TPU (Thermo Plastic poly-Urethane) 熱可塑性ポリウレタン 

TQC (Total Quality Control) 総合的品質管理。主として1960〜1970年代に  盛んになったボトムアップ方式の品質改良運動。現場から様々な意見を出し  てもらい、それにもとづいて仕事の仕方を改良していくので、モチベーション  を上げる効果が高く、日本的経営の利点としても注目された。しかしその後の  不況による人員整理と終身雇用制の崩壊により経営側に対する信頼感が損なわ  れたことと、1960年代生まれ以降の個人主義的風潮の社員増加で、効果が失わ  れたり、あるいはただの手抜きによる品質劣化を招いて、1990年代以降は  むしろトップダウン方式の経営側が責任を負う品質管理が主流になっていく。  →QC
TQM (Total Quality Management) 総合的品質管理
tr (trill) トリル。半音違いの2音を震えるように交互に高速に演奏すること。
TR (Technical Report) 有益な技術情報を世の中に公開するために発行される  文書。特に技術進歩の速度の速いコンピュータおよびネットワーク分野では  多用される。W3CJISなどがTRを出している。
TR (Technical Report) JISの規格を補完する制度で、まだJISとして確定は  していないが、標準情報として推奨できるもの。一般にはまだその分野の技術が  発展途上で標準の策定に時間がかかりそうなものに適応する。
traceroute IPのルートをトレースするコマンド。UNIXではtracerouteコマンド、  Windowsでは tracert.exe になっている。パケットが通過しているルータを順次  調べていくことができる。pingと同様にネット上で起きているトラブルを解析  するために使用する。  →TTL
tracert →traceroute
Track_Ball →トラックボール 
TRAFFIC (Trade Records Analysis of Flora and Fauna In Commerce)  野生動物植物国際取引調査記録特別委員会
traffic →トラフィック
transaction →トランザクション
Transaction_Server WindowsNT上でイントラネット等のシステム用の  アプリケーションを開発や管理を行うためのソフト。
transistor →トランジスタ
transit アスキーネットで使用されていたバイナリファイル送受信の  プロトコル。
Transmeta インテルの互換CPUであるCrusoeおよびEfficeonを制作した会社。  また、Linuxの考案者であるLinus Torvardsが一時期働いていた会社と  しても著名。この会社は他にも何人かIT業界の有名人を雇用し、宣伝塔と  しての効果を狙っていたようである。  場所はシリコンバレーのSanta Clara で、1995年にSun Microsystemsで  SPARCの開発に携わっていたDavid R. Ditzel (後に副会長・最高技術責任者)  らにより設立された。    Crusoeが採用したCMSの技術は目新しかったし、何といってもTorvardsが  働いている会社だからと相当の期待を集めたのだが、実際の製品はパワーが  貧弱で、一部の小型パソコンに採用された他は、あまり市場的には成功し  なかった。    その後はあまり目立った活動はしていない。
trash →ゴミ箱
trash_box →ゴミ箱
Travan 3M社が開発したテープカートリッジ。データバックアップ用。
Tree →木 
TRF (Tetsuya Rave Factory) 小室哲哉がプロデュースしてデビューした  ダンス・ミュージック・ユニット。
TRF (Thyrotropin Releasing Factor) チロトロピン放出因子
TRIB (Transfer Rate of Information Bits) 単位時間内にシステム間で  転送される有効ビット数。
Trident Internet Explorerに搭載されていたレイアウトエンジン。  別名MSHTML.
Trinidad AMDのCPU モバイル用AthlonXP-Mの90nmプロセス 2005年版  の開発コードネームDublinの後継。
Trio64 S3社の64ビット・グラフィック・チップ。  Vision864をベースにVideo DAC(Digital to Analogue Controller)を追加。
Trio64+ S3社の64ビット・グラフィック・チップ。  Trio64に更にビデオ・アクセラレータが追加されている。
trip トリップ。2chおよびそれを真似た多くの掲示板で利用されている  本人認証の仕組み。2chでは運営の協力者にCapを発行しているが一般の  会員でもそれに準じた認証の仕組みが欲しいという声に応え導入された。  「ひとりキャップ」で略してトリップである。    トリップを使うには、     自分のハンドル#自分で決めたパスワード  の形で名前欄に指定して書き込む。すると、そのパスワードが特定の  計算法則によって特定の文字列に変換されて表示される。  たとえば Lumi#1234ABCD を指定して書き込めば、掲示板には  Lumi◆a/fHv9mE4A と表示される。    誰かがこの a/fHv9mE4A を見て、自分も同じ文字列を出すパスワードを見付け  ようとしても、この作業は現時点での最高速クラスのパソコンでもだいたい  連続して何十日も走らせないと見付けることができない。そこまで苦労して  ハッキングしようという人は滅多にいないので、これでほぼ他人による  なりすましは防止できる。
Tri-P 草の根ネットが盛んであった頃に利用者の多かったパケット通信網。  草の根ネットはわざわざ遠隔地にまでアクセスポイントを設置しないので  利用者は自分の好きなホストが遠くにあると市外通話でアクセスしなければ  ならず、非常に多額のコストがかかっていた。  Tri-Pは全国にアクセスポイントがあり、多くの人気ホストが加入していて  Tri-Pを経由することにより、利用者は近くのTri-Pのアクセスボイントを  通して、自分の好きなホストに接続することができた。  Tri-Pは全世界的なネットワークで、日本ではインテック社が運営していた。  同様のネットワークにTYMPAS社のTYMNETがあった。
tripod 無料でホームページが作成できるサービス。1990年代後半に  Geocitiesと並んで人気があった。ページ作成の自由度は初期の  geocitiesより自由な面もあったが、重たいのが欠点であった。    俗にGeocitiesを塩と略すのに対してtripodは鳥と略す。    →無料ホームページサービス
TRIPS (Travel Reservation Information and Planning System)  交通公社(JTB)の旅行情報システム。