Newton (Isaac Newton,1643-1737) イギリスの数学者・物理学者・ 
 天文学者。微積分学を確立し、また万有引力の法則や力学の基本法則を 
 発見。これらに微積分学を適用するとケプラーの法則が導かれることも 
 示した。晩年は天文台長を務めた。近代自然科学の祖ともいえる人。 

Newton Appleが1983年に発売した電子手帳。手書き文字認識機能や  電子秘書機能などを掲載していたが、色々問題もあり、必ずしも成功  しなかった。既に開発は打ち切られている。日本では使い勝手で  Zaurusにかなわず、購入者は一部のAppleファンに限られる。  →Zaurus,HP100,Cassiopeia,Libretto
Newton-Raphason法 方程式の数値解法のひとつ。二分法や比例法と  人気を分かつ代表的な方法である。二分法や比例法では解のそばの2点  で方程式を計算して解に近い方と中点とを利用して再度計算を繰り返す  が、Newton Raphason法では解の近くの点で接線(微分)を計算して、  その接線との交点を次の解の候補とする。  一般には二分法や比例法より速く解に収束するが、最初の解の選び方が  悪いと発散してしまうこともある。従って安全確実なのは二分法や比例  法であるが、Newton Raphason法は解が絶対に発散しないと分かっている  領域で適用する。
NEXT (Near End cross Talk) ADSL回線でノイズが少ないタイミング。  詳しくAnnex C参照。
NeXT Appleの創立者の一人、Steve Jobsが設立したコンピュータ・  メーカー、および同社が販売したコンピュータ。  黒い未来的なボディに当時必ずしもまだ普及していなかったCD-ROMを標準  搭載。UNIX系のOSであるMachをベースにしたOSを使用していた。パソコン  にしては価格が高すぎたことからセールス的には成功せず、後にマシンの  製造はやめて(キャノンに売却)このOS(NeXT STEP)のみを販売する会社に  なる。そして1996年には会社自体がアップルに吸収され、ジョブスはアッ  プルに復帰した。
NeXTSTEP NeXTで使用されたOS。  →OpenSTEP
NF (New Foundland) ニューファンドランド。北米セントローレンス湾に  ある島、及びそこと対岸からなるカナダの州。イギリスがカナダで最初に  入植した場所で、沖合は良好の漁場である。
NFC (Nuclear Fuel Cycle) 核燃料サイクル。
NFER (Not transFER) PC9801のキーのひとつで、DOS/V機の無変換キー  に相当する。  →XFER
NFL (National Football League) アメリカのアメリカンフットボールリーグ
NFS (Not For Sale) 非売品。
NFS (Network File System) 現在のLANにおけるファイル共有やプログラム  共有などの考え方の基礎となったシステム。Sun Micro Systemsが1985年に  開発した。  それまでのように他のノードにある資源を特別な手段により公開するのでは  なく自分のノードにあるローカルファイルと同様に扱うことができる。相手  に要求をする時はそこに全ての必要な情報が含まれるようにして、相手側に  文脈的判断を強いらない(status freeという)思想が盛り込まれていた。また  プログラムに関しては他のノードのディスクにあるプログラムをこちらの  CPUで実行できるだけでなく、他のノードにあるモジュールを呼び出す  こともできる(RPC。現在のWindowsでいえばActive-X)ようになっていた。
NG (News Group) ニュースグループ。  →ネットニュース。
NG (No Good) 良くない。英語の感覚であるが、Not Goodは「良くはない」で  まだ何とかなるが、No Good は「良い所がない」という感じの強い否定になる。
NG (National Guard) 州兵。各州で募集され州知事の配下にある軍人。  非常時には正規軍に編入されることもある。
ng (nano-gram) 10億分の1グラム。
NGC (New General Catalogue of nebulae and clusters of stars) 新星雲目録。  星雲の内古くから知られるものには M78 とか M57 とかいった M(Messier)の  番号が付いているが、その後 NGC でもっと多くの星雲が網羅された。
NGI (Next Generation Internet) アメリカ政府が進めている次世代の  ネットワークの開発構想。
NGIO (Next Generation I/O) インテルを中心に日米の多くのコンピュータ  メーカーが共同で仕様を策定している、次世代サーバー向け入出力仕様。  参加しているおもなところはインテルのほか、サン、デル、日立、富士通、  日本電気、など。
NGM (NetWare Global Message handling system) 1993年末に出たNetWareMHS  のバージョン。それまでMHS専用サーバが必要だったのをNLMをNetWareサー  バ上でできるようにしている。またメッセージの形式も従来はSMF60/70だっ  たが70/71になった。
NGO (Non-Governmental Organization) 非政府機関。政府が管理している  わけではない、国際協力機関。UNESCO, UNICEF, アムネスティなど。
NGT48 (NiiGaTa 48) 日本のアイドル集団。新潟で活動。詳細はAKB48参照。
NGWS (Next Generation Windows Services) Microsoftの次世代のシステム構想。
NH 全日空のエアラインコード。
NH (Northern Hemisphere) 北半球。
NH (Normal Hill) スキーのジャンプ競技でK点が90mのもの。昔の70m級。  →LH
NH (New Half) 本人が意識して女性に見えるようにしている男性、または  元男性であったことを主張して何かの仕事をしている女性。男と女のハーフの意味。
NHK (Nihon Housou Kyoukai) 日本放送協会。受信料をもとにテレビ・  ラジオの放送事業や、放送技術の開発を行っている。
NHL (National Hockey League) アメリカのプロアイスホッケーリーグ
NI (National Income) 国民所得。
NI (Northern Ireland) 北部アイルランド。アイルランドの中でこの部分  だけがUnited Kingdom(日本での通称:イギリス)に属する。
NIC (Network Interface Card) LANカードのこと。同項参照。
NIC (Network Information Center) インターネットのドメイン名や  IPアドレスを管理している組織。InterNICを中心に各地域のNIC、  そして各国のNICが組織化されている。日本のNICはJPNIC
NiCd電池 (Nickel Cadmium battery) 「ニッカド電池」。ニッケルとカドミ  ウムを使用した蓄電池。1997〜1998年頃までノートパソコンや携帯機器の  バッテリーの主流を占めていた電池。安価に大容量のバッテリーが作れる  ため広く利用されていたがメモリー効果が出やすいことと、もっとエネ  ルギー効率のいい電池が登場したことからリチウムイオン電池などに  主役の座を明け渡した。なお、Niも Cd も原子記号である、念のため。
NICOLA (NIhongo nyuryoku COnsortium layout) 日本語キーボードの配列  のひとつ。親指シフトの改良?版。
NICOS (NIppon COnfidence System?) 日本信販のカードの愛称。
NICS (Newly Industrializing CountryS) 新興工業国。1980年代頃から  急速に経済力を付けて来た諸国。のちにNIESと改称される。