VZ MSDOS用のテキストエディタ。初期の段階ではフリーウェアであったが、 
 ユーザーが増えすぎてサポートが作者個人では出来なくなった為、ビレッジ 
 センターに移管して(当時としては)低価格の1万円弱で販売、サポート体制を 
 整えた。 
 MSDOS用のテキストエディタとしては1にMIFES, 2にFinalというのがあった 
 が、どちらも当時3〜4万円していたので、VZの安さは目を引いた。そして、 
 あっという間にMSDOSの主力エディタの座をMIFESから奪い取った。 
 MIFESよりVZを利用者が選んだのは、安さというものもあるがそれ以上に軽さ 
 という問題がある。MIFESは度重なるバージョンアップによって機能は充実 
 していたが、かなり重たくなっていた。しかしVZはそのほとんどをアセンブラ 
 で書いていることもあり、非常に軽いソフトであった。しかもエディタを使う 
 ような人は概して中級者以上なので、たいていワープロソフトのような丁寧な 
 機能は求めておらず、それよりも軽いこととカスタマイズの容易さを選んだの 
 であった。 
  
 ビレッジセンターはWindows時代に入ると WZ を出したが、こちらは必ずしも 
 Windows用のエディタの本命にはならず、Windows95が出てから7年もたった 
 今でも、日本語版テキストエディタには絶対的なナンバーワンが存在しない。 

【W】
W (Waist) ウェスト。
W (Watt) ワット。電力の単位。
W (Weight) 重さ。
W (West) 西。
W (Width) 幅。
W杯 (World Cup) ワールドカップ
Wリーグ (Women's リーグ) 日本の女子プロバスケットボールのリーグ。  運営団体はWJBL。なお男子のプロリーグは2016年以降Bリーグである。
w@rez →warez
W05K auの通信専用カード。受信最大3.1Mbps、送信最大1.8Mbps。  ただし大きな画像を受信するなど高負荷の通信を連続して行った場合、  自動的に通信制限が掛かるようになっている。  契約上は携帯電話1台の契約となり、固有の電話番号が割り当てられるが、  通常の通話はおこなうことができない。パソコンのCFスロットまたは  PCカードスロットに装着して通信する。基本的には定額制  (Packet Win シングル,月2625〜6930円)で使用する。    外出先からパソコンで通信する場合、都会ではWillcomやemobile  などの通信機器が使用できるが、田舎では通話可能区域が限られるため  auの携帯がつながる場所なら通信できるW05Kは、移動の多い通信者に  とっては、ひじょうに心強いのである。    なお最近のPCカードスロットの無いパソコンでは無保証ではあるが  USB接続ケーブルを介して通信ができたという報告も上がっている。
W2K Windows2000の俗称。2000を2K(キロ)と略したもの。
W3C (World Wide Web Consortium) WWWに関する各種の規格を定めて  いる機関。ちなみにW3は WWWを縮めたもの。    1994年にアメリカのMIT/LCSCERNとともに開設した。現在では  MIT/LCSに加えてフランスのINRIA, 日本のKeio-SFCがW3Cの  ホスト機関として三者で共同運営している。  http://www.w3.org  * MIT/LCS Massachusetts Institute of Technology,       Laboratory for Computer Science       マサチューセッツ工科大学計算機科学研究所  * CERN Conseil Europeen pour la Recherche Nucleaire      欧州素粒子物理学研究所  * INRIA Institut National de Recherche en Informatique et Automatique      国立情報処理自動化研究所  * Keio-SFC Keio University - Shonan Fujisawa Campus      慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス研究所
W95 → Windows95
W98 → Windows98
Wabi (Windows Application Binary Interface) UNIX上でWindows 3.1の  アプリケーションを動かすソフトウェア。Solarisの2.5.1以降に標準で  添付されている。
WACS (Wireless Access Communication System) アメリカで使用されている  簡易型携帯電話。
WAD (Worst-case Area Differece method) OCR用の文字を設計する時に  数字の0とアルファベットのOなど紛らわしい文字を区別するための方法。
WADA (World Anti-Doping Agency) 世界反ドーピング機関
WADS (Wide Area Data Service) AT&Tが作成したデータ伝送サービス
WAE (Wireless Application Environment) WAP 2.0で使用されることに  なった携帯電話用の新しいインターネットコンテンツ記述言語。従来の  WMLの機能にXHTMLの機能を加えて進化させたもの。
wafer →ウェーハー
WAI (Web Accessibility Initiative) W3Cでアクセシビリティの研究を  行っているグループ。
WAIR (Western Army Infantry Regiment) 陸上自衛隊の西部方面普通科連隊。  佐世保市相浦駐屯地が拠点である。2002年創設。九州沖縄の広い範囲の防衛、  特に一時占領された島嶼の奪還を主たる任務とする。水陸両用部隊である。
WAIS (Wide Area Information Server) インターネット上の資源を検索する  システム。
WAIT コンピュータのCPUを待たせる命令。実際には何かのシグナルが来るまで  CPUは停止する。  →HALT,NOP
Wake_Up_on_Ring IBMのパソコンに搭載されていた機能で電話回線に着信  するとパソコンが起動されるもの。同様のシステムはその後多くのメーカー  のパソコンに搭載されている。
WAN (Wide Area Network) 家庭内や事務所内でのネットワークLANに対して  敷地の境界を越えて結ばれたネットワークのこと。    ネットワークの構造としてはLANと何も変わりないが、遠距離まで信号を  伝達するためにLANとは違った技術が使用されている。  →ルータ,TA
WAP (Wireless Application Protocol) 携帯電話用の通信プロトコル。  EzWebはこのWAPをベースにしている。これに対応したコンテンツの  記述言語がWMLである。
WAP_2.0 WAPの改訂版。従来のWAPが独自のプロトコルを使用していたのに  対してWAP 2.0 ではインターネットで標準のTCP/IPを使用しコンテンツの  記述言語もWML1.2 とXHTML Basicを統合したWAE2.0に変更された。  DoCoMoのiMode, auのEzWebもこれに対応し、携帯電話のコンテンツの  形式が統一される見込み。