People 日本IBM・三菱商事・日立製作所・東芝が共同出資したネットワーク 
 サービス。1994年7月にパソコン通信サービスとしてスタートした。 
  
 後発ではあったが、当初からGUI(Graphic User Interface)の通信ソフト 
 を配布して通信初心者の取り込みに務め、会員が大いに増加した。これに 
 対抗してPC-VANはPC-VAN Navigator, NIFTYはNifty Managerを制作した。 

PER (Price Earning Ratio) 株価収益率  PER = 株価÷EPS (EPS=1株当りの利益)
PerfecTV! 伊藤忠商事・三井物産・住友商事・日商岩井の大手商社4社が  共同で設立した通信衛星放送で、社名は「日本デジタル放送サービス」。  1996年6月に放送を開始したが、1998年5月1日、まだ事業開始前のJ-Sky-B  を吸収合併して Sky PerfecTV!と社名変更した。  →Sky_PerfecTV!,DirecTV
Performa アップルが1993〜1996年に発売したMacintoshの低価格パソコン  のシリーズ。1993〜1994は68K,1995〜1996はPowerPCを搭載している。  メモリは72ピンSIMM。1993〜1994年のモデルにはトリニトロン方式のCRTが  添付されている。1995〜1996年は低価格のシャドウマスク方式のCRTである。  一部CRTの無いモデルもある。      Name      CPU  Hz  MM  HD  CRT    1993 Performa 275  68030 33 8-36 160M  10      Performa 520  68030 25  〃  160M  14    1994 Performa 550  68030 33  〃  160M  14      Performa 575  LC040 33  〃 160-320 14      Performa 630  LC040 33  〃  250M  --    1995 Performa 588  LC040 33 8-52 500M  14      Performa 5210 603  75 16-64 500M  15      Performa 5220 603  75  〃  500M  15      Performa 5320 603e 100  〃  1.2G  15      Performa 6210 603  75  〃  800M  --    1996 Performa 5260 603e 100  〃  800M  14      Performa 5270 603e 100  〃  1.2G  14      Performa 5280 603e 120  〃  1.2G  14      Performa 5410 603e 100 16-136 1.6G  15      Performa 5420 603e 120 16-136 1.6G  15      Performa 6260 603e 100 16-64 800M  --      Performa 6310 603e 100 16-64 1.2G  --      Performa 6410 603  180 16-136 1.6G  --      Performa 6420 603e 200  〃  2.4G  --      Performa 5430 603e 160  〃  1.6G  --      Performa 5440 603e 180  〃  1.6G  --     5210は好きなマシンのひとつであった。バランスが取れていて使いやすか  った。ことえりのアホさを除けば、System7が快適に動いていた。5210/  5220はかなり売れたのではなかろうか。このマシンが1994年に出ていたら  Windows3.1の潜在ユーザーがかなりこちらに流れてきていたかも知れない。
Perl (Practical Extraction and Report Language 俗説では     Pathologically Eclectic Rubbish Lister)   コンピュータ言語のひとつ。高度なリスト処理機能、文字列操作機能  を持つ言語で、現在インターネット上のCGIの主役となっている言語。  Lary Wallが開発した。  BASICHyperTalkが分かる人なら書ける簡易性、数字と文字の  区別をしない簡便性、インタープリタで動作する手軽さなどが指示され  ている。また連想配列のようなおもしろい機構を持っている。また  正規表現をサポートしているのもひとつの特徴である。  インターネット文化の興隆当初はPerl4であったが、現在はほぼPerl5に  移行している。また一時期日本語版のJPerlというものもあった。  元々はawkに対する不満から作られているため、awkでできることは  たいていPerlでもできる。連想配列などもawkに由来するものである。  awkから強化されているのは主としてファイル関連の処理、ネットワーク  の操作などである。    Perlの良いところは、初心者は初心者なり、上級者は上級者なりの  プログラムが書きやすいことである。しばしば多くのプログラミング  言語が、初心者に優しい仕様だと上級者にはイライラする仕様となり  上級者が使いやすいものだと初心者には手に負えないのであるが、  perlの場合、かなり複雑な処理でも初歩的なコーディングのみで記述  することができる一方、正規表現やqw,qqなどの上級記述法を理解して  いれば、知らない場合に比べてひじょうに簡易にプログラムを作る  ことができる。  →ActivePerl,CGI,Java,正規表現,PHP
Personal_Java 携帯端末や小型ゲーム機など向けのJava。97年12月に1.0,  99年2月に3.0が発表されている。
Personal_Net_Finder マッキントッシュのOS8以降に搭載されたWWWベースの  ファイル共有ソフト。
Personal_Web_Server Windows95_OSR2,Windows98に添付された簡易  WWWサーバーDNSなどの機能は持っていないので、本格的なサイト運営  は無理だが、家庭内や小規模オフィスでイントラネットをする程度には使えた。  →IIS
PERT (Program Evaluation and Review Technique) プログラム評価及び  審査手法。OR(Operation's Research)のひとつの手法。
PERT図 (Project Evaluation and Review Technique - Chart)  プロジェクトの各工程を島として表し、その間の依存関係・前後関係を矢印  で結んだ図表。  →クリティカルパス
Pervasive データベースサーバーの名前。Pervasive Softwareが発売。  →B-trieve
PES (Packetized Elementary Stream) MPEG2の映像データや音声データ  等の伝送形式のひとつ。
PET (Privacy Enhanced Telnet) TELNETにセキュリティ機能を加えた  拡張規格のひとつ。1996年2月に富士通研究所の黒田康嗣が開発した。
PET (Positron Emission Tomography) 陽電子放出断層撮影。
PETボトル (PolyEthylene Terephthalate resin Bottle)  現在日本国内で500cc〜2000ccクラスのジュースやお茶などの販売用容器  として主流になっているもの。非常に環境にやさしい製品である。  塩素を含まないので燃やしてもダイオキシンが発生しない上、そもそも  再生して利用しやすい性質を持っている。ポリエステルに再生して繊維  製品の材料にしたり、ビデオテープの磁性体のベースにも使える。また  再度ボトルに成形することも可能である。  リサイクルに適した製品ということで数年前にリサイクルするための  法案が国会で通ったが、各自治体の取り組みが遅れている。