TXT (Text) テキストファイルの拡張子
TYMPAS タイムパス。Tri-Pと同様のパソコン通信利用支援用のネットワーク  TYMNETを運用していた会社。ただし当時はみんなネット自体もTYMNETとは  呼ばずにTYMPASと呼んでいた。背景などはTri-Pの項参照。
Type0 AdobeのPostScriptのデータでtype1の日本語用データ。
Type1 AdobeのPostScriptのデータの一種。Adobeは1990年にその仕様を  公開したため、多数のType1フォントが多くのメーカーで作成された。また  Type1フォントをユーザーが自作するツールもソフトメーカーから出ている。
Type_I PCカードの規格のひとつ。厚さ3.3mm。
Type2 AdobeのPostScriptのデータの一種だが世に出ることなく  消滅した。こういう類をVaporwareという。
Type_II PCカードの規格のひとつ。厚さ5mm。大抵はこれである。
Type3 AdobeのPostScriptのデータの一種。Type1の公開以降姿を消し、  現在はほとんど使われていない。
Type_III PCカードの規格のひとつ。厚さ10.5mm。
【U】
U (Uran) ウランの元素記号。なおuranはドイツ語であり、英語ではuranium。
U (Unit) 単位
u (urethra) 尿道
U3 SandiskとM-Systemsが共同で策定したUSBメモリの新規格。  セキュリティ管理されていて出先のパソコンで自分の情報を操作しても  パソコン側にデータが残らないような工夫がしてある。またよく使う  ソフトをメモリに入れて持ち運ぶことが可能。乗換案内やメールソフト  などをプリインストールしたものなどが販売されている。
UAE (United Arab Emirates) アラブ首長国連邦。
UAE (Unrecoverable Application Error) 修復不能なエラー。  Windows3.0時代に発生した深刻なアプリケーションのエラーで、かなりの  確率でシステム全体がダウンしてしまう。Windows3.1になると発生確率が  かなり減ってGPF(一般保護違反)という名称になった。マッキントッシュ  の爆弾に相当する。
UART (Universal Asynchronous Receiver/Transmitter) 非同期シリアル通信  を行うための装置。8250や16550Aなど。
UB (Under Bust) 乳房の下を計った胸囲。  →TP(TopBust)
UB (Up Back) →FB(Full Back)
ubuntu ウブントゥ。DebianベースのLinux ディストリビューションで  Canonicalが管理している。ハードディスクにインストールせずに  CDから起動できるのが特徴。PC(32bit/64bit), UltraSPARC, PowerPC(G4/G5)  に対応している。Ubuntuはズールー語で「思いやり」を表す。
UC (Under Charge) 充電不足。
UC (Union Credit) 1969年に富士銀行・第一銀行・三井銀行・大和銀行など  6つの銀行で共同設立されたクレジットカード会社。現在は、みずほ銀行及び  りそな銀行に関わっているが、事実上みずほFGの傘下。  日本のマスターカードの盟主である。
uc (upper case) 大文字  →lc(lowercase)
UCB (University of California at Berkeley) カリフォルニア大学バークレイ校。
UCC (Ueshima Coffee Co. ltd) 日本の大手コーヒー輸入・販売チェーン。  1933年に上島忠雄が創業した。  なお「ユーコーヒー・ウエシマ(現ウエシマコーヒーフーズ)」とは無関係。
UCD (University of California at Davis) カリフォルニア大学デーヴィス校。
UCLA (University of California at Los Angels) カリフォルニア大学ロサンゼルス校。
UCP (Unified Control Plane) Cisco Systemsが開発したIPサービスと光ネット  ワークを統合するフレームワーク技術
UCS (Unicode multiple-octet coded Character Set) ISO/IECが定める  文字のコード体系で、unicodeと互換性の高いもの。unicodeのISO規格と  考えてもよい。次のような規格がある。      ISO10646-1:1993 ≒ Unicode1.1   ISO10646-1:2000 ≒ Unicode3.0(≒JISX0221-1)   ISO10646-2:2001 (追加文字)     →unicode,UTF-8
UCS-2 (UCS in 2 bytes) 2バイト形式のUCS
UCS-4 (UCS in 4 bytes) 4バイト形式のUCS。  →unicode2.0
UCSB (University of California at Santa Barbara) カリフォルニア大学  サンタバーバラ校。 
UCSD (University of California at San Diego) カリフォルニア大学  サンディエゴ校。
UDC (Universal Decimal Classification) 国際十進分類法  M.Deweyが考案した分類法をベースに1907年に制定された分類法。  NDCと同様に十進数で大きな分類から徐々に細かい分類へと定められている。  100の位は下記のようになっている。   0 総記   1 哲学   2 宗教   3 社会科学   5 自然科学   6 医学・工学   7 芸術・スポーツ   8 言語・文学   9 地理・歴史  →NDC
UDDI (Universal Description, Discovery and Integration) IBM,Microsoft,  Aribaなど30社が設立した企業間ECの標準化団体。2002年8月にこれに関する  仕様の管理はOASISに移管されることになった。
UDDI (Universal Description Discovery and Integration)  Webサービスを検索するシステムのこと。この名称は一般的なものであり  実際のサービスはその提供者により異なる。2010年現在、実用的なサービス  は運用されていない。
UDF (Universal Disk Format) DVD-ROM,DVD-RAMなどで利用されている  ファイル記録システム。それを応用してCD-ROM用にしたCD-UDFというフィイル  システムもある。
UDO (Ultra Density Optical) ソニーが開発中の次世代の書き換え型  光ディスクドライブ規格。最大40GB。2002年発売予定。
UDP (User Datagram Protocol) TCP/IPプロトコルにおけるトランスポート層  のプロトコルのひとつ。TCP/IPネットワーク上で使われるもうひとつの  トランスポート層のプロトコルであるTCPに比べてデータ訂正などの  機能を持っていないが、その分高速なのでストリーミング配信に使用  される。