QuickTime_2.0 1994年6月に出荷されたQuickTime。640x480dot.MPEG及び 
 Indeoの3.2対応。 

QuickTime_3.0 1998年4月に出荷されたQuickTime。Sorenson Vision社の  Sorenson Video方式にも対応。
QuickTime_4.0 1999年4月に発表されたQuickTime。FlashPix, MacromediaFlash,  MP3などに対応したほか、ストリーミング配信も可能にした。
QuickTime_VR (Quick Time for Virtual Reality) QuickTime 2.0の拡張  機能で、仮想現実を表示する機能を持つ物。
QuickTimeムービー (Quick Time Movie) QuickTime形式の動画のこと。
QuickTime_Conference QuickTimeベースのテレビ会議システムだが、既に  開発が凍結されている。
QuickTime_for_Windows MS-Windows上でQuickTimeを見ることのできる  ソフトのセット。
QuickTime_Media_Player Appleが開発したQuickTime関連のメディア取り扱い  技術の総称。
QUICKTRAN IBMのJohn Morrisseyらが1961〜1963年に開発したオンライン言語  で、FORTRANライクな文法構成になっている。
QuickVAN PC-VANで使用されていたファイル転送プロトコル。  →XMODEM
QuickWeb インテルが開発したWWWページのダウンロード速度を向上させる  技術。色のカスタマイズやキャッシングなどの技術を使用している。
Quine-McClusky法 論理式を標準化する方法のひとつ。
Quit 終了。通常WindowsやMacintoshのプログラムのファイルメニューの  一番下に入れられている。メニューを持たないプログラムではシステム  メニューに入れられている。
Quoted_Printable インターネット上の電子メールでよく使用されている  バイナリーデータの変換方式。英文のワープロデータのようなアスキー  文字の多いデータに適用すると効率が良い。  BASE64が有無を言わせずデータを6bit単位でコード化して64個の文字  (A-Z,a-z,0-9,+/)に変換するのに対して、Quoted Printableでは通常の  アスキー文字はそのまま使用し、アスキー文字でない文字は =xx と16  進数で3桁表記する。  日本語の文字列は1文字がなんと6バイトになってしまうので効率が良く  ないがBASE64に比べるとプログラミングが楽なので一部のソフトで使用  されているようである。  →Base64,MIME
QUXGA (Quad Ultra XGA) ディスプレイの解像度の規格。3200x2400。  UXGA(1600x1200)の4倍の面積という意味。  →解像度
QUXGA_wide (Quad Ultra XGA wide ) ディスプレイの解像度の規格。  3840x2400。QUXGA(3200x2400)を横に拡張したもの。  →解像度
QVGA (Quater VGA) ディスプレイの解像度の規格。320x240。  VGA(640x480)の4分の1の面積という意味。  携帯電話やPDAなどで使用されている。  →解像度
QWERTY配列 キーボードの配列の事実上の標準。キーボードの左側から  QWERTの文字が並んでいるため、この名前がある。  →DVORAK配列,キーボード
QXGA (Quad XGA) ディスプレイの解像度の規格。2048x1536。  XGA(1024x768)の4倍の面積という意味。  →解像度
【R】
R (Roentgen) レントゲン。放射線の照射線量。
R (Right) 右。
R (Roof) 屋上。
R (Red) 赤。
R (River) (地図などで)川。
R (Run) (野球の)得点。
R指定 準成人指定。一定の年齢以下の人の観覧を禁止した映画やゲームなど。  もっとハードな作品はX指定になる。
R4 (R4 Ridge Racer Type 4) レーシングゲーム「リッジレイサー」シリーズの  PS用作品第4世代の作品。  同シリーズは、リッジレイサー、リッジレーサーレボリューション、  レイジレーサー、R4-RIDGE RACER TYPE 4、リッジレーサーV、  リッジレーサー6、リッジレーサー7、と展開してきた。
R4 (Revolution FOR nintendo DS) ニンテンドーDS用のマジコンの一種。  R4DSとも。
R3000 1988年にMIPS社(現Silicon Graphics)が発売した32ビットのRISC  型CPU。スタンフォード大学の研究に基づき開発された。当時は高速性  を要求するワークステーションに搭載されていたが、最近ではソニーの  プレイステーションに使用された。
R4000 MIPS社(現Silicon Graphics)が開発販売した64ビットのRISC型  CPUで同社のR2000,R3000の命令を実行する機能も持っている。当時は  高速サーバーなどに搭載されたが、最近では任天堂のNintendo 64に  使用された。
R4400 MIPS社(現Silicon Graphics)が1993年に発売した64ビットのRISC  型CPU
R10000 MIPS社(現Silicon Graphics)のCPU。
RA (Royal Academy) イギリスの王立美術院。
RA (Right Ascension) 赤経。赤道ベースで天球の位置を表す座標の  ひとつ。もうひとつは赤緯(declination)。
RA (Real Audio) →RealAudio
RA (Registration Authority) 登録機関。デジタル証明書の審査発行を  する組織。
RA (Router Advertisement) IPv6のアドレス決定方式のひとつで、前半  をルータから取得し、後半64ビットは自分で生成するもの。  →IPv6
RAB (RAID Advisory Board) RAID(ディスク・アレイ)の業界団体。
RAC (Rambus ASIC Cell) Rambus DRAMのIP(Intellectual Property)  の論理LSI側セル。
RACE RCA社が開発した磁気カード記憶装置。つまり磁気カードを大量に搭載  して、そこに記録しようという外部記憶装置である。280KB程度記録できる  大容量の磁気カードを256個詰めて1カートリッジで70MB、これを8個実装し  て1台で560MBの容量を実現していた。読み出し速度が400msくらいかかって  いた。
rad (radian) ラジアン。角度の単位。πrad=180度。
rad (radiation) ラド。放射線の吸収量の単位。  →rem
RAD (Rapid Application Development) 手っ取り早くプログラムが作れる  開発システム。特にユーザーと共同でプロトタイプを作りながら開発が進  行するタイプの開発システムを言う。Visual Basic, Visual C++ やDelphi  にはそういう思想も入っているが「Rapid」というイメージとは少し違う  かも知れない。