SEA/I (Software Engineering Architecture One) 日本電気のソフト開発 
 支援システムの体系。STEPSが発展したもの。SOFPIA,APLICA,ADVICE, 
 IDLなどからなる。 

SEAE (Secure Electronic Commerce Environment) インターネット上で  決済を行うための基準。
SEAJ (Semiconducter Equipment Association of Japan)   社団法人日本半導体製造装置協会。
SeaStream Seagate社が1999年に策定したAVデータを扱うハード・ディスク  装置向けのインタフェース仕様。ATAの拡張仕様になっている。
SEATO (South East Asia Treaty Organization) 東南アジア条約機構。
sec (second) 秒。分の60分の1。時間では時の3600分の1。角度では度の  3600分の1。  通常 s と略すが sと略す略語が多数あるので確かに秒であることを明確  にするために sec と書くこともある。  →パーセク,ヘルツ
sec (secant) 三角関数の正割。cos(余弦)の逆数。
SEC (Single-Edge Contact) →SECC
SEC (Securities and Exchange Commission) アメリカの証券取引委員会。
SECAM (SEquential Couleur A Memoire) フランスや東ヨーロッパなどで  使用されているカラーテレビの放送規格。  →NTSC,PAL
SECC (Single Edge Contact Cartridge) 初期のPentium IIが採用して  いたパッケージでSlot 1に装着して使用する。SECとも。
SECC2 (Single Edge Contact Cartridge 2) Pentium IIIや新しいPentium II  が採用しているパッケージでSlot 1に装着して使用する。
SECE (Secure Electronic Commerce Environment) インターネット上の  安全な電子決済の手法であるSETを日本向けにアレンジしたもので、  富士通・日立・日本電気が共同開発した。
sed (Stream EDitor) UNIX用テキストエディタの一種。基本的には予め  記述しておいたスクリプトに従ってテキストの編集を行うので、一連の  編集作業を連続して実行させるのに向いている。  →vi,ed
SED (Surface-conduction Electron-emitter Display) 表面電界ディスプレイ。  薄型テレビの方式でFEDの一種。要するに超小型のブラウン管を縦横に  ずらっと並べたような構造をしている。ブラウン管なので画質は液晶や  プラズマなどの他のディスプレイよりずっと良いが、課題は各画素の間  の輝度のばらつきが起きないようにする技術である。かなり以前から  製品化するといわれながらのびのびになってきたのはひとえにその部分  の難しさである。    ※SEDの壮絶な歴史  1996年 試作品が完成  1999.06 東芝とキャノンが提携。2002年に月産5万台を目指すと言明  2002.06 「2003年春に実用化し、2003年内に商品化する」  2003.12 「2004年中にも製品化する」  2004.12 「販売開始は2005年後半を予定」  2005.05 「2005年度中、2006年春に最終製品の市場投入を目標」  2005.09 発売時期は「2006年前半」  2006.01 キヤノンの次世代テレビ、発売初夏にずれ込み  2006.02 東芝、SEDの今春発売を来年に延期か  2006.05 「SEDテレビの販売開始は2007年度第4四半期(=2008年1〜3月)」  2006.09 2007年後半は55型のみ、本格量産は2008年から  2007.01 SED生産はキヤノン単独事業に(特許権問題クリアのため)
SEG細則 (Support for Exif Group) デジカメの画像形式の規格であるExif  に関する細かい規定を定めるために作られたSEGが定めた細則。これにより  メーカー間の差異を少なくすることができ、互換性が高まった。
Sega →セガ
SEI (Software Engineering Institute) カーネギーメロン大学の  ソフトウェア工学研究所。
SEI (Software Engineering Institute) アメリカのソフト品質基準などを  定めている機関。
SELENE (SELenological and ENgineering Explorer) 「セレーネ」  日本の宇宙開発事業団(NASDA)が計画している月探査周回衛星の名前。  セレーネとはギリシャの月の女神の名前。
SEM (Scanning Electron Microscope) 走査電子顕微鏡。  対象物に電子線を走査・照射し、発生した二次電子の測定から表面構造を  分析する。絶縁物には適用できない。
SEMATECH (SEiconductor MAnufacturing TECHnology institute)  アメリカの半導体製造技術研究組合。
sendmail UNIXでもっとも利用されているメール転送エージェント。  1982年にEric Allmanが開発したフリーウェア。このソフトを呼び出すこと  によりWWWのCGIからメールの発送をさせることができる。  なおsendmailの開発者のAllmanは現在sendmailの専用サイトを開設して  おり、有料のsendmail Pro なども販売している。また、sendmailの設定  が複雑であることを嫌がって、最近一部のサイトでは代わりにqmailを  使っているケースがある。  →qmail,Qpopper
SEPP (Secure Electronic Payment Protocol) ネットスケープやマスター  カードが開発したネット上のクレジット・カード決済のための手順。
SEPP (Single Edge Processor Package) Celeronが採用したパッケージ。  Slot 1に装着して使用する。
ServerSet ServerWorks社のチップセット。元の名前はChampion
ServerWorks チップセットメーカー。以前の名前はRCC
servlet サーバー上で実行されるJavaソフト。  →アプレット。
SES (Surface Effect Ship) 高速浮上滑走船。
SES (Standards Engineers Society) アメリカ工業規格協会。
SES (Solution Exchange Standard) アメリカで策定された、コンピュータ  メーカー同士が製品情報を低コストで参照しあうためのデータ形式。
SET (Secure Electronic Transaction)  オンライン上でクレジットカードを使って電子決済するための通信手順。  通常のSSLではまだ危険だということで、VISAとマスターにより開発され  た手順である。SSLでは利用者からの情報が暗号化されてサーバーに転送さ  れるが、このサーバーからカード会社に情報が照会される時に平文で処理が  行われるため、ここで情報流出の危険があるし、販売店がこのカード番号  を悪用する危険もある。  そこでSETではショッピングモールなどのWWWサーバーはカード番号に関する  暗号の復号処理を行わず、注文データのみの復号化を行い、カード番号は  カード会社のサーバー上で復号する。これにより普通のSSLよりかなり高い  安全性が確保できる。