RSVP (Repondez S'il Vous Plait) 「返事をお願いします」という 
 手紙の常套略語。フランス語の略語だが英語圏でも多く使用する。 
 →ASAP

RSVP (ReSerVation Protocol) インターネットの帯域を予約するプロトコル。
RSX (Realistic Sound eXperience) インテルが開発した3Dサウンド技術。  インターネットやVR(Virtual Reality)などの場面で利用できる。
RT (Real Time conference) →RTC
RT (Remote Terminal) ケーブルテレビなどの加入者側の装置。
RT (Room Temperature) 室温。
RTC (Real Time Conference) リアルタイム会議。オンラインでリアル  タイムに多くの人がひとつのチャンネルに接続し会話を交わすシステム。  ニフティサーブの用語で、一般にはチャットという。  →チャット,TRY
RTC (Real Time Clock) パソコンの内蔵時計で電源を切っている時にも  自分が持っているバッテリーで動き続けているもの。今では当たり前だが  昔のパソコンの時計は電源を入れている時だけ動いていた。そのため、  MSDOSAUTOEXEC.BATが無い場合、日時を聞いてきていたのである。
RTF (Rich Text Format) 異なるワープロ間でのデータのスムーズな交換  を目的に、Microsoft, Aldasなどにより開発された文書形式。  文字のフォント情報や挿入された図形の情報などを持っている。Windows3.1  の HELPファイルはこのRTF形式のファイルから生成するようになっていた  が Microsoftは Visual C++ の開発キットでは ver 5 以降ヘルプをHTML  に切り替えており、またRTF自体の役割もHTMLPDFといった事実上の  国際標準規格が成立してきたことから既に終わっていると言える。    RTFは日本語には対応しておらず、日本語のワープロ文書交換にはJIS形式  というのが提唱されたことがある。ただし多くの主要ワープロはお互いに  ライバルソフトからの直接コンバータを持っている。
RTFJ (Rich Text Format for Japanese) RTFを日本語に対応させた規格で  あるが、対応ソフトはほとんど無いのではないかと思われる。
RTM (Release To Manufacture) OSなどを正式にパッケージとして一般に  出荷する前に、製造工程向けにリリースするもので、これが出るという  ことはつまりこの時点でOSが完成していることをあらわす。  →FCS,RC
RTMS (Radio Telephone Mobile System) イタリアで使用されていた  携帯電話の方式。
RTOS (Real Time Operating System) リアルタイムOS
RTP (Realtime Transport Protocol) インターネットで音声や映像の  データをリアルタイム転送する為のプロトコル。
RTS (Request To Send) RS232Cの信号線の一つ。これからデータを送り  たいが良いか?という時にonにされる。
RTS/CTS方式 RS232Cを使用したデータ通信におけるフロー制御の方式。  この方式では、データを送りたい時 RTSをONにし、相手がCTSを返したら  送信を始める。受信側はバッファがあふれそうになって送信を止めて欲し  い時は一時的にCTSをOFFにする。  →XON/XOFF方式
RTSP (Real Time Streaming Protocol) インターネット上で音声や動画を  ストリーミング配信するためのプロトコル。
RTW (Ready To Wear) 既製服(=ready made)。  →プレタポルテ
RTW (Round The World) 世界一周航空券。
Ruby →ルビ
Ruby WWW上で良く使用されているスクリプト言語。  まつもとゆきひろが1993年2月24日に作成し、1995年12月に発表した。  名前は宝石のルビーに由来する。    一般にインタプリタとして実装されているがJavaベースのJRubyという  実装もある。また分散環境のdRuby, HTML埋め込み用のeRubyなどもある。
Ruputer 「ラビュータ」。セイコー・インスツルメンツが販売している  腕時計型コンピュータ。現在最も小型の携帯情報機器というところ。  CPUは松下の MN10200(16bit), 102x64dotSTN液晶。OSはMicrosoftのOS  を元に開発された W-PS-DOS 。MM=128KB。512KB(Ruputer)/2MB(Ruputer   Pro)/4MB(Ruputer Pro4)のフラッシュメモリを搭載している。     パソコンと接続してパソコン上で開発したソフトをロードして使用する   ことができる。開発キットがオンライン上で流通しており、いろいろな   ソフトが利用可能になっている。   http://ruputer.com/
RV (Recreation Vehicle) レクリエーション向きの自動車。
RV (Reentry Vehicle) 大気圏再突入飛行体。
RVP (RendezVous Protocol) オンライン接続を識別するプロトコル。  Microsoftが提唱するもの。  「RendezVous」は「ランデヴ」。フランス語でデートのことで、宇宙船  同士が待ち合わせをするのもランデヴと言う。
R/W (Read/Write, Readable/Writable) 読み書き。また読み書き可能な  媒体。またパソコン内部のデータ通信において、データを読むのか書く  のかを区別する信号線。
RWPPI (RW Products Promotion Initiative) DVD-RWを推進する業界  団体。パイオニア,ソニー,三洋,シャープ,などが加盟している。
ry (ryaku) 略。以下略。掲示板などで使用される。
RZ (Return to Zero) 磁気記録法のひとつで、0と1をそれぞれ逆の極性の  飽和磁化を与え、無信号の部分に磁気的中和点を対応させて記録するもの。  →RB,NRZ
【S】
S (second) 秒
S (Siemens) ジーメンス。電気伝導率の単位。
S (Slow) 遅く。
S (Small) 食品や衣料品などのサイズで「小」。
S (South) 南
S (Soplano) ソプラノ。女声の高音。
S (Strike) 野球のストライク。
s (shilliing) シリング。貨幣の単位。20分の1ポンド。1971年に廃止。
S端子 (S connector) ビデオの画質をあげるための接続コネクタの規格。  ビデオ信号の仕組みについてはRFの項目を参照されたい。    基本的にテレビの画像の信号は輝度信号(白黒テレビ互換)と色信号から  成っているが、ビデオにおいてはこれを分離した状態で記録している。  その状態から通常のRF方式でテレビに供給すると、わざわざ分離されて  いるものをいったん混ぜて送ることになり、みすみす画質を落とす。  そこで、分離された状態のままテレビに送るための規格が S である。  S-VHSと同時に登場したが、S-VHSのための規格という訳ではなく、  通常のVHSの再生においても画質改善の効果は若干あるはずである。  なお、レーザーディスクの場合は輝度信号と色信号が分離されずに  記録されているので、S端子による画質改善効果は無い。