W3C (World Wide Web Consortium) WWWに関する各種の規格を定めて 
 いる機関。ちなみにW3は WWWを縮めたもの。 
  
 1994年にアメリカのMIT/LCSCERNとともに開設した。現在では 
 MIT/LCSに加えてフランスのINRIA, 日本のKeio-SFCがW3Cの 
 ホスト機関として三者で共同運営している。 
 http://www.w3.org 
 * MIT/LCS Massachusetts Institute of Technology, 
      Laboratory for Computer Science 
      マサチューセッツ工科大学計算機科学研究所 
 * CERN Conseil Europeen pour la Recherche Nucleaire 
     欧州素粒子物理学研究所 
 * INRIA Institut National de Recherche en Informatique et Automatique 
     国立情報処理自動化研究所 
 * Keio-SFC Keio University - Shonan Fujisawa Campus 
     慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス研究所 

W95 → Windows95
W98 → Windows98
Wabi (Windows Application Binary Interface) UNIX上でWindows 3.1の  アプリケーションを動かすソフトウェア。Solarisの2.5.1以降に標準で  添付されている。
WACS (Wireless Access Communication System) アメリカで使用されている  簡易型携帯電話。
WAD (Worst-case Area Differece method) OCR用の文字を設計する時に  数字の0とアルファベットのOなど紛らわしい文字を区別するための方法。
WADA (World Anti-Doping Agency) 世界反ドーピング機関
WADS (Wide Area Data Service) AT&Tが作成したデータ伝送サービス
WAE (Wireless Application Environment) WAP 2.0で使用されることに  なった携帯電話用の新しいインターネットコンテンツ記述言語。従来の  WMLの機能にXHTMLの機能を加えて進化させたもの。
wafer →ウェーハー
WAI (Web Accessibility Initiative) W3Cでアクセシビリティの研究を  行っているグループ。
WAIR (Western Army Infantry Regiment) 陸上自衛隊の西部方面普通科連隊。  佐世保市相浦駐屯地が拠点である。2002年創設。九州沖縄の広い範囲の防衛、  特に一時占領された島嶼の奪還を主たる任務とする。水陸両用部隊である。
WAIS (Wide Area Information Server) インターネット上の資源を検索する  システム。
WAIT コンピュータのCPUを待たせる命令。実際には何かのシグナルが来るまで  CPUは停止する。  →HALT,NOP
Wake_Up_on_Ring IBMのパソコンに搭載されていた機能で電話回線に着信  するとパソコンが起動されるもの。同様のシステムはその後多くのメーカー  のパソコンに搭載されている。
WAN (Wide Area Network) 家庭内や事務所内でのネットワークLANに対して  敷地の境界を越えて結ばれたネットワークのこと。    ネットワークの構造としてはLANと何も変わりないが、遠距離まで信号を  伝達するためにLANとは違った技術が使用されている。  →ルータ,TA
WAP (Wireless Application Protocol) 携帯電話用の通信プロトコル。  EzWebはこのWAPをベースにしている。これに対応したコンテンツの  記述言語がWMLである。
WAP_2.0 WAPの改訂版。従来のWAPが独自のプロトコルを使用していたのに  対してWAP 2.0 ではインターネットで標準のTCP/IPを使用しコンテンツの  記述言語もWML1.2 とXHTML Basicを統合したWAE2.0に変更された。  DoCoMoのiMode, auのEzWebもこれに対応し、携帯電話のコンテンツの  形式が統一される見込み。
WAPI (Wireless LAN Authentication and Privacy Infrastructure)  中国が独自に制定した無線LANの規格。その詳細は中国国内の企業にしか  公開されていない上に、この規格に準拠していない機器は2004年6月1日以降  中国国内では販売できないとしていたが、2004年4月、中国政府は義務付け  の取りやめを決定した。
warez 「ウェアズ」と読む。市販のソフトウェアや本来ネットでは配布されて  いないソフトウェアを勝手に配布しているサイト、またそれを行っている人  のこと。要するに違法コピーものである。    Windows XPは不正コピー防止のための先進的な機能が盛り込まれていたが、  実際の製品が発売された数日後には、そのプロテクトを巧みに外したWarez版  がネット上で出回り始めた。  なおwarezはもちろんsoftwaresを略したもの。sではなくzにしているのは  WWW上の検索ソフトなどで発見されにくくするためである。a→@, e→3 の  変換も良く行われるので w@r3z などとも。
Warnock,John (1947?-) ジョン・ワーノック。Adobeの設立者。  ユタ大学でIvan Sutherlandに学び、線図形の画像変換を研究。その後  XEROXPARCに移って、ここでレーザプリンタ用の記述言語 Interpress  の開発をおこなった。彼はこの技術をより高度に高めるとともに普及させよ  うと PARCを退職。1982年 Adobeを興し、PostScriptを開発した。この  方面の技術は現在のパソコンの基礎技術のひとつである。    2001年にAdobe社の経営からは退く。
Warp OS/2_Warp つまり、OS/2のVer.3 および 4 のこと。  元々WarpというのはOS/2 ver.3 の開発コードネームである。しかし1995年に  このOSがリリースされる時に、開発コードネームをそのまま付けてOS/2 Warp 3.0  と呼ばれた。その後IBMは1996年に 開発コード Merlin の名前で制作していた  次期OSを発表したが、これにも Warp の名前がそのまま使用され、  OS/2 Warp 4.0 とされた。    OS/2は元々MicrosoftとIBMが共同で開発していたOSである。しかし両者の立場  の違いからこのプロジェクトは空中分解し、MicrosoftはDEC の VMS の系列  の別のOS Windows NTを発売するに至る。そのためIBMもそのプロジェクトを  放棄し、全く新しいコンセプトで次世代OSの開発に取り組んだ。    そうして生まれた最初のOSが OS/2 2.0であり、同じ OS/2 の名前を使用して  いても、中身は1.0とはガラリと変わっていた。しかし OS/2 2.0はかなり重い  OSであり、様々な問題もあったため、軽量化したりネットワーク機能の充実を  させたりして、リファインしたOSを作り出す。これが Warp 3.0 である。    この変化はちょうどMicrosoft側の開発経過と偶然にも似ていて    Microsoft  Windows 2.0 → Windows 3.0 → Windows95    IBM     OS/2 1.0  → OS/2 2.0   → OS/2 Warp 3.0  というくらいの感じの違いがある。