PGA (Professional Golfers' Association) プロゴルフ協会。 

PGA (Pin Grid Array) 半導体パッケージの形状で、ピンがパッケージの  片面全体に配置されたもの。
PGA (Professional Graphics Adapter) IBM社が1984年にリリースした  ビデオカードの仕様で、640×480ドット256色。
PgDn (Page Down) ページダウンキー。次の(下の)ページ(画面)に移動  するキー。しかしソフトによってはPgUpと逆になっている場合もある。  PC9801のRollUpに相当する。
PGML (Precision Graphics Markup Language) XMLをベースにした  マークアップ言語で、直線や円などの2次元グラフィックを記述するもの。  Adobeが提案したもので、IBM, Netscape, Sun Microsystemsなどが賛同  したが、MicrosoftなどはVMLを推奨しており、両陣営は話し合いの  結果、統一規格SVGを策定することになった。
PGP (Pretty Good Privacy) 電子メールの暗号化技術のひとつ。  Philip R. Zimmermanが開発した。128ビットの共通鍵を使用する。本来は  アメリカは40ビットを越える鍵を使う暗号の海外での利用を禁止している  のだが、PGPはソースコードがネット上で公開されているため、世界的に  利用できるようになっている。現在Network Associates社でサポート  している。  基本的なやり方はPEMやS/MIMEと同様であるが、S/MIMEがパブリックキー  を認証局が管理しているのに対して、PGPはユーザー同士で交換するよう  になっている。  →S/MIME,PEM
PgUp (Page Up) ページアップキー。前の(上の)ページ(画面)に移動  するキー。しかしソフトによってはPgDnと逆になっている場合もある。  PC9801のRollDownに相当する。
PH (Pinch Hitter) 野球の代打。
pH (Potential of Hydrogen) ペーハー。水素イオン濃度。pH=7で中性。  小さいと酸性。大きいとアルカリ性。
Ph.D. (Doctor of Philosophy) 博士号。別に哲学博士という訳ではない。
PHIGS (Programmer's Hierarchical Interactive Graphics Standard)  三次元グラフィックの標準ライブラリのひとつ。ISOの規格になっている。
Philips 世界最大の総合家電メーカーで本拠地はオランダ。1881年創業。  長らくカセットテープの特許を保持して、その規格を使用する各メーカー  に徹底的に守らせたため、カセットは互換性が高く手軽な音楽メディア  として親しまれた。光ディスクなどをソニーとともに開発した所でもある。
Phoenix Firefoxの昔の名前。同項、およびFirebirdの項参照。
Phoenix_BIOS アメリカのPhoenix Technologies社が開発したPC-AT互換機  用のBIOS
Photo_CD 写真を記録したCDの規格。ひとつの画像を128x192, 256x384,  512x768, 1024x1536, 2048x3072 という5種類の解像度(1670万色)で記録  しておき必要な時に最適な解像度のデータが利用できるように工夫して  いる。CD 1枚で100枚の写真が収納可能。  →Pro_Photo_CD
PhotoDeluxe Adobeが以前販売していた低価格のフォトレタッチソフト。  同社の第一世代のPhotohop低価格版。
PhotoDraw マイクロソフトが開発したフォトレタッチソフト。
Photoshop Adobeが1987年に発売したペイント系の画像ソフト。Macintosh  版とWindows版があるが機能的には対等。  それまでの多くの常識ではきれいな画像はドロー式、手軽な描画はペイン  ト式、とされていたのだが、このソフトは高い解像度での編集を可能にし  たことにより、ペイント式なのにひじょうに美しい画像が得られるように  なった。  名前の通り、写真の修整ソフトとして大いに利用されフォトレタッチソフト  という分野を確立することになる。高価なことがネックであったが最近機能  をほとんど落としていないのにものすごく低価格なPhotoshop Limited Edition  が出たため、正規ユーザーが大幅に増えたもよう。
Photohop_Element Photoshopの第3世代の低価格版ソフト。  基本的にはホームページ制作に特化して開発されているソフトで、一部の機能  の中には同時期に既に販売されていたPhotoshopよりも優れている部分もあった。  以前の世代のPhotoshop_Limited_Editionで機能が低かったPNGに関する処理  が飛躍的に改善された(というよりも使い物になるようになった)のも大きい。
Photoshop_Limited_Edition Photoshopの第二世代の低価格版ソフト。  Photoshop本体から、フィルター類が減らされている点と、レイヤーの機能が  少し制限されていることなどを除けば大きな差異はなく、本職のイラストレー  ターの人など以外は、これで十分である。ホームページブーム作りには必須の  ソフトのひとつであった。
PHP (Peace, Happiness, Prosperity) 平和・幸福・繁栄。  松下幸之助が創刊した雑誌の名前。
PHP (Personal Home Page / PHP Hypertext Preprocessor)  SSIに似たサーバー拡張機能。HTML上にたとえば  <?php echo $ SERVER["HTTP USER AGENT"]; ?>  と書いておけば、そこに訪問者が使用しているブラウザの内部名が  表示される。    PHPは修得が比較的容易であり、またC,Java,Perlなどとの親和性もあり、  XMLやデータベースに関する機能も充実しているため、2005年頃から利用者が  増えてきており、2007-2008年頃には、レンタルサーバーではMySQLとともに  ほとんど標準装備とみなされるようになってきた。    また多くのブログやwikiなどがPHPで書かれているため、結果的に習得する  人が多く、PHPは2010年段階ではPerlと共にWWWサービスの二大記述言語と  なっている。    現在使われているバージョンとしてはPHP4とPHP5があり、PHP5は多くの拡張が  なされているがPHP4との互換性はあまり良くない。最近の多くのソフトはどちら  でも動くように作られているが、古いソフトではPHP4でしか動作しないものもある。  また最近はPHP4を切り捨ててPHP5必須とするソフトも出てきた。このため多くの  レンタルサーバーではPHP4とPHP5を切り替えられるようになっている。    PHPの名前は最初はPersonal Home Pageの略だったのだが、年々機能が高度  になってきて、最近では PHP Hypertext Preprocessor というのが正式名称  になっている(PNG not Gifとかと同類の命名法-再帰的略称)。  下記に詳しい説明がある。またダウンロードも可能である(Windows版あり)。  http://www.php.net    →MySQL,AMP,Perl
phpBB PHP言語で書かれたWWW上で動作するフォーラムソフトウェア。  GPLにもとづき開発配布されている。    この手のソフトとしてはXOOPSなどと共に、古くから人気のあるソフトである。