SDLC (Synchronous Data Link Control) IBM社が開発したHDLC手順。 
 というか、そもそもSDLCを元にHDLCの国際標準が制定されたのである。 
  
 昔の品質の悪い通信回線上でデータの誤りを起こさずに高速にデータ 
 通信するための仕組みが構築されている。 

SDMI (Secure Digital Music Initiative) デジタル音楽著作権保護協議会。  音楽データの違法コピー・無許可の配布を防止するための対策や技術開発  をするために、ソニー・ワーナー・などの大手レコード会社が中心になって  作った協議会。
SDMI_Phase1 2000年にSDMIが公開したデジタル音楽の携帯型プレーヤの  技術仕様の第1弾。
SDN (SaturDay Night 48) 日本のアイドル集団。AKB48より年長のメンバー  で構成していた。秋葉原のAKB48専用劇場に土曜の夜だけ出演することから  この名前が付いた。。2012年3月31日に全メンバーが卒業して事実上消滅した。  詳細はAKB48参照。
SDP (Socialist Democratic Party) 社民党。この名称の政党はあちこち  にあるがお互いにはほとんど関係ない。日本の旧社会党も英文ではこの  名称を使用していた。
SDP (Service Discovery Protocol) Bluetooth Ver.1.0で規定された  プロトコルの一つ。ネットワークに接続した他の機器のサービスの  問合せ方式を規定している。
SDR (Super Density Recordable) 一度だけ書き込めるSD-ROM。  DVD-Rの一種。東芝の規格。SDとはDVDの旧規格名である。
SDR (Special Drawing Rights) 特別引出権。IMF加盟国が国際収支が悪化   したときに他の加盟国から外貨を引き出すことができる権利。
SDR (Single Data Rate) 一般的なSDRAMのインタフェース。  DDR-SDRAMに対応した呼び名。
SDRAM (Super Density RAM) DVDの記録方式を使用した書き換え可能な  ディスク。DVD-RAMの一種。東芝の規格。SDとはDVDの旧規格名である。
SDRAM (Synchronous DRAM) 従来の高速ページ方式のメモリー(EDO-DRAM  など)に代わり現在主流となっているDRAMの制御方式。  高速ページ方式ではCAS/RAS信号に同期してデータの転送を行っていた  が、SDRAMではCPUのクロックに同期して動作する。当初は66MHzのクロック  に同期するものが作られたが、これはメーカーにより仕様がバラバラで  互換性に大いに問題があった。そこでインテルが音頭をとって100MHzの  SDRAMは統一規格が作られ、これをPC100-SDRAMと呼んでいる。これが  2000年現在の最も代表的なパソコン用メモリーになっている。その後  PC133,PC2100,PC2700の規格も作られている。  →PC100,PC2700,メモリー
SDROM (Super Density ROM) DVDの記録方式を使用したソフト配布等用  の書き換え不可のディスク。DVD-ROMの一種。東芝の規格。SDとは  DVDの旧規格名である。
SDS (Sample Dump Standard) MIDI装置の間でサンプリングサウンドを  やりとりするための標準規格。
SDSL (Symmetrical Digital Subscriber Line) xDSLの一種で通常の  電話回線を使用し、双方向160kbps〜2Mbpsの高速伝送を行う通信方式。  →ADSL,xDSL
SDTV (Standard Definition Television) ハイビジョンなどのHDTVに  対して普通のテレビ放送を呼ぶ呼び方。
SDX (Storage Data Acceleration) ハードディスクとCD-ROM(DVD-ROM)を  直接接続するインターフェイス。CD-ROMを読むのにハードディスクの  キャッシュを使用するため、高速にアクセスすることができる。1997年に  Western Digital社が開発した。
SE (System Engineer) システム技術者。  1970年代頃にはシステム開発の企画者・責任者となって、多くのプログラ  マーやパンチャーたちを指揮する立場の人を言った。    1980年代にはシステムアナリスト(SA)やシステムデザイナー(SD)の配下で  システム開発の現場の小グループのリーダーとなり、プログラムの仕様書  を書いてプログラマーに渡し、その業務の進捗管理や外部との交渉にあた  る仕事をする人を言った。    1990年代以降はソフト技術者一般の名称として通用している。  →SA,SD,プログラマー,パンチャー
SE (Sales Engineer) 販売技術者。
SE →Macintosh SE
SE (Single End) SCSIの信号伝達方式のひとつ。基準電圧より高いか低い  かによりon/offを判定する。安価だが長い距離の伝送ができない。当初の  SCSI及びSCSI-2(Fast SCSI), SCSI-3のUltra SCSIで利用されている。    SCSI-3のUltra2 SCSI, Ultra3 SCSI ではLVDというもっと信頼性の高い  方式を使う。    →SCSI-3,LVD
SE (Sound Effect) 効果音。ドアがバタンと閉まる音とか、鳥の鳴き声  とか、波の音とか、簡単な電子音とか、そういう単純な音の部品のこと。  マルチメディア作品を作る時にこういうもののライブラリが多数あると  便利である。
SE (Second Edition) 第二版。特に有名なのはWindows98のSEである。
SE (Special Edition) 特別版。
SE (Subscription Edition) 機能限定版。
SE (Shared Everything) 並列データベースシステムのアーキテクチュア  のひとつ。
SE (South East) 南東。
Seagate 「シーゲート」。正式には Seagate Technology, Inc.  世界最大のハードディスク・メーカー。れまでにConner Peripherals,  Arcadaなどを吸収合併している。
SEA/I (Software Engineering Architecture One) 日本電気のソフト開発  支援システムの体系。STEPSが発展したもの。SOFPIA,APLICA,ADVICE,  IDLなどからなる。
SEAE (Secure Electronic Commerce Environment) インターネット上で  決済を行うための基準。
SEAJ (Semiconducter Equipment Association of Japan)   社団法人日本半導体製造装置協会。
SeaStream Seagate社が1999年に策定したAVデータを扱うハード・ディスク  装置向けのインタフェース仕様。ATAの拡張仕様になっている。
SEATO (South East Asia Treaty Organization) 東南アジア条約機構。
sec (second) 秒。分の60分の1。時間では時の3600分の1。角度では度の  3600分の1。  通常 s と略すが sと略す略語が多数あるので確かに秒であることを明確  にするために sec と書くこともある。  →パーセク,ヘルツ