VESA (Video Electronics Standard Association) パソコンに接続される 
 ビデオ装置の関連メーカーが集まって作った団体。元々はSVGAのディス 
 プレイ規格を作るために集まったものであるが、現在のようにPCIバス 
 が標準になる以前、VESAが策定したバスVLバスがISAバスの後継になる 
 可能性がいわれた時代もあった。最近ではディスプレイの節電規格DPMS 
 などを策定している。 

VF (Very Fair) 快晴
V.fast ITU-Tで検討された高速通信の規格で、V34(28.8K,33.6K)に  発展した。
VFAT (Virtual FAT, Variable length FAT) WindowsNT3.5,Windows95で  導入された新型のファイルシステムで、従来のFATとの上位互換性を保っている。  FATではファイル名は8文字のファイル名本体と3文字の拡張子しか付ける  ことができなかったが、VFATでは255文字まで付けることができるように  なっている。その場合FATと互換の8.3形式のファイル名を自動的に作り  本来のファイル名はFATのエントリーを複数個使用してユニコードで納め  ている。    →FAT,NTFS
V.FC (V Fast Class) V.34の規格を先取りしてロックウェル社が発売した  モデムの方式。V34方式のモデムの発売前にかなり普及してしまったため、  結果的に各社はV.FCとの通信もサポートするようにした。
VFR (Vsiual Flight Rule) 有視界飛行。  →IFR
VFW →Video for Windows
vfキー PC9801に付いていた特殊キー。IBM-PC互換機の106キーボードには  特殊キーはF1〜F12の12個だが、PC9801の場合はf1〜f10とvf1〜vf5の15個  であった。
VG (Volume Group) ボリュームグループ。LVM参照。
VGA (Video Graphics Array) IBMがPS/2で採用した画面表示方式。  640×480ドットで26万色中の16色、又は320×200ドットで26万色中の256色。  しかし現在一般にVGAモードといえば640×480ドットのことをいう。  →解像度,SVGA
VHD (Video High Density) 日本ビクターが開発したビデオディスク。  パイオニアのレーザーディスクに破れて現在はほぼ消滅。
VHDCI (Very High Density Cable Interconnect) ディスクアレイやUltraSCSI2  で使用されている小型のコネクタ。
VHF (Very High Frequency) 超短波。 電波の一種。マイクロ波の一種。  HFより短くUHFより長い波長のもの。波長1m〜10m。周波数30MHz〜300MHz。  波長がmのオーダーなのでメートル波とも。  FMラジオ放送やVHFテレビ放送(1〜12ch)に使用されている。  →電磁波
VHS (Video Home System) 日本ビクターが開発した家庭用ビデオ規格。  ソニーのβに遅れたが積極的な営業展開により逆転勝利。現在日本の  事実上の標準規格になっている。  →SVHS,ビデオ
VHSIC (Very High Speed IC) 超高速集積回路。アメリカ国防総省が開発中  の次世代IC
VI (Virgin Islands) ヴァージン諸島。カリブ海のプエルトリコ島の東に  ある諸島。西側がアメリカ領、東側がイギリス領。ドメイン名はアメリカ  領が vi, イギリス領が vg になっている。
vi (VIsual extended editor) UNIXで利用されているテキストエディタ。  exをベースにWilliam Joyにより開発された。これを拡張したものにxvi,  また日本語化しものにjvim, jstevie などがある。  現在ではUNIXにはEmacs(Mule)のような高機能のエディタも存在する  のだが、環境によってはこれがインストールされていないこともあり、  そういう場合は vi が頼りになる。Linuxの設定などは大半を vi でやって  いる人が多いであろう。
VIA 台湾のCPUメーカー。正確には VIA Technogies,Inc.   Cyrix, Centaur Technology を吸収して両者の技術を傘下におさめ、現在  両社のテクノロジーを融合した新しいCyrixシリーズなどを販売している。    2000年にはS3GPU部門(同社の基幹事業)を吸収してS3 Graphicsを  設立しChromeなどのGPUを製造販売している。    http://www.via.com.tw
ViaVoice 日本IBMが1997年12月に発売した音声認識ソフト。マイクから声で  文章入力をしたり、声でコマンド操作したりすることができる。ただし  周りの人がいる所でこれをやるのは、かなりの照れがある。
VICS (Vehicle Information Communication Systems)  道路交通情報通信システム。財団法人道路交通情報通信システムセンター  が運営する渋滞情報提供サービス。低価格の製品を除く多くのカーナビが  この情報を受信できるようになっており、渋滞を避けた道案内をすること  ができる。またそういうナビゲーションを受ける車が増えることで、  道路の渋滞も緩和される。    なおVICSの情報は道路脇に設置されたビーコンから発信されているが、  その周波数帯は2499.7MHzのマイクロ波と赤外線(光ビーコン)である。    →UTMS
Video_CD ビデオ情報をCDに記録するための規格。
Video_for_Windows デジタル・ビデオの規格の一つでマイクロソフトが提唱  したもの。ファイルの拡張子は.AVIで、アップルのQuickTimeと同様に動画  ・音声を同期させて再生することができる。Windows3.1時代に出てきたもの  であるがWindows95以降には再生ソフトが最初から組み込まれている。初期の  頃はQuickTimeに比べて圧縮率や画質で見劣りしたが、その後追いついてきた  もようである。  マイクロソフトはIEの5.5SP2以降でプラグインとしてのQuickTimeのサポート  を中止し、AVIのみに特化するつもりかとも報道されたが、アップル側が  IEの精神に従ったActiveX形式のQuickTimeプレイヤーをリリース。大人の  対応を見せて決裂は避けられた。  →QuickTime
VideoLogic →Imagination Technologies
videotex ビデオテックス。文字と図や絵などを同時に通信するシステムの  総称で、日本ではNTTのキャプテンなどが行われている。
Vienna Windows Vistaの次のWindowsの開発コードネーム。2006年1月に  発表された。この発表でBlackcombは正式に放棄されることとなった。  名前はもちろんオーストリアのウィーンから。    2008年10月に正式名がWindows 7と決まり、2009年9月1日、正式に発売  された。同項参照。