BPS (Bit Per Second) データの転送速度の単位。1秒間に送信される 
 ビット数。例えば 2400bpsといえば、1秒間に2400ビット送信されるこ 
 とになる。これで 2400÷8=300バイト転送されそうな気がするが、実際 
 にはスタートビット・ストップビットが各バイトに付加されるため、 
 2400÷10=240バイトの転送になる。 
 →ボー

BPU (Basic Processing Unit) 基本処理装置。大型コンピュータの本体。  →CPU
BPU (Backend Processor Unit) 企業システムやオンラインシステムなどの  中核にあって、データベースにアクセスして各種の処理をしたり全体の  管理をしているコンピュータのこと。  →FPU,BackOffice
BR (BReak) HTML文書のタグで、改行を表す。
Brattain,Walter (1902-1987) ウォルター・ブラッテン。Walter Houser Brattain。   トランジスタの発明者のひとり。  1902年ワシントン州で生まれる。子供の頃は両親の牧場を手伝っていて、  あまり勉強はしていなかったようだが、なぜか学校の成績で数学と物理  だけは良かった。やがて地元の大学で物理学を専攻し、オレゴン大学で  修士、ミネソタ大学でPh.Dを取得する。各地の大学を回っている内に  ベル研究所のJoseph Beckerと出会い、彼の誘いで1929年、ベル研究所  に移籍する。彼らは酸化銅を使った整流器の研究をしていた。彼らは  金属に微量の不純物を加えることにより電流の増幅装置が作れるのでは  ないかということを研究していた。のちに似た発想で研究をしていた  William Shockleyがチームに参加し、1940年に半導体のPN結合で  生まれる不思議な動きに注目。これが1947年のトランジスタの発明に  つながった。    1956年にチームの Shockley, John Bardeenとともにノーベル物理学賞  を受ける。
Break ブレーク信号。通信において、一般に作業の中断をホストに依頼する  のに使用する。
BREW (Binary Runtime Environment for Wireless) auの最近の携帯に  搭載されているアプリの実行環境で、Javaで作ったソフトもこのBREW  の仕組みの上で動作する。Qualcommが開発し2001年9月に公開した。    BREW用の開発ツール(BREW MP SDK)は無償で公開されており、C++で  プログラミングできるが、開発したソフトを携帯にダウンロードするには  auのサーバーに登録してもらわなければならないというシステムを  取っている。そのためには高額の契約金を払い、厳しい検査にパスする  必要があり、また個人とは契約しない方針なので、auではBREWの時代に  なってから一般のソフト開発者が閉め出されてしまった。    しかし2007年以降オープンアプリプレイヤーというBREWアプリが標準搭載  されるようになり、一般のソフト開発者が作ったソフトをこのプレイヤー  の上で動作させることが可能となって、DoCoMoのiアプリと同様の自由が  回復した。
BRI (Basic Rate Interface) ISDNの基本的なサービス方式。Bチャンネル  2本とDチャンネル1本の構成で、NTTのINS64はこの方式である。  →PRI
BRICs (Brazil Russia India China) ブラジル・ロシア・中国・インド。  近年経済成長が著しく投資先として有望であるとして、2001年に  ゴールドマンサックスが命名したことば。今では投資家の間で普通の  ことばとして流通している。  →G24
Broadia 富士通とPFUが開発したインターネットの情報自動配信システム。
Broadwell Intelのマイクロアーキテクチュア。2014年発売予定。
Brova NTT-BBが運営するブロードバンド用のコンテンツプラットホーム。  http://www.brova.cc
BS (Back Space) 一つ左に戻る制御記号。十六進で 08h. キーボードでは  BS とか BkSp と刻印されていることもある。
BS (Broadcasting Satellite) 放送衛星。またBSを使用した放送。現在、  日本ではNHKが2チャンネル, WOWWOWが1チャンネル, ハイビジョン1チャン  ネル, のほか、St.GIGA がデジタル方式で音楽を流している。  →CS
BS (Bridgestone) ブリジストン。日本のタイヤメーカー。創業者が石橋さん  なので英語に訳して bridge stone.
BS (Blood Sugar) 血糖値。
B/S (Balance Sheet) 貸借対照表。  →P/L
BS7799 (British Standard 7799) イギリスで策定されたセキュリティに関する  基準。事実上の国際標準になっている。  →ISMS
BSA (Business Software Alliance) アメリカで設立された、アメリカ以外  の地域でソフトの違法コピーを摘発する作業をおこなっている。
BSB (Back Side Bus) 裏通りのバス。通常キャッシュ専用のバスを言う。  →FSB
BS-i TBSのBSデジタル放送Japan Degital Communications のチャンネル愛称。  iは interactive, international, intellectural, ideal.
BSC (Binary Synchronous Communication) 通信の規格の一つ。OSIで言え  ばデータリンク層の部分の規格で、JCA手順や全銀手順はBSCの上位に  作られた通信プロトコルである。
B'sCrew B.H.A社が開発したハードディスクのフォーマット。マッキントッ  シュのユーザーの間でよく利用されている。
BSD (Berkeley Software Distribution) UNIXの主な系列の一つで、カリフ  ォルニア大学のバークレイ校で開発された。UNIXの生みの親のKen Thompson  が同校に客員教授として赴任した時に生まれた。  →FreeBSD
BSD_on_Windows →BOW
BSD/386 PC/AT互換機上で動作するUNIXのひとつ。Berkeley Software Design Inc.  が作成した。後にBSD/OSと改名。
BSDi (Berkeley Software Design Inc.) →BSD/OS
BSDL (Boundary Scan Description Language) バウンダリ・スキャン回路  用のハードウェア記述言語。
BSD/OS PC/AT互換機上で動作するUNIXのひとつ。Berkeley Software Design Inc.  (BSDi)が作成した。以前はBSD/386という名前であった。なおBSDi社は2001年  にWind Riverに買収された。
BSI (British Standards Institution quality assurance) 英国規格協会。
B-Spline曲線 →スプライン曲線
B-SRAM (Burst SRAM) 高速な同期型のメモリー。現在2次キャッシュ用に  使用されている。