail Break) 「脱獄」の意味で、iPhoneでアップル純正ソフト以外  のソフトを使用できるようにするシステム。詳しくは脱獄の項を参照のこと。
JB (Just BASIC) →Just BASIC
JBA (Japan Basketball Association) 日本バスケットボール協会。
JBA (Japan Boxing Association) 全日本ボクシング協会。
JBA (Japan Business Association) 日本貿易懇話会。
JBA (Japan Bank Association) 全国銀行協会。
JBA手順 →全銀手順
JBIG (Joint Bi-level Image experts Group) JPEGから分化した委員会  で、2値画像の標準を定めている。
JBL (Japan Basketball League)  (1)1995年に設立された「バスケットボール日本リーグ機構」。   それまで日本バスケットボール協会が直接運営していた「日本リーグ」の   運営団体として分離設立されたもの。1998年に女子の試合の運営はWJBL   に分離された。  (2)2007年に上記の組織がいったん解散し、代わりに結成された団体で  「日本バスケットボールリーグ」。同名のリーグ戦(JBL)を開催していた。   リーグ戦のJBLは「bjと統合する」として2013年新たに   「ナショナル・バスケットボール・リーグ」(NBL)に移行したが、   このNBLを運営していた団体はこのJBLである。  →WJBL,bj,NBL,Bリーグ
JC (Jesus Christ) イエス・キリスト
JC (Julius Caesar) ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)。
JC (JunCtion) 高速道路のジャンクション。
JC (Japan Junior Chamber, Inc.) 日本青年会議所
JC (Joshi Chugakusei) 女子中学生  →JK
JCA (Japan Chainstore Association) 日本チェーンストア協会。日本全国  のスーパーマーケットなどが作っている団体。協会の統一伝票であるとか、  データ通信の規格JCA手順などを定めている。
JCA手順 JCAの電子的取引データ交換のために考案された通信手順。
JCAB (Japan Civil Aviation Bureau) 日本航空局。
JCB (Japan Credit Bureau) 日本を代表するクレジット会社で一括払いを  主に運用している。日本信販と三和銀行が共同で設立した会社。
JCCI (Japan Chamber of Commerce and Industry) 日本商工会議所。
JCE (Java Cryptography Extension) JavaSoft社が開発した、Javaに  セキュリティ機能を付加するソフト。
JCL (Job Control Language) コンピュータにおいて、一連の作業を連続  して実行させる処理(JS)を記述するための言語。一般に起動するプロ  グラムの名称とパラメータ、使用ファイルなどを記述し、処理結果に  よって分岐したりループしたりすることもある。  →バッチファイル