S/MIME (Secure MIME) 電子メールで使用されているMIMEのコード化方式 
 に暗号化の機能を加えたもの。RSAが提案した。普通に出回っている 
 メールソフトで対応はしているが、実際に使うためには認証の発行をして 
 いる企業から鍵を購入する必要がある。 

SMON (Subacute Myelo Optico Neuropathy) スモン。亜急性脊髄視神経神経症。  キノホルムの服用の副作用により発生した病気。
SMP (Symmetric Multi Processor) 対称型マルチプロセッサー。  複数のCPUを搭載したコンピュータの制御方式のひとつで、それぞれの  CPUがお互いに対等であるもの。役割によって適応されるCPUが固定され  ていないのでカーネルでもアプリケーションでも空いているCPUを利用  できる。Windows NT/2000 や OS/2 などで利用されている。
SMPTE (Society of Motion Picture and Television Engineers)  アメリカの映画テレビ技術者協会。またこの協会が策定した、テレビや  ビデオ機器の接続規格。またその規格で使用される同期信号。
S-MPU (Super MIDI Processing Unit) MPUの上位互換MIDIカードで  4分音符あたり960ステップの分解能を持つ。
S-MPU64 (Super MIDI Processing Unit) ローランドの64チャンネル  MIDIプロセッサ。USB対応。
SMS (Stationary Meteorological Satellite) 静止気象衛星。  ひまわりなど。
SMS (Systems Management Server) MicrosoftのBack Office製品群の中  のひとつで、ネットワークに接続された多数のコンピュータの集中管理を  行うことができる。なおSMSの動作にはSQL Serverが必要。
SMT (Surface Mount Technology) 表面実装技術。
SMTP (Simple Mail Transfer Protocol) UNIXで標準的なメール送信プロ  トコル。インターネットのサーバーはたいていUNIXで動いているので、  これはインターネットの電子メールの基本的な送信方法となっている。  現在ではインターネットでは電子メールはSMTPで送信してPOP3で受信  するのが標準的である。    SMTPの欠点はPOP3と違ってユーザー認証がないことである。誰でもSMTP  サーバーからメールを送信することができる。そこで誰かが勝手に侵入  して大量DM発送などに使用したりしないように、いくつかの制限を設け  ているケースが多い。    たとえばそのSMTPサーバーを運用している会社の回線で接続している時  しか使えないようにする方法(不便なので評判が悪い)、POP3で認証した  直後しかSMTPできない方法POP before SMTP、メールの発信アドレスが  そのSMTPサーバーと同じドメインである場合のみ送信を許可する方法、  などがある。  →sendmail,POP3,電子メール
smurf サービス妨害の一種。pingパケットを偽造して第三者のネット  ワークに送り、攻撃対象へ大量のping応答パケットを送信させるもの。  →DDos攻撃,ping攻撃
SMU-2 (String Manipulation Unit) 日本電気のオフコン用の付加プロ  セッサで、ストリング系の命令(主に10進命令)を高速に処理する  ためのプロセッサ。
SN (Shared Nothing) 並列データベース・システムのアーキテクチャの一つ。
S/N (Serial Number) 一連番号。
S/N比 (signal-to-noise ratio) 信号と雑音の比。これが大きいほど  音質がいいということになる。dB(デシベル)で表す。CDの音質は90dB  である。SNRとも。
SNA (System Networtk Architecture) IBMが1974年に開発した、ネット  ワークのアーキテクチュアで、一般にはIBMのホストコンピュータと端末  の間の通信プロトコルとして知られている。
SNADS (SNA Distribution Service) SNAを使用する時にすぐに送らなくても  よいデータは貯めておいて、通信回線の空いている時に送り届ける仕組み。
SNCF (Societe Nationale des Chemins de Fer) フランス国有鉄道。
SNF (Short range Nuclear Forces) 短距離核戦力。
SNG (Synthetic Natural Gas) 合成天然ガス。つまり天然ガスに似たもの  を合成したもの
SNG MIDIデータのファイル形式のひとつ。
SNG (Satellite News Gathering) ニュース発生の現場に車載型の衛星  地球局を置き、現場からテレビ中継するシステム
SNH48 (ShaNgHai 48) 秋元康がプロデュースしたアイドル集団。中国の上海で  活動。詳細はAKB48参照。
Sniffing ホームページを訪れた人のマシンの情報を盗む違法的な技術。
SNK (Shin Nippon Kikaku) 大阪にあるゲーム会社の名前。  最初「新日本企画」であったが、その後「株式会社エスエヌケイ」。
SNMP (Simple Network Management Protocol) ネットワーク機器を監視  するためのプロトコル。
SNMPエージェント SNMPのシステムにおいて、モニターする対象の  ネットワーク機器上で動作し、各種の管理情報を収集するソフトウェア。  →MIB
SNMPマネージャー SNMPのシステムにおいてSNMPエージェントが収集  した管理情報を受け取って管理者が見やすいように表示するソフトウェア。
SNOBOL (StriNg Oriented symBOlic Language) AT&Tベル研究所のD.J.Farber  が開発した記号列処理用の言語。ほんとうは Snow Bowl (雪玉)だったらしい。
Snort フリーで入手できるIDSツール。UnixやWindows上で動作する。
Snowball Windows for Workgroups 3.11の開発コードネーム
Snowball →SNOBOL
SNR (Signal Noise Ratio) S/N比。データ信号と雑音との比。これが  悪いと読み間違えの危険がある。オーディオの場合は、これが高いのが  「高音質」と感じる。
SNTP (Simple Network Time Protocol) 時刻情報転送用のプロトコル。  インターネット上には正確な時計を刻んでいるサーバーがあり(例えば  ntp.nasa.gov)、それらに定期的に接続してSNTPで時刻を参照すること  により、コンピュータの時計を正確に保つことができる。
SI (Shift-In) シフトイン。7ビット符号体系において、8ビット体系の  先頭ビット0側(SI側)と1側(SO側)を切り替えるための符号。0x0f。  →SO
SI (System Integration) 統合システム開発。主として大きな企業の  全体の業務を把握してそれに適したシステムを導入・開発していくこと。  当然かなりのスタッフのいる所でなければできない作業である。
SO (System Operater) オンラインの掲示板システムなどの主宰者。  日本式の略語ではシスオペという。
SO (Stand Off) ラグビーのスタンドオフ。
SO (Shift-Out) シフトアウト。7ビット符号体系において、8ビット体系  の先頭ビット0側(SI側)と1側(SO側)を切り替えるための符号。0x0e。  →SI