PAT (Personal Access Terminal) JRAの個人用馬券購入システム。 
 あらかじめ会員になっておき、投票専用口座を銀行に開設して、指定時間 
 になると口座がロックされ出金できないようになってそれが投票原資と 
 なる仕組みになっている。電話のプッシュホン、およびパソコンの専用ソフト 
 で投票ができる。 
 なお会員になるには定期的におこなわれる募集に参加して、希望者多数の 
 場合は抽選で当たらなければならない。 

Patch →パッチ
path →パス
PATH MSDOSの環境変数および、それを設定するコマンド。MSDOSのコマンド  ライン上で打ち込んだ命令は、MSDOSの内部命令である場合はそのまま実行  されるが、内部命令でない場合、PATHで指定されたディレクトリを指定された  順に探して、同名の .BAT, .COM, .EXE ファイルを見つけた時点でそのプロ  グラムが起動され、パラメータもそのプログラムに渡される。
PATIO ニフティの電子会議室レンタルサービス。「パティオ」はスペイン語  で「中庭」の意味。  ニフティは最初簡易掲示板方式のホームパーティというサービスをして  いたが、1992年12月11日に開始したサービスで、ニフティのフォーラム  で使用されている電子会議室を1個まるごと貸してくれるもの。料金は  当初は1月1万円だったが、1994年8月1日に7000円に値下げされ、97年6月1  日には一気に500円に値下げされて、同年11月末でHomePartyのサービスは  終了した。  HomePartyがデフォルト(月額500円)では全体で200行、拡張した場合(月額  2000円)でも1000行までしか発言が保存されないのに対して、パティオでは  512発言まで保存される(フォーラムの会議室は999発言まで)。  このため、ホームパーティで済ませるには参加人数が多くてきつかった同好  的なグループの情報交換に多く利用された。ピーク時には15000個ほどの  パティオが登録されていた。多くのパティオでは運営グループの10人程度で  この設置料を分担して負担していた。    パティオの数が減り始めたのは1998年10月からである。恐らくパティオと  ホームページを合わせた設置数のピークは1996年末くらいではないかと思わ  れる。その時期からインターネット上のホームページが増加し始め、今まで  ホームパーティやパティオでお話していた人たちが次々とホームページに  移行していき減少傾向に転じたのであろう。97年のホームパーティーの統合  により一時的にパティオの数は増えたが、それも焼け石に水で減少傾向は  止まらなかったものと思われる。    つまり1997年のこの「パティオ減少に転じる」という事態は、その後、かつ  てのニフティの中核サービスであったフォーラムの閑散化を予言していたの  である。そのことに気づいていたフォーラム管理者はごく少数であった。  →ホームパーティー,フォーラム
PATOLIS (PATent On-Line Information System) JAPIOが運用している  特許情報のデータベース。
PAX (Private Automatic Exchange) 電話の構内自動交換機。
PayPal X.com(エックス・ドット・コム)が提供しているネット送金サービス。  日本からでもクレジットカードを持っていれば利用できるため、  海外ショッピングの利用者がよく使っている。
PAYS KSBが開発した給与計算システム。
PB (Private Brand) プライベートブランド。自家商標。
PB (Packard Bell) パッカードベル。パソコンメーカーの名前。
PB (Power Book) アップルのノートパソコンPower Book。同項参照。
PB (Power Builder) SYBASE社のプログラム開発ソフトPower Builder。
PB (Pierce Brosnan) レミントン・スティールや007でおなじみの映画俳優。
PB (Play Boy) アメリカの男性向けの雑誌。
Pb (Plumbum) 鉛。
P/B (Playback) 再生。
PB100 (Pocket BASIC 100) カシオが1982年に発売したポケコン。  544step.1984年にマイナーチェンジされたPB100Fも出ている。
PB110 (Pocket BASIC 110) カシオが1984年に発売したポケコン。  544step.
PB120 (Pocket BASIC 120) カシオが1989年に発売したポケコン。  7648step.
PB700 (Pocket BASIC 700) カシオが1983年に発売したポケコン。  RAM4KB.
PBN (Packard Bell NEC) パッカードベルNEC。  →パッカードベル
PB-SRAM (Pipeline Burst Static Random Access Memory)  マザーボートのベースクロックと同調してデータの転送ができるメモリ。  Burst SRAMに近い性能が比較的低価格で実現できている。Triton  (82430FX)でサポートされた。二次キャッシュなどに利用されている。
PBX (Private Branch Exchange) 企業が社内に設置した電話の構内交換機。  最近はコンピュータのネットワークに接続されてインテリジェントに動作  するものが増えている。
pc (parsec) パーセク。その名の通り、年周視差が1秒の距離。  約3.26光年。
p/c (per cent) 百分率。100分の1。
PC (Post Card) ハガキ。
PC (Patrol Car) パトカー。
PC (Personal Computer) パソコン。またPC98の略。IBM-PCの略。
PC (Pocketable Computer) ポケコン。同項参照。カシオのPB100など。
PC (Programmable Calculator) 高級電卓。同項参照。キャノン?のS1614P  (1974)など。
PC (Programmable Controller) 動作のプログラムが可能な制御機器。  工場関係で使用されるものを言う。
PC (Player Character) ゲームにおいて自分または他のプレイヤーが  操作しているキャラクターのこと。これに対して、ゲームマスター  あるいは制作者・運営者がプログラム等で動かしているキャラクターは  NPC(Non Player Character)という。
PC (Program Change) MIDIで音色を変更すること。
PC (Program Counter) プログラム・カウンター。コンピュータのCPUで  現在プログラムのどこを実行しているかを示すレジスタ。
PCカード →PC Card
PC-1 (Private Cable 1) 丸紅とGlobal Crossingが共同で太平洋に敷設  した海底光ファイバ・ケーブル。DDIが利用している。
PC66 66MHzのクロック周波数で動作するSDRAMとそれを差し込むための  DIMMの規格。メーカーにより規格の乱れがあり互換性に問題があったこと  から次世代のPC100からはインテルが音頭をとって統一規格が定められた。  →PC100-SDRAM
PC88 (Personal Computer 88) 日本電気の8ビットパソコンシリーズの総称。  大別してPC-6001PC-8001PC-8801の3系統に分かれるが、ソフト  がある程度そろって生き残ったのはPC8801の系統である。各項目参照。