TBT (agreement on Technical Barriers to Trade) 貿易の技術的障害に関する協定 

TBT (TriButyl Tin) トリブチルスズ。環境ホルモンの一種。船底を虫から守る  ために使用されている。
TC (Traveler's Check) トラベラーズ・チェック。外国旅行者用小切手。
TC (Total Cost) 総費用
TC (Transmission Control) 伝送制御用のキャラクタ。
TCAS (Traffic alert and Collision Avoidance System) 航空機の衝突防止装置
TCAT (Tokyo City Air Terminal) 東京シティエアターミナル。  日本橋箱崎にあるため通称「箱崎」。地下鉄半蔵門線水天宮前駅下車、直結。  成田から海外に出掛ける場合の手続き(出国審査等)をここで行うことができる。
TCDD (TetraChloroDibenzo-p-Dioxin) ダイオキシンの一種
Tcl/Tk (The Command Language / Tool Kit) マクロ言語の一種。  元々Tclは色々なソフトのマクロ言語を統一する目的で開発された言語で  TkはTclから利用できるツールキットとして発達したが現在は一体化して  利用されている。
TCO (Total Cost of Ownership) コンピュータシステムの運用・管理などに  かかる費用の総額。  1980年代のオフコン文化の時代は販売店経由でコンピュータを買った企業は  その後のメンテナンスや関連備品の購入など、当初の見積もりには書かれて  いなかった費用をたくさん支払っていた。また当時のシステムは概して誰で  も扱えるような物ではなかったので、専門の教育を受けたスタッフを雇った  りする費用も必要であった。1990年代前後に訪れたダウンサイジングの波  は、保守契約をする必要のないパソコン、専門知識がなくても使用できるソ  フト、そしてレーザープリンタの普及によりプレプリの用紙を購入する  必要もなくなり、TCOは劇的に小さくなった。
TCO (The Central Organization of standard employers)  電気機器から発せられる電磁波に関する規格を制定しているスウェーデンの団体。
TCP (Tape Carrier Package) ノートパソコン用のCPUパッケージ。薄い  フィルムの上にシリコンチップを実装している。PentiumやMMX Pentiumの  時代に使用されたもので現在はBGA,PGAなどが使用されている。
TCP (Transmission Control Protocol) TCP/IPにおけるトランポート層の  プロトコル。送信側と受信側のプロセスの間で信頼性のあるセッション指向通信  を行う。パケットの漏れや順序違いなどを是正する機能を持っている。
TCPポート (TCP Port) TCPにおいて送受信するデータがどのアプリケーション  で処理されるべきかを表す番号で、2オクテット(2バイト)の符合無し数で表される。  →Well-knownポート
tcpdump ネットワーク上のパケットを解析するためのツール。
TCP/IP (Transmission Control Protocol / Internet Protocol)  インターネットで利用されている通信プロトコル。  元々はアメリカ国防省の研究所DARPAで開発され、DARPANETで利用され、  UNIXの4.2BSDで実装されてから利用しやすくなり、DARPANETがインターネット  へと発展していく中でその標準的なプロトコルとして世界的に普及した。    ネットワーク層ではIPを使用し、トランスポート層ではTCPまたは  UDPを使用する。
TD (Technical Director) 技術監督。
TD (Touch Down) タッチダウン。アメリカンフットボールでボールを持った  ままゴールラインに走り込むこと。6点得られる。ラグビーのトライに相当  するがトライと違ってボールを地面に付ける必要はない。
TDL (Tokyo DisneyLand) 東京ディズニーランド
TDM (Time Division Multiplexing) 時分割多重。1本の回線を時間で分割  して多数の伝送を同時に行うこと。  →FDM
TDMA (Time Division Multiplexing Access) 次世代携帯電話の規格
TDP (Tokyo Digital Phone) 東京デジタルフォン。
TDP (Thermal Design Power ) 熱設計消費電力。CPUなどの最大消費電力。
TDOS (Tape Disk Operating System) 磁気テープと磁気ディスクをベース  にしたOS。1980年前後の汎用機でよく利用されたモデルで、OSや制御用の  データは磁気ディスクに収めるが、業務用のデータは磁気テープで運用す  るもの。当時は磁気ディスクは極めて高価であったので、このような運用  が行われていた。  →TOS,DOS
TDS (Tokyo Disney Sea) 東京ディズニーシー。
TE (Transitional Enterprise) 多国籍企業
TeachText Apple純正のマッキントッシュ用テキストエディタ。  System7.5以降はSimpleTextとなる。  文字だけの文書だけでなく、ResEditを使って画像を貼り付けた文書も  表示することができ、ソフトの説明書はこれで書くのが基本であった。  テキストエディタといっても1980年代後半頃のMSDOS用のワープロよりも  表現力があった。ただし32KBを越えるテキストデータを扱えないのが  ネックで、大きなテキストを扱う必要のある人たちはYooEdit,ASL Edit  などを使用していた。
Teardrop ping攻撃の一種で巨大なサイズの制御ブロックをpingで送りつけ  るもの。古いバージョンのサーバーソフトではそのような事態を想定して  いないため、そういうソフトを使っているサイトでは、これを受け取ると  一発でダウンする。
TechTool マッキントッシュのシステム管理用ユーティリティ。  MicroMat Computer Systems社が開発した。フリーウェア版と  商品版(TechTool Pro)とがある。
TEE (Trans European Express) ヨーロッパ横断急行列車。
Tehama Pentium4のWillamette用のチップセット。  2チャンネルのRDRAMに対応している。
TEL (TELephone) 電話。
TeleFinder マッキントッシュ用のサーバー構築用ソフト。
Telenet GTE-Telenet社が運営していたパケット交換網を利用し、  独自に交換局を付加して構成したネットワーク。
TelephoneManager マッキントッシュ用の電話機能ユーティリティ。
TeleScript General Magicが開発した通信アプリケーション開発用の  プログラム言語。あまり普及しなかった。
Telidon カナダで開発されたビデオテックス。NAPLPS規格の原型と  なった。
telnet (TELecommunication NETwork) TCP/IPネットワークにおいて  相手マシンをこちらから操作するためのプロトコル、およびソフトウェア。  UNIX環境で端末からサーバーを操作するために使用されたが現在のインタ  ーネット環境でもCGIの開発などのためにtelnetによるシェルの接続を  許可しているプロバイダが一部ある。    →ssh
TELPAK ベル・システムが開発した広帯域伝送システム。A〜Dの4つのクラス  がある。